クマデジタル

迷ったら、高い方


エクステンダー を含む記事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
「正気か?」って言われそうですが。

先に断っておきますが、33円です。下取り差額で。
「また無駄遣いして」と指摘する方が多いので、33円ですからね!

もう子供たちの運動会を撮りに行くこともなくなったし、戦闘機を撮るわけでもないし(撮りたいけど)、5D4は過剰性能だなぁって思ってたんですよね。しかも連綿と続くEOSの正統な進化形で、完成度がとても高いんですが、それが逆に退屈に感じてきました。

また、EF 70-200mm f/4L IS USMも11年目になって、そろそろ電気系が心配になってくる頃。EF 70-300mm f/4-5.6 IS II USMを「ふるさと納税」してからその写りに感嘆し、 EF-70-200mmの方の出番が激減。

そしてエクステンダーEF 2x。もしEF 70-200mm f/4L IS USMを手放すのであれば、私の手持ちレンズにエクステンダー対応のものはなくなってしまうので、道連れでこれも不要になってしまいます。


そこで私の中でピースが繋がったんですよ。

  EOS 5D Mark IV
  EF 24-70mm f/4L IS USM
  EF 70-200mm f/4L IS USM
  Extender EF 2x


を売って、

  EOS R
  RF 24-105mm F4 L IS USM


を買おうと。


EOS Rの体験会で「新しい道具を使うことで、表現も進化する」というフォトグラファーの話を聞いたときはピンと来なかったんですが、仲良くさせていただいている南雲さんのデジカメWatchでのインタビューを読むまでは、EOS Rに乗り換える気はなかったんですよね。でもインタビューのこの部分を読んで心が動きました。

今まで撮れなかったものが撮れるようになり、良い機材を使えば誰でもクオリティの高い画質を得ることができるようになった。だからプロは新しいものを使って新しいものを生み出していく。技師として使いこなすことで新しいビジュアルにチャレンジする。そうしてプロとしての立場を守っていかないと取り残されていくことになります。

この新しいものを使って新しいものを生み出してゆくムーブメントに併走したい、そう思ってしまったんです。そこからマップカメラで手続き完了するまで、8時間足らずでしたかね。

でもEOS Rでは5D4の代役にはならないし、普通は5D4を残しますよね。でも自分はフルサイズのミラーレスとミラーつきを愛でる余暇の時間も財政的余力もないので、5D4をEOS Rに入れ替えようというわけです。


eosr


お支払金額、30,033円になっていますが、ここにキヤノンのキャッシュバックが30,000円入るので、差額33円というわけです。

PayPay祭りでも良かったんですが、あれは還元率20%を維持できるのは月間25万円までなので、EOS Rボディしか買えません。総額100億円還元のPayPay祭りはおそらく年末には終わってしまうと思っていて、「ボディは今月、標準ズームは来月(但しPayPay祭り終了)」となると「買取ではなく下取りだと査定額12%アップ+3%査定アップ券」を駆使できるマップカメラでもたいして金額が変わりません。「来月もPayPay祭りが続く可能性」に賭けても良かったんですが、そんな博打を打たなくてもマップカメラでいいんじゃね?ということで。

EF 24-70mm f/4L IS USMはマクロも付いていてトリッキーで気に入ってはいたんですが、標準ズームレンズが2本も要らないよねと。



本日のまとめ:

5D4C2280

売ったもの


5D4C2277

買ったもの(差額33円←くどい)


平日は時間がなく開封できないので、週末が待ち遠しいです。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
「46歳、仕事も趣味も突然やる気が失せた」

実はまさに今そんな感じで。仕事の方は追い立てられるから何とかこなしますが、プライベートの方が本当に何もやる気が起きません。とはいえ、だからと言って何もしないでいるとますますダメになるループに突入することが上の記事から示唆されているので、「撮影に行こうぜ」と誘われれば気持ちを奮い立たせて出掛ける訳です。先週の話です。




家電女子さんが宗旨替え?されたEOS 80Dに、皆さんが勝手に持ち寄ったエクステンダーやらシグマの望遠レンズやらを付けて遊ぶ訳です。いやー折り目も取れていない新しいストラップが眩しー!そしてやっぱり新しいボディはいいねぇ。くんかくんか ←




フルサイズ換算1920mm!さすがにAFも手ブレ補正も実用になりません。ちょっとした家庭用望遠鏡の焦点距離は超えています。

面白いですが、ちょっとこれでは実用にならないので、



自分の5D3にエクステンダー2xとEF70-200mmを付けて久しぶりに撮ってみます。
うーん、やっぱり明るいところだとよく写りますねぇ。




いいです。
何を撮るわけでもないですが、川に釣り糸を垂らしてウキを一心に見つめるあの心境と同じだと思います。シャッター切ってればそれなりに幸せになれるんです。




でもですね、ちょっと薄暗くなると、なんか安定しないんですよねぇ。エクステンダーの話ですが。
画質が安定しない件は先日も書きましたが、性能が不安定になる(甘くなる)のは、薄暗さと関係している気がします。

(家電女子さんのご希望で、川崎の工場エリアが背景になって離陸が見えるところに来てみました。)




これはいいですねぇ。




川崎の工場エリアに移動してみました。被写体が近いのでエクステンダーは外しました。インスタ受けしそうな色調で現像してみました(笑。




こちらもインスタ受けしそうな色調で。
シャッター速度は1/6。ちゃんとした三脚ならこんな感じでビシッと決まりますよ!>誰となく。

お誘い頂きましてありがとうございました。>メンバーの方々
何とか気持ちを正転方向に持って行きたいと思います。

--
Manfrotto コンパクト三脚 Befree アルミ 4段 ボール雲台キット MKBFRA4-BH(Amazon)
電車での可搬性と剛性のバランスを取ると、このあたりでしょうかねぇ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
エクステンダーEF 2xを使い始めてから、とある現象に悩まされていたんですが、同じ症状の方を見つけました。

EOS と kotodaddy:況織┘ステンダー
http://kotodaddy.exblog.jp/22855994/

バーストで撮影すると何枚かに1枚、モヤッとした眠い絵が混ざるという現象。
いや、私の場合何枚かに1枚ではなく、そのバースト全部が眠い絵、ということもあります。

私の場合、たとえばこんな感じ:
(クリックして拡大してみてみてください。)


静物ですがあえてAIサーボAF、SS=1/1000ですので手ブレは考えにくいです。

前出のブログでは

・もともとキヤノンの連写って、中に意味不明に甘いのが1〜2コマ混じる事が多い
・光量なども含めた「一定以上の条件が整ってこそのエクステンダーである」と言う認識は間違い無いんじゃないか

ということが示唆されていますが、まさに私が遭遇している現象そのものっぽいですね。

ただ、「それじゃぁ、巷で高評価連発のIII型ってとんでもないんじゃね?」って意識も以前以上に膨らんでしまったのも事実だったりして


私のはIII型で2xでマスターレンズもf/4でボディは5D3という違いはありますが、状況はあまり変わりませんよ、と申し添えたい(笑。

元々5D3でのExtender EF2x自体が、中央でのf/8がAFの限界という性能なので、ワンショットAFはともかくAIサーボAFは無理筋なのかも知れません。

--
Canon エクステンダー EF2X III(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
昨年住んでたアパートの近くの桜はもうすっかり葉桜になってしまいましたが、いま住んでるところの最寄りの桜は遅咲きみたいでまだ見頃。今年は桜の季節に仕事が忙しくキャンプ座間の桜祭りはもちろん、近所含めてとてもとても桜を愛でる余裕なんか持てませんでしたが、昨日は奇跡的に休日が取れました。神は見捨てなかった…。


EOS 5D Mark III + EF 70-200mm f/4L IS USM + Extender EF 2x


EOS 5D Mark III + EF 70-200mm f/4L IS USM + Extender EF 2x

桜を取ると「単純に綺麗に撮る」というところから抜け出せていないことが露呈してしまいます(笑 真っ黒にするという芸風もないしなぁ。

マイホームを買ったら書斎から見えるところに桜の木を植えるのが夢だったんですが、いざ検討してみると虫害がひどいとか根っこで家が持ち上げられるとか花が散るとき隣家に迷惑かけるとかネガティブな要素がいろいろあって、なかなかうまいようにはいかないものです。


Canon エクステンダー EF2X III

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
17856-279-295210


間もなくお借りしていたEOS 7D Mark IIの返却期限。途中、体調を崩して2週間ほどロスしてしまったが、最後に何を撮ろうかと考え、まぁ7Dらしく飛行機を撮りに行こうかと早起きしてひとけの少ない羽田へ。









このタイヤから上がる白煙が躍動感ある感じに舞うのはほんの一瞬。秒10コマの連写ならそれを収められる確度が上がる。




羽田空港第二ターミナル展望デッキより。スカイツリーとの距離感は難しいところだが、これもまた連写速度がモノを言う。

(なおフェンス代わりのワイヤーに太いレンズを突っ込んで歪ませるのはルール違反なので注意しよう。)




川崎の浮島町公園から。こういったカットの場合、羽根と建物の重なり具合はこだわり出すとキリがないものだが…




これも秒間10コマ連写で力尽くで解決。バーッと撮って、あとで好きなのを選べば良い。




なお浮島町公園は川崎駅東口からバス03系統の終点下車。クルマで行く場合は近隣の羽田空港用の民間駐車場(数日停めることが前提のもの)に空きがあれば4時間1,000円前後で停められる。公園自体に駐車場はなく、路駐の取り締まりもしばしばあるので注意。




羽田空港への冬場の着陸は圧倒的に34L/34R滑走路が中心になるので、城南島海浜公園・京浜島つばさ公園より浮島町公園の方がいい。ただ、進入路の真下でもないしそこそこ距離もあるので、城南島海浜公園・京浜島つばさ公園ほどの迫力はない。レンズは超望遠が必要。




今回の撮影はEOS 7D Mark II + EF 70-200 f/4L IS USM + Extender EF 2x。焦点距離はテレ端で640mm相当になる。EOS 7D Mark IIやEOS 5D Mark IIIなら、中央の測距点に固定されるもののAF(サーボAF含む)が可能だ。

17856-279-295210


Canon エクステンダー EF2X III(Amazon)

このページのトップヘ