クマデジタル

迷ったら、高い方


電気製品一般

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
昭和56年に父に買ってもらった目覚まし時計が、動かなくなりました。
なんで父が亡くなった年に壊れるんだよ…。

購入は昭和56年。1981年。私が今のムスメと同い年。

5D324534

軽く分解チェックしてみましたが、夜中の限られた時間ではちょっと原因が掴めませんでした。

基本となるムーブメントがあって、そのムーブメントに装備されている単三電池ボックスは使わずに、外付けで単二電池ボックスが装備され、目覚まし音「だんだんトーン」モジュールと、スヌーズ回路も外付けになっているという構成です。こんな使い回しで無駄の多い設計も近年は見なくなりましたね。

時間が取れたら、本格的に調べてみます。


直らないとなると、新しいのを買うべきか、悩みます。ムスメが目覚まし時計を欲しいと言っていた(いま下の子用のを強奪している)ので、そっちが先か…。



なんかこれ昭和っぽいな(笑 こんなの家にあったようななかったような。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
BOSEのWave music systemと言えば、いつか欲しいなぁと思いつつ、家の中でスピーカー鳴らして聴く機会はあんまりなくなったなぁとか、うだうだしているうちに値上げとか、なかなか縁がない機械ではあります。それと、ネットワークオーディオ対応ユニット「SoundTouch」(iPhoneなどの中の音楽をWiFi経由で流せる外付けユニット)がとってつけた感じで、いくらなんでも次の世代では内蔵されるだろうから、まぁそれからでもいいか、と思ってたんですが。

そのWave music systemがモデルチェンジ!
さー、ついにSoundTouch相当の機能が内蔵か!?

AV Watch: ボーズの一体型オーディオ「Wave music system」が刷新。Bluetooth対応版も

17

マジか外付け…orz
(相変わらずSoundTouchからの配線は裏側に露出)

いやぁそんな大したことない回路なんだから、本体に入れようよ…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
なんか「Hey! Say! (平成)」みたいなタイトルですみません。

実家で一人暮らししている母が家庭用の小さな精米器を買いまして。
精米は今まで父が何とかしていたんですが、父亡き後、クルマが運転できない母は精米に困ることになりました。もっとも、クルマが運転できたとしても、一袋30kgある米を独りで運べるのか、という問題もあります。

5D323218

精米器は大別すると、(1)数千円クラス (2)1万円クラス (3)2.5万円クラス (4)3万円以上クラス とありますが、方式は大雑把に分けると安価な「かくはん方式」と高級な「圧力方式」があるようです。(他にも「循環式」や「一回通し式」というのもあるようです。)

まぁ、機械にやらせている仕事量からすると家庭用は複雑な機構ほどすぐ壊れるんだろうし、ということであまりハイエンドではなく1万円クラスのかくはん方式、タイガーの RSE-A100 を選びました。

フタが電源スイッチになっていて、キッチリはめないと精米スタートできません。このフタをはめるのが結構硬くて、母には辛そうでした。タイガーさんには実際のユースケースを考えて頂きたいと思います。

本機は5合の玄米を3分で精米します。ただし、「無洗米」モードで精米すると8分かかります。振動と音は結構大きいです。音圧は掃除機ほどではありませんが、洗濯機よりはかなりうるさいです。


5D323228

無洗米モードで精米してみました。左が精米所の白米モードで精米してきた米、右が本機の無洗米モードの米です。無洗米モードの方が白いのがお分かり頂けるでしょうか?


5D323226

本機の無洗米モードで精米した米を手ですくってみると、結構米が砕けたものが手に付きます。これは無洗米と言ってもこのまま炊くわけにはいかないでしょう。ベタベタになるはずです。という訳で、どうせ洗わなければならいのだったら、無洗米モードではなく通常の白米モードで充分だと思います。無洗米だとお米の量も気持ち減っちゃいますしね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
震災以降、「立ち上がれ」がバズワードになっているような気がしますが、パナソニックが斜め上方向への提案。バズワードの「立ち上がれ」ではありません。

「立上がれ!日本の男たち」


29



もはや30〜50%の男性が家では座って小用を足すご時世に、男性の尊厳を問う「立ってやろうぜ!」という提案。

同社の便器「アラウーノ」に搭載されている泡発生機能は、立って小用をした際の「跳ね」を効果的に抑制。一体どうやって泡を発生させているのか気になるところですが、


何ということはない台所用中性洗剤を使うという仕掛け。しかし常に洗剤の希釈液で流していると言うことは、普段の汚れもかなり少ないであろうことが予想されます。

この一見画期的な仕組みですが、よくよく考えてみると、私にはちょっとマズイことがあります。というのも、便器が生成する泡のせいで尿本来の色や泡立ちが分からないので、健康状況のチェックができなくなるのです。

私の場合、尿は3タイプあり、それぞれ以下のように解釈しています。自己流ですが。

(1)無色透明、泡立ちなし。肉体に負荷がかかっておらず、暴飲暴食もしておらず、水分補給も充分な状態。ほとんどない

(2)黄色、泡立ちなし。肉体に負荷がかかっているか、水分補給が足りていない状態。仕事の関係で体を休めるのは難しいので、水分を多めに取ることが望ましい。本当は体を休めるのがベスト。

(3)黄色、泡立ちあり。直前にビールを飲んだ場合はビール中の発泡成分(ホップの成分)により確実に泡立つが、ビールを飲んでないのに泡立つ場合は暴飲暴食しすぎ。次の食事を抜くか、粗食にする。

そんな訳で折角のパナソニックの提案ですが、尿で健康状態を判断している私にとってはチョット惜しいなぁ…と思いました。


パナソニック 全自動おそうじトイレ アラウーノS2 XCH1401WS (CH1401WS+CH140F) ホワイト 床排水 標準タイプ 便器+配管セット タンクレス panasonic S 節水型トイレ(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
3年ちょっと前に買ったEtymotic Research hf5の本体が加水分解してベタベタに。拭いてはみたものの、べたつきが残る感じ。ピーチスキン風の塗装がダメだったのかなぁ。

そんな訳で、iPhone用のイヤホンを物色。とはいえヨドバシの試聴コーナーは何時間でも過ごせてしまうので、予めネットで下調べして、SONY XBA-A1とXBA-A2だけを試聴してきた。カナル型のイヤホンの試聴なんて気持ち悪くないのかって?いやいや、ちゃんと店頭にウエットティッシュ用意してあるんですよ。

試聴曲はAAC 256kbpsのガリレオ・ガリレイ「サークルゲーム」と、fhana「ワンダーステラ」。サークルゲームで主にトランジションと低域を、ワンダーステラで分解能と甲高いボーカルの描き方に注目する。


XBA-A1

■XBA-A1
まず先に聴いたのはこっち。一聴で「!」となる音。最近のソニーオーディオはやっぱりイケてる。低域の量感、中高域の滑らかさ、まろやかさでA2を上回る。構造を先に見てしまったせいか、低域と中高域はの間に一貫性が感じられないことがある。価格はA2の半額。大きさも手頃で、装着感も軽い。普段使いには最適だと思う。

■XBA-A2
全域にわたって解像感でA1を上回る。分析的に聴かせる。A1では存在がハッキリしなかった小さな音までキッチリ拾って輪郭を描く。低域の量感はA1に譲るが、スピード感で上回る。A1の倍額の価値があるかは微妙。スマホ用マイク、リモコン付き。ちょっと大きめで重めだが、アッパーミドルオーディオとは得てしてそういうもの。

この両者、兄弟機でありながら音の傾向がそれぞれ違い、しかもそれぞれに良さがあるので、どちらを選んでももう片方が気になりそう。できれば両方手に入れてその日の用途で選べれば最高なのだが(笑

--
SONY カナル型イヤホン XBA-A1(Amazon)

このページのトップヘ