クマデジタル

迷ったら、高い方


家庭

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
…引っ越ししていたもので。

体に軽い機能障害があるので、引越はアート引越センターの「おまかせパック」みたいなのを使ったのだが、作業員の数がハンパじゃなかったですね。2LDKの60平米もないアパートなのに、搬出日に作業員4人、翌日の搬入日に作業員8人ですよ? トラックは4t + 2t + 2tの3台! 我が家、モノ多杉。

引越バイト経験者の友人に「作業員には『心付け』を渡すと良い」と言われていたので小さな1,000円入りののし袋を用意していたのだが、まさか12袋もばらまく羽目になるとは…。でも彼&彼女らは頑張ってくれたので良しとする。

折角の「おまかせパック」だったのだが、結局新居の収納が不足しており、大量の荷物が「収納できません」状態で放置されたまま作業が終了されることに。 それでもアート引越の方々は絶対的に無理のあるスペースに頑張って詰め込んで、本当に良くやってくれたと思う。 このサービス品
質なら、また依頼したい。あわよくば、充分な収納スペースを用意できる物件で…。

で、新居は前より1割ほど狭くなって、家賃が2倍近くに上がって、道路に近くて、あまりいいことないんですが、ADSLのリンク速度が従来の3倍の3Mbpsになったのは良かったすかね。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
「『おかあさんといっしょ』お兄さんとお姉さん、交代へ」

メインの2人が交代するのではないかという噂も耳にしたが、辞めちゃうのはベテランの方でした。次の人はどんな人かなぁ。

ベテランといえば別番組の「ワンワン」の中の人も相当長いはず。子供よりも親の心を鷲づかみのワンワンには頑張って頂きたい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
妻祖母はバレンタインデーの昨日11:55に永眠しました。亡くなってから行っても仕方ないだろうと思い、会社休んででも生前に会っておけたのがまぁ救いといえば救いです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
延命措置を拒んだ妻祖母の様子を見に津山の病院へ。

事前報告では会話くらいできるかと思ったのだが、昨日から急に弱まったようで、会話もできない状態に。でも何か見えてはいるようで、唯一のひ孫(ウチのムスメ)の姿に今まで焦点が定まらなかった目が、ひ孫の姿を追った。みんなでお見舞いに行って変に刺激を与えてしまって、もしかしたらかえって悪かったかも知れない。

妻祖母の自宅にも行ってみた。息子は早くに亡くなり、息子嫁は別に居を構えている。娘2人は嫁に出たため、妻祖母が主人かつ唯一の住人だ。かやぶき屋根のままだったら文化財に指定されそうな築100年以上の自宅は、残念ながら屋根はトタンになっていたが、もうここの主は生きてここに帰ることはないだろうと、現地で合流した義父が呟いた。

軒先に干しっぱなしの切り干し大根。どうするつもりだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
妻の祖母が延命措置を拒み、余命7日と宣告されたとかで、急遽津山に行くことに。

あそこのPanasonicの工場に出張でもあれば…なんて都合のいい話はナシ。

しかし延命措置を拒むなんて…そりゃ誰でも死ぬけど、「どうせなら死なせてくれ」と望む気持ちを察すると、何とも切ない。

このページのトップヘ