クマデジタル

迷ったら、高い方


仕事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
釣りっぽいタイトルというわけではなく、本当にそういう名前の商品がある。ユニー/アピタ限定なのだが、バーゲンでたまたま買ってその性能に平伏して以来、こればっかり買っている。店舗に行くチャンスがない時はアピタeショップ、すなわちネット通販で買っている。



何がというと、ノーアイロンの性能が魔法なのである。最近洗濯物を畳むのを覚えた下の子がワイシャツをギュウギュウにして引き出しに押し込んで形良く乾いたのを台無しにしても、一晩ハンガーにかけておけば普通に着ていけるレベルに回復する。

日清坊とアピタの共同開発のようなのだが、この最先端の性能がユニー/アピタでしか売ってないということはないと思うので、たぶん他店でも同じ技術で作られたものが別の名前で出ているのではないかと思うが、どれが該当するのかはまだ本気で調べてない。

ドム体型としてはせめて身奇麗にしたいと思い、ドレスコードが比較的自由な職場にあっても、できるだけ白っぽいワイシャツで出勤している次第。いつもアイロンがけしてくれるツマの負担軽減にも。というか、「ワイシャツを全部これに買い換えて」と言われている(笑

 【魔法のワイシャツ全品1割引】【HIROKO KOSHINO】 魔法のワイシャツ【首回り42〜49】 HKL80...




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
10月から通勤で交通機関3社乗り継ぎをしている。PASMO自体は3社ひとまとめにできる場合もあるようなのだけれど、私が乗りたい区間は非対応。なので、PASMOは2枚持ちになる。

separete

非接触カードの2枚持ちと言えば、これ。セパレータ。
2枚のPASMOをこれで挟んでおくことで、1つの定期券入れに入れられる。
もちろんPASMOだけじゃなくて、サイカ スイカでもイコカでもOK。
問題は、このセパレータより安い定期券入れはいくらでもあると言うことだ(ぉ

使う上でのポイントは、PASMOを密着させること。PASMOが離れていると、誤動作の元になる。
もちろん認識させ対たい方を下面にして使うのだが、朝の寝ぼけた頭では、年に何回かは反対側をかざしてしまいそうな気がする(;´Д`)

3社乗り継ぎに対応してるって言われてPASMO定期買ったのに、乗ってみたら実は非対応でチャージしたお金の方を引き落とされてしまった(←
上の写真はその旨申し出て返金を受け、そしてPASMO2枚体制にて定期券を買い直してるところ。

え?なんで乗れない区間の定期が買えるのかって?
すごく遠回りすれば2社で行ける場所なんだよね…。購入した定期はその2社遠回りルートに設定されていたみたい…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ゼブラから、何か来た。

zebra1

…って、自分で注文したものなんですが(ぉ


zebra2

シャーボの上部のゴムが付いてるパーツ、
メーカーでは「帽子」と呼ぶらしい。
ゴムの部分が劣化でベタベタしてきてしまったので、注文。
ゼブラの公式サイトにて、1個から送料無料で注文することができる


zebra3

メインの青軸と、サブの茶軸、両方交換。


zebra4

メインの方は胸ポケットに入れている社用携帯と擦れてしまってキズだらけ。
ウエザリング塗装ではありません。
うーん、TS10が欲しくなってきたぞ…。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
CEATEC JAPAN 2012に行ってきました。
私自身は仕事が変わって、今年はCEATECと直接の関係はなくなり出張ベースでは行けなかったので、会社が休みの本日、家族を連れて行ってきました。いや、本当は行くつもりはなかったんですが、ツマがネットのバナー広告を見て「CEATECやってるの? いつまで? 今日まで? 行こう」という訳で急遽発進。まぁ最終日の今日は無料開放日ですしね。


で、いざ会場に到着して「ああ、やっぱり」と。

ceatec2012-11

すでに行かれた方から話を聞いていたとおり、これが休日の開場2時間後の状態か?というくらいの人の少なさ。特に今まで総合家電メーカーが陣取っていたあたりのブースがスカスカです。

で、家族連れの客向けとかのイベントもある訳ですが、昨年まではどのイベントももうお昼時には予約でいっぱいになっていたものですが…

ceatec2012-1

紙飛行機教室とか、飛び入りでも余裕だったし… まぁ、これがCEATECなのかというのは異論があろうかと思いますが…


ceatec2012-2

アメもらったり…


ceatec2012-3

ウチワでVIP待遇受けたり…


ceatec2012-4

ゆるキャラと抱擁したり…


ceatec2012-7

世界最高クラスの磁力を体感したり。(手のひらにパチンコ玉を握って手を近づけます。)さしずめ科学技術館かなんかなんじゃないかと。これは本当にCEATECなのかと。


ceatec2012-5

電気系の目玉の1つと言えば4K。これは4Kを超えるNHKの8Kですが、まぁ50inch以上では4Kはもはや必須、100inch以上では8Kがあっても不思議ではないでしょうね。ドットピッチを考えるといまのフルHDは、50inch以上の大画面には画素数が足りなさすぎます。4Kは良いとか良くないとか以前に、「必要」です。


ceatec2012-6

住友3Mの「落下抑制テープ」。スチール棚から地震の時に本やファイルが落下するのを防ぐ不思議なテープです。こんな目立たないテープ1枚で…? 実際、震度6を再現したビデオでは、すごい効果でした。そしてサンプル配布がすごい勢いで捌けていました(笑 でも、えーと、文房具ショウではないですよね?(笑


ceatec2012-8

これは日産のスマートモビリティのデモ。くどいようですが、モーターショーではありまs(ry

スマホ連携(食傷気味)で、無人でクルマを駐車するデモです。


ceatec2012-9

ドライバーが降りた後、無人でスルスルとクルマが所定位置に走って駐車します。もちろん、乗り込む時の出庫も無人です。


ceatec2012-10

他社さんも研究している機能ではありますが、こうなってくると、クルマって何なんだろうと思いますね。自分の身体能力を拡張してくれるものなのか、それとも個人用の公共交通機関なのか…。

自動運転型の車両と、従来通りの人間が運転する車両をどうやって共存させるのかという問題も出てきそうですね。

それと、これだけの広さがメイン会場に確保できるって…これほど解りやすいスカスカぶりもありません。


ceatec2012-12

ルンバがゴミを集めるところを下から眺められるのは良かったですね(笑 これは考えたなぁ。

クルマが家電化する一方で、家電はショウで告知するほどの進化はなく、そして元気なのは部品メーカー。iPhoneケース、ヘッドホンなど、今までCEATECでは日の目を見なかったようなものが今回は目立ちました。もはや役割を終えた…とは言い過ぎでしょうか、しかし学生、児童への関与含めて技術力の底上げには役立つと思いますし、一方ではモビリティとの融合もいっそう進むでしょうから、来年はショウの性格がまたずいぶん変わっていくでしょうね。

--
3M 落下抑制テープ GN−180(Amazon)
iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 770(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
日産のCOOに1999年に就任したカルロス・ゴーン氏が、広く従業員からヒアリングすることで当時の日産の問題点を把握したのは有名な話です。ただ、当時は「何が問題か解った」とだけ言われていて、じゃあ何がどうだったの?という細かいところまでは公開されず、「あれはどういうことだったんだろうなぁ…」と深追いもしなかったんですが…そしたら2003年出版の「ターン・アラウンド」という本に公開されているというじゃないですか!

a98031のメモ:【日産のリストラ(1) 意識改革】より引用:

・明確な利益志向が欠如していること
・顧客を軽視する一方で、同業他社の動向に注意を向けすぎること
・クロス・ファンクショナル、クロス・ボーダー、職位を縦断した視点が欠如していること
・切羽詰まった気持ちがないこと
・社員が共有するビジョンと長期的計画がないこと


おぅふ…私が想像していたのと全然違いました。
(恥ずかしいので私が想像していたのは書きません(笑))

ゴーン氏の視点なら、GT-Rは1千万円の価値があるクルマに見えたんだろうなぁ。いや、日産の人材が1千万円の車を作れる能力があることを見抜いたと言うべきか。いざ「コスト度外視で最高の物を作ってみせろ」と言われても、意外と作れない組織ってありますからね。

--
ターンアラウンド ゴーンは、いかにして日産を救ったのか?(Amazon)

このページのトップヘ