クマデジタル

迷ったら、高い方


マイホーム

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
haidenban_label1

自宅の分電盤ラベルをようやく製作しました。これがないと、どこのブレーカーを切るとどうなるのかが分かりません。リフォーム前の(前のオーナーさんが使っていた)状態はある程度参考にはなるものの、実際に1つ1つ切ってみると「えっ、そことそこが繋がってるの?」みたいな箇所もあり、やはり一度きちっと整理しなければならねばと思い、全ての電気機器を使っている状態から1カ所ずつブレーカーを切って調べ上げました。

分電盤が2つあるのは、元二世帯住宅だったからです。水道とガスは1系統に統合しましたが、電気は使用量に対して累進料金になるので統合しませんでした。我が家のように毎月600kwhほど使う場合、基本料金を2契約分払っても、2系統のままにしておいた方が少し安くなります。ましてや1系統に統合する工事は10万円かかるとか言われちゃいましたしねぇ。

ただ、契約が40A + 40Aの合計80Aになっていたので、これを機に東京電力に連絡して、2Fのみ30A契約に下げてもらいました。Webから申し込むと指定日時に来てくれて10分ほどでブレーカーを交換してくれます。それでも工事に来た東電のおじさんには「これくらいの家なら普通は50Aですよ。40A+30A=70Aってちょっとした事務所並みですよ」と言われてしまいましたが(苦笑 でもアパート時代に30Aでは時々落ちちゃってたんですよねぇ。なのでほとんどの家電が置いてある1Fは40A以下にはできないんです。2Fはもしかすると20Aまで下げられる可能性はありますが。


haidenban_label2

ところでこういった所望の寸法のラベルを作るとき皆さんだったらどんなソフトを使いますか? 私は最初Photoshopで作ってみて面倒になり、MS Word も試しましたが怠くなり、結局Excelに落ち着きました。Excelで何でも文書を作るという行為には眉をひそめる向きもあろうかと思いますが、最近のExcelはセルの幅をミリで指定できたりしますのでなかなか便利です。

これを市販のプリンタ用シールラベル(無地A4サイズ)に印刷すれば完成です。

--
パナソニック(Panasonic) 住宅用分電盤 コンパクト21 BQR86142(Amazon)





    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
先日見積もりしてもらったガスコンセント増設を、工事してもらいました。


gasfan1

キッチンの床下収納の所から潜って…


gasfan3

フローリングに穴開けして…


gasfan2

キッチンの床下のガス管から分岐して…余談ですがガス管って昔は折り曲がらない鉄パイプでしたよね。今はステンレスでフレキシブルな管が主流なんだそうで。


gasfan4

ガス漏れチェックをして完成。1時間ほどでガスコンセントが増えました。これでガスファンヒーターが使えます。


gasfan5

やっぱりガスファンヒーターは暖かいです。12月に入ってからご存じの通り急に寒くなって、エアコンだけではリビングの気温をどうやても20℃以上にすることはできませんでしたが(せいぜい17℃止まり)、ガスファンヒーターを使うとあっさり20℃越え。恐ろしい熱量です。ようやくほっとする暖かさが得られるようになりました。ちょっと戸建ての寒さ(熱容量)をナメてました。

--
東京ガス(ノーリツ) スタンダード50号ガスファンヒーター (ガス種 都市ガス13A ガスコード5mまで対応) NR-B950FH-WH アンティークホワイト(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
充分断熱が効いた住宅でも、エアコンでは足元がスースーします。やはりアパートで使っていたガスファンヒーターを付けようと言うことになり、東京ガスにガスコンセントの増設見積もりをしてもらいました。

設置場所はカウンターキッチンに隣接するリビングなので、ガスコンロの下から分岐してカウンターの向かい側(=リビング)に抜けば、最小工賃の17,000円程度で済みます。しかしそれではキッチン交換時に不自由を生じることになったり、そもそも見た目が宜しくないので、やはりガスがキッチンに入る前の床下から回してもらい、リビング側の床にガスコンセントを設けてもらうことにしました。床暖房が入っていると使えない工法ですが、まぁ床暖房があればガスファンヒーターは欲しくならないでしょうしね。

gaspipe

幸い、キッチンとリビングの間の土台には間仕切りがありませんでした。図の赤矢印のガスパイプを、写真奥となるリビング側に分岐して床から生やせばOKです。

工賃見積もりは約25,000円とのこと。まぁそんなものでしょう。

6月に引っ越してきてガスを開栓したときに「ガスコンセント付けるなら9月までにお願い頂かないと、すごくお待たせすることになりますよ」と言われていたとおり、工事日は「来年1月で調整」と言われました。

しかしその後再度連絡があり、工事にキャンセルが出たのか「3週間後に施工可能」とのこと。年内にはガスファンヒーターを稼働させられそうです。

石油ファンヒーターならどこにでも移動して置けますが、あの石油購入&給油の手間から解放されると考えると、もうガスファンヒーター以外には考えられません。近年の密閉度の高い住宅だとガスファンヒーターから発生する高い湿度の排気が建物にダメージを与えるという話も耳にしますが、どうせ低湿度の暖房器具を使ったって別に加湿器は使ってしまう訳ですし、洗濯物だって室内干ししますしねぇ。



東京ガス ガスファンヒーター 20号 都市ガス13A対応 シンプルタイプ ベージュ RR-2415S-X

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
リフォーム時に水回りの配管を変更してしまった(2Fのキッチン、風呂を撤去し、水道メーターを1つに統合した)のが悪いのかも知れないが、2Fのウオッシュレットを動作させると、ウオーターハンマー音が大きいのが気になってきてしまった。

ウオーターハンマー音とは聞き慣れない方もいらっしゃると思うが、水栓を開けたり止めたりする際に、水圧の急激な変化で「ドン!」などの音がするものである。特に我が家のウオッシュレットは一定時間ごとに汚れ付着防止用のミスト噴射をするので、夜中にトイレから「ドン!」という音がすると寿命が3分ずつ縮む気がする。


waterhanmer0

そこで「ウオーターハンマー低減器」を買ってきた。水圧の急激な変化を吸収することで、ウオーターハンマーを低減するものである。


waterhanmer1

取り付けてみた。スパナがあれば取り付けは10分もかからない。
効果だが…うん、まぁ、小さくなった…のかなぁ?(効果量は設置環境に大きく依存するらしい。)

この「KVK ウオーターハンマー低減器」は約6,500円と決して安いものではないので、この値段でこの効果か、と考えるとちょっと微妙かも。どうやら効果は半永久的ではなく寿命もあるようだし。でも他に選択肢がないのは事実。

水圧を下げても音が少ししか小さくならないところを見ると、もしかしたらウオーターハンマー現象じゃないのかも。


ウオーターハンマー関連製品(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
新しいお風呂でも、3ヶ月(この記事の元ネタは9月に実施しました)も経つと結構水垢だらけになります。お風呂の取扱説明書には水垢を予防するには風呂を使い終わったら乾いた布で拭き上げろとありますが、深夜の1時とか2時にそんな気力が残ってるわけはありません。


kiraria

そんなわけである程度汚れたところでクリーナーのお世話になります。クエン酸の湿布という方法もあるようですが、それで落ちなければ結局、最終的には「研磨」になってしまうので、TOTO純正「きらりあ蛇口まわりのクリーナー」を試してみました。


kiraria2

施工前です。新品から3ヶ月でこれくらい汚れました。


kiraria21

1回施工後。あらかた落ちましたが、まだ少し残っています。施工中は真っ白になってしまうので、どこが落ちていない場所かよく分からないのです。


kiraria3

2回施工後。まぁ概ねこんな感じでいいのではないでしょうか。このクリーナーにも研磨剤が入っているようなので、あまり深追いをすると蛇口の表示の印刷が消えてしまうかも、と考え、適当なところでやめました。

施工して感じたのは、汚れをためると落とすのに難儀するということ。年に1回ゴシゴシやるよりも、1〜2ヶ月に1回、撫でるような感じで施工するほうが器具へのダメージは少ないような気がします。


このページのトップヘ