クマデジタル

迷ったら、高い方


Mac

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
どうもMountain Lionの頃から実装されていたようなのですが、ドラッグ中のスクロールってできるようになってたんですね。

Youtubeより:

動画はTrackpadですが、MagicMouseでも同じ要領で操作できます。
これは欲しいと思いつつも、つい今さっきまで使っていませんでした(ぉ

思い込みで「こんなのできない」と思っていたからなぁ…。

脳には妙なクセがある (扶桑社新書)(Amazon)




  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ATOK税の謝礼品が届きました(誤解

5D4A4716

インストーラーはUSBメモリに入っていますが、2WAYインストールと呼ばれる、Webからダウンロードできる仕組みも用意されているので、わざわざパッケージを開封することなく、インストール完了。AAA優待ダウンロード版をシリーズ最安値にしてくれればいいのに、AAA優待アップグレードパッケージ版が最安値なものだからこんなことに。

ATOK SyncやATOKクラウドはオフで設定。

賢くなった感触はまだ分かりません。
何か様子が分かれば報告します。

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
例年通り、ATOK税の季節がやって参りました。
ATOK2017 for Mac 6/23リリース。
今年も買います。まだ、なくなったら困りますので。

44

今回の目玉は、ディープラーニング技術による「ATOKディープコアエンジン」とのことです。10年ぶりの変換エンジンの刷新とのことで、少し不安はあります。というのも、前回のエンジン刷新=2007年のATOK 2007で、一度明らかに変換精度がガタ落ちになったからです。

ただ今回、ディープラーニング技術を適用とのことですが、変換エンジン自体にはそれほど手が入っていないのではないかと推察します。と言うのも、ディープラーニング技術を変換エンジンそのものに組み込んだのではなく、「ディープラーニング技術で抽出した、日本語の特徴」データを組み込んだと言っているためです。従来からATOKは既存の大量の日本語テキストを学習データとして登録させることで変換精度を高めていましたが、ここにどこかのディープラーニングの機械学習ライブラリで解析させたデータを併せて組み込んだ、ということだと理解しました。つまり、ユーザーが変換キーを押す度にATOKに組み込まれたディープラーニングエンジンがギュンギュン動く、という仕掛けではなさそうです。というかそんな処理入れたら重くて大変です。おそらくですが、これにより大量の日本語テキストによる学習が大幅に省力化できてるんじゃないかと推察します。

なお、ATOK Passportユーザーの某氏に確認したところ、今現在でもPassport版のATOKではオフライン使用時に契約情報が確認できない旨のエラーが出るとのこと。24時間なり72時間なりの猶予を付けるだけでいいはずなのに、実装する気ないんでしょうね。従いまして、今回も数百円高いですが単体パッケージ版を購入したいと思います。というか買いました。本当はATOK Passportの2017年版のライセンス確認時の挙動を見てからの方がいいんでしょうけど、それを待っているとパッケージ版の事前予約10%割引+ポイント3倍の特典がなくなってしまうので。

あと少し期待しているのが、「変換精度を向上するはずの学習情報の蓄積が、場合によっては思い通りの変換を妨げていた事象を解消しました」という部分ですね。ATOKって使い込むほど誤変換が増えて、時々学習リセットした方が賢く使える印象があるので、それが解消されているといいなと思います。

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
どうもMacOS XのFinderに「整頓順序」と「表示順序」という2つの概念が導入されてからというものの、定期的にフォルダ内のファイルの並びがたまにおかしくなってしまうのですが、たとえば、以下のような状態です。

・Finderメニューから並び替えをすると、アイコンが重なった状態で整列されてしまう。
・そもそも並び替えが実行されない。


どうもフォルダの中身のファイルが数千個に増えてくると表示がおかしくなる気がします。
特に「意図していないのに重なって表示されてしまう」現象は、誤って捨ててはいけないファイルを捨ててしまうリスクに繋がるので、放置できません。

.DS_Storeを削除してFinderを再起動とか、PROMクリアとか、ネットで検索すると色々方法は出てきますが、どうやっても直らなかったときのコロンブスの卵的な解決法は、以下の通りです:

01

新しい別のフォルダを作って、フォルダの中身をそこに移動する

これに尽きますね。

おかしくなっているフォルダが大量にある場合には使いにくい方法ですが、特定の少数のフォルダだけの場合には、なんだかんだでこの方法が一番手っ取り早いように思います。

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
MacOS Sierra 10.12.3にしてから、スリープ解除直後に画面のコントラストが低くなる現象に悩まされています。ハードウエアはiMac Late 2012 27inch(グラフィクスはNVIDIA GeForce GTX 680MX)です。

説明図1

現在、5割以上の確率で、スリープ解除後にこういう感じのコントラストが低い、眠い画面になります。白っぽくなると表現しても良いでしょう。


説明図2

一度画面輝度を最大にして数秒経ってから通常輝度に戻すと、コントラストが復活します。また、別のユーザー(たとえばツマの環境など)に切り替えて戻っても復活しますし、「ディスプレイ」機能設定で一旦別のカラープロファイルを選んで元に戻しても復活します。

どう見てもバグのようにしか見えないので、次のアップデートで治るといいなぁ。

ああ、同じ症例の方がいらっしゃいますね。
ぶちょうナビ「俺氏のMacBook Pro 15インチ 2016、macOS Sierra 10.12.3にアップデート後、画面が白っぽくなる不具合が連日発生中」

撮影:EF 85mm F1.8 USM
Canon 単焦点レンズ EF85mm F1.8 USM フルサイズ対応(Amazon)

このページのトップヘ