クマデジタル

迷ったら、高い方


Mac

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
MacがPentiumベースに移行するってことはですよ、

iMac / iBookはCeleronになっちゃうってこと?

現状ではiMac / iBookがPowerMac / PowerBookと性能に見劣りしないから買っているという方も多いと思われ。これは本来PowerMac / PowerBookを買う層な訳で、客単価を上げたいAppleの思惑からすれば、Pentium搭載機が欲しければPowerMac / PowerBookシリーズをお求めくださいってことにもなりかねんな。いや、Celeronで悪いことはあまりないんだが、なんか廉価版を使わされている気がするのが気分悪いなぁと。




  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
Apple、2006年からのIntel CPU搭載を発表
〜2007年末にはすべてのMacに


工工エエエ(´д`)エエエ工工

今回はマジだったんすねApple。性能向上が鈍化している上にCellの方にウツツをぬかしているIBMに愛想を尽かしたんすかね?

「林檎はいかがですか」さんによると「理由は3GHzのG5とPowerBook用のG5ができないため」ということですか、そうですか。PentiumMはよくできてるし、G5の発熱量はもはやPentiumに迫ってるしなぁ。

危惧していた「PowerPCとPentiumの両方で動作するバイナリ」はUniversal Binaryと呼ばれているようだが、もうエンディアンがどうなっているかは問題ではない時代だと言うことか。

さーて、来年Mac買いにくくなったぞ。枯れたPowerPC系か、新しいけど問題アリそうなIntel系か…悩む。もっとも、PowerPC系を待っている限り、俺の買い換え目標である「3GHzになったら買う」という時代は永遠に来ないことがJobsの口から語られたので、選択の余地はないのだが。

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
どなたかMacOS Xのコード名が米軍の歴代主力戦車名と一致しており、Tigerの次はLeopardと予想していましたが、ドンピシャでしたね。すげぇ。

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
周期的に噂されるPentium Macだが、それがあったとしてもPowerPCとバイナリレベルでの互換はないのでアプリケーションはPowerPCとは別にビルドする必要があるはず。んなことわざわざアプリベンダーに要求するほどPentiumは魅力的かねー? モバイルCPUのPentiumMは消費電力あたりの性能が高く魅力的だけど、G4はそれと比べて特段劣っている訳じゃないし…。

Pentium/PowerPCのどっちのバイナリをインストールするかはMacOS側のインストーラが勝手に判断できるとしても、インストーラを使わないOfficeやToastのように「ドラッグ&ドロップ」で済んじゃうアプリは、「FATバイナリ」で実装せざるを得ないだろう。今後は今のままでもPowerPC 32bitとPowerPC 64bitのFATバイナリのアプリが主流になるはずなのに、それにPentium 32bitとPentium 64bitのバイナリをくっつけちゃうなんて。もっとも、64bit化されるコードは限定的という話もあるが…。

一方で完全にPC/ATの過去互換性の呪縛から解き放たれたPentiumプラットフォームの実力ってのも見てみたい気もする。まぁでもこれはわざわざMacじゃなくても。

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
弟の家の話なのだが、Pismo + PHSカードで頑張っていたのだが、時代の趨勢かついに近代風の環境--iMac G5 + フレッツADSLを一括導入したらしく、「設定はどうすれば?」という電話が先程かかってきた。

…設定って。

ADSLモデムもiMacもネットに繋がっていない状態からの設定を電話で指導すると考えるとちょっとクラクラしたが、気を落ち着けてiMac側のTCP/IP設定→ADSLモデム側の接続先設定を1手順ずつ確認して完了。終わってみれば30分程度だった。俺の手元のiMac大福も電話の向こうのはんぺんiMacもTigerなんで助かったよ。これが片方がPantherだったりするとTCP/IP設定あたりでつまづいていたに違いない。

そうそう、iMacは当初近所のKデンキに買いに行ったらしいが、旧型しかなく、店員も商売っ気なさげだったので、速攻アップルストアに電話して注文したら3日で届いたそうだ。しっかりしろリアルストア。

このページのトップヘ