クマデジタル

迷ったら、高い方


クルマ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
関東では事実上箱根ターンパイクでしか使えないETC「IBAサービス」が終了するとのことです。
スクリーンショット 2019-02-07 22.34.25

月額利用料がかかるわけでもなく、申し込めば使えるので箱根ターンパイクで便利に使っておりましたが、残念です。また現金払いに後戻りかー。代わりに普通のETCを導入してくれればいいのに。


5D4A6999

IBAサービスは月に1回使っただけでも封書入りの立派な利用明細を郵送してくるとかコスト感覚にズレたところがある点や、Webページの造りが時代遅れな点は気にはなっていました。元々2004年にIBAシステムを事業化をした会社(ITS事業企画(株))は2009年に解散しており、その後は駐車場のTimesが運営してきたようですが、そう考えるとよくここまで持ったというか、何かTimesとITS事業企画(株)の間で約束事があったのではないかとも思えます。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
東京オートサロンは改造車の祭典ですが、見るのを楽しみにしていた完成車があります。
新型マツダ3、日本名アクセラです。




特徴的なCピラーのボリューム感は、新しくも既視感のあるもので、C110型スカイライン(1972年、いわゆるケンとメリーのスカイライン)を彷彿とさせます。

そして何よりドア面の凹みと陰影。アウディをはじめとする欧州勢が誇っていたプレスラインの鋭さ競争は、今や日本の軽自動車(ミライースなど)にすらキャッチアップされつつあります。そしてこのマツダ3のドア面。これはもはやプレスラインの先にあるもので、アウディを超えたと言っても差し支えないのではないでしょうか。

奇をてらっているように見えて、後席のドアノブが常識的な位置に付いているのも良心的。

ただし、この陰影は面白いところがあって…




実際に凹んでいるのかと言えば、思ったほど凹んでいないのです。あの陰影は塗料の反射特性の鋭さを最大限に生かした、塗料との合わせ技のデザインであると言えるでしょう。おそらく、今のマツダで言えば「ソウルレッド」および「マシーングレー」色のみ、この陰影を出せるのではないでしょうか。


そしてセダン。



こちらは3ドアほど目を惹くものではなく、とはいえFF車としては異例なほどドライバーズシートを後方に寄せたFR的デザイン。鼻先の長さを除けば、全体的な塊感はCL7型アコード(2002年)にもやや似ています。




ドアの面形状がアウディの先を行っているのに、グリルはモデルチェンジの度に大型化するというアウディの文法を追いかけているのが惜しい。ここでもう一工夫欲しかったところ。

マツダ車はドライバーの運転姿勢(=長距離運転時の疲労軽減)に拘っているのがとても好ましくて、お値段が手頃ならハッチバックの方は次の車の検討対象にしたいと感じました。ムスコには「セダンの方が父ちゃんに似合っている」と言われたのですが、父ちゃんはハッチバックの尻推しが気に入ったので。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ガラスの話が続きます。
クルマ、2年半目ですが、初めてフロントガラスに飛び石キズがつきました。
2年半無傷だったのはまぁ上等と言えるでしょう。
そういえばスタッドレスの季節になると飛び石が増えるらしいですね。うっかりしていました。


5D4C2262

但し助手席側なので、まだ(私は)我慢の範囲内です。
えっどこにキズが?と思うでしょう?


5D4C2258

一番大きいキズが1mmくらいの、あと2つ、1mm以下のがあって、合計3個。


5D4C2246

12歳のムスコを助手席に座らせて、キズの位置を教えてやると、「知ってしまうと気になる〜!」とのこと。やはり気になる血筋のようです(笑。

酸化セリウムで磨いてもいいんですが、キズがなくなるくらいまで磨くと今度は像が歪んでしまうので、それはそれで不快な感じ。ガラスリペアキットが使えるほど大きいキズではないし、これくらいのキズが一番どうしようもないんですよね。

自動車保険で直すにしても今は1等級ダウンになるよう改正されてしまったので、あまり小さなキズでは割に合いません。

普段誰も座っていない助手席側だし、放置決定ですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
スタッドレスを装着してすでに300kmほど走りました。

5D4C2155

履き替えた直後に聞こえていた「コー」というこもり音は少しなりを潜めました。最初はやはりグニャグニャして気持ち悪いなと思ったのですが、乗り慣れるとこれはこれで乗り心地がいい感じ。ロードノイズ全体の音圧も低いです。

但しこのタイヤ、速度記号がQ(最高速度160km/h)なんですよね。多くのスタッドレスがQらしいですが、100km/h出すと能力の6割以上は使ってしまうと言うことですよね。余裕が生む安心感というのは少し少なめに思います。ちなみに夏タイヤの速度記号はV(最高速度240km/h)でした。

不幸にも緊急回避も試す羽目になりました。60km/h程度で緩いカーブを走行中、斜め前の車が後ろもろくに見ないで車線変更を仕掛けてきて、急ブレーキ&操舵で回避というのをやりました。緊急回避自体は問題なかったんですが、タイヤがグニャッとよじれる感覚が夏タイヤとは明らかに異なることを痛感させてくれます。

まぁ夏タイヤを運動靴とすると、スタッドレスは長靴って言いますしね。

今からだと半年くらい履くと思いますが、なんか1年の半分がこれになるというのはちょっと切ないような。それを言い出すとどんどん良いグレードのスタッドレスになるんでしょうけど。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
来春に今乗っている8V型A3が3年目の車検を迎えるので、下取りが高いうちに手放そうかどうか悩んでいます。乗換先は…まぁあまり先立つものもないし、子供の教育費もかかるしで、インプレッサあたりにしようか…と思っていたのですが、一見安そうに見えてアイサイト以外何もかもがオプションなので、積んでいくとけっこうなお値段になってしまうんですよね。もう素の1.6L NAのインプ(ナビなし)でもいいか、っていうくらいアイサイト以外すべて別売です。

そんなときふとネット広告で目に付いたVW GOLF テックエディションの1.2Lターボモデル。こちらは何もかもフル装備(もう特に付けるものがない)でギリ2百万円台とちょっと気になる感じ。今乗っているVW/Audiグループの1.4Lターボエンジンは十二分な性能ですが、1.2Lターボってどうなんでしょう?

なおゴルフには1.4Lモデルももちろんあるのですが、そうなってくるとA3と値段が変わりなくなってしまい「もう少し車にかかるコストを抑制したい」という目的に適わないので、あくまで1.2L。ゴルフの1.2Lがダメならインプでいいや、という考えです。(もっと言うなら、今のA3を乗り潰す。)


5D4C2176

VWのセールス氏には予め電話で来春のA3の車検直前の乗換を考えていることと、ライバルはインプであることと、A3よりコストを抑えるのが目的であることを伝えておきました。そしたらGOLFとA3とインプの比較表まで用意してくれているという周到さ(;´Д`)いやでも、そのフェーズはもう私の中では終わった上での試乗申し込みなんですよ…すまぬ。

セールス氏が「高速乗りたいですよね!?」と水を向けてくれたので、遠慮せず高速道路へ。さすが分かっていらっしゃる。高速乗らないとGOLFの良さは分か…いやいや、これタイヤ1転がしで良さが分かるって本当ですね。正確には3転がしくらいですけど、高速乗らなくてもドイツ工業製品のいいクルマ感が伝わりますな…。

で、1.2Lターボモデルの感想ですが…

  • 確かに1.4Lターボよりは非力。が、遅いかと言われるとそんなことはなく…。実にうまいところを突いている印象。遅い、遅いんだけど、車重の軽さ(わずか1.2t)も相まって、国産の2.0NAあたりよりは少し速く感じる。パサートの1.4Lターボモデルよりは速いんじゃないだろうか。これで燃費が19.1L/kmだもんなぁ…。
  • トルクが1.4Lより細いせいか、制御が上手くなったのか、アイドリングストップからの発進時のショックがA3(8V MY2016)の半分くらいになっていた。
  • サスペンション柔らかい…。近年のマツダ車より柔らかいのでは。でも不安になる柔らかさではないんです。いなすところできちんといなすサスペンション。
  • 内装はやはり価格なり。Audiに追いついたと言われるがそれは上位モデルの話だろう。VWがAudiに追いついたのではなく、スバルがVWを猛撃している印象(ツマミ類に触れなければ)。Audiを猛撃しているのは、マツダのように思える。
  • 8インチの純正ナビが標準装備だが、設置位置が旧来の位置なので、正しい運転姿勢を取っていると左手でナビ画面の右1/3が隠れてしまう。それってどうなの…。テックエディションなのでナビ画面はメーターのところに出るのでまぁいいですけどね。


総じて、1.2Lの動力性能や、MQBプラットフォームの優秀さ、A3から乗り換えての違和感のなさは良いのですが、A3から乗り換えて節約できるコストの割にはダウングレード感が大きいのかなぁと。

でも普通に乗っていて快適なのはどう考えてもゴルフですね。AudiはVWと差別化しないといけないので、無理やり硬質感を感じられるような仕立てになっているように思います。頂点にR8がある、その方面のカチカチの乗り味です。でもやっぱり自分はA3の方が好きかも…。お尻が慣れちゃってるだけなのかなぁ。

A3の車検通すかなぁ…。

このページのトップヘ