クマデジタル

迷ったら、高い方


お台場/静岡ガンダム

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
映像付きというダイバーシティガンダムの夜景演出をようやく見てきました。

RG1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT 夜間演出

ガンダムの後ろの建物の壁面をスクリーンとして利用しますが、おお、壁面のパネルの繋ぎ目に映像をキッチリ合わせ込んでいるのが凄いですね。


RG1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT 夜間演出

ガンダムのコクピットにはアムロ君の投影があるはずなんですが…ないですね。故障でしょうか。この角度からは見えないんでしょうか。


RG1/1 RX-78-2 ガンダム Ver.GFT 夜間演出

CGのアムロ君…似てないです(笑

この演出は…潮風公園、東静岡のどちらよりも感動しなかったとコメントしておきましょう(;´Д`)アムロ君とカイさんが声の出演をしますが、ファーストにあった修羅場感が感じられず、最近のガンダムのような軽さがあるというか…。終わったあとの拍手のまばらさに、観客の戸惑いが感じられます。



動画バージョンはこちら。

--
GUNDAM SINGLES HISTORY(Amazon)




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
strict-G-1

あるアパレルショップの、高級そうな紙質のカタログ。


strict-G-2

そのブランド名を「STRICT-G」という。
ここで言う「G」は、ガンダムのGだ。

2号店が、ガンダムフロント東京(GFT)にオープンした。


strict-G-3

ガンダムの世界観を「厳格に(strict)」アパレルデザインに落とし込んだ。


strict-G-4

ちなみに1号店は「東名高速静岡SA下り線」なのだそうだ。


strict-G-5

Tシャツは3,990円〜1万円、
シャツが、ショーツが、1〜2万円over級。
これはガンダムというブランドの、マネタイズの限界への挑戦ではないかと思う。


strict-G-6

まぁ、リアル黒い三連星には関係ない話ではある。胴回り的に。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
まだ写真は纏め切れていませんが、昨日(4/29)の状況情報だけ。

gftshop_20120429

・「カルビープラス」は開店ダッシュでも2時間待ち。開店前に並ぶところを間違えたかも知れない。

・GFTオフィシャルショップ(ガンダム足元)でのグッズ購入(上の写真)は少なくとも午前中は余裕。
 今はテントだがそのうちプレハブを建てるらしい。

・ダイバシティ南側の一日1,500円定額の駐車場(舗装)はイベント開催で使えなかった。

・ダイバシティ東側の一日1,500円定額の駐車場(未舗装)は使えた。

・買い物せず、2〜3時間の駐車なら「潮風公園」や元「海の科学館」の駐車場が安い。
 潮風公園Pは24Hr、海の科学館Pは9:30〜。

参考:ゴールデンウィーク ガンダム立像演出休止のお知らせ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Diver City Tokyo

ガンダムフロント東京(GFT)のある「ダイバシティ東京」はデックス東京、ヴィーナスフォートに続く久しぶりの新規お台場大型商業施設。その全貌をここで紹介はしきれないため、さわりだけさらっと紹介。


Diver City Tokyo

ファッション店を中心に数々のブランドショップからダイソー/吉野家まで揃っており、GFT含めれば丸一日過ごすこともできるでしょう。


Diver City Tokyo

Diver City Tokyo

飲食施設も充実しており、2Fフードコート、6Fレストラン街を中心に店舗多数。しかしお客さんの入りはそれ以上に多く、休日の昼過ぎともなればちょっとしたカオス状態。これはGWは凄いことになりそうです。

私はたまたま公園に来ていた「富山県物産展」で「白エビ天丼」と「富山ブラック焼きそば」、そして東北支援の?物産展で「津軽鶏ごぼう揚げ」を頂きました。白エビ天丼は桜エビよりやや大ぶりで、あっさりしています。富山ブラック焼きそばは確かに焼きそばなのに富山ブラックの味を再現していて面白かったです。津軽鶏ごぼう揚げはどうやったら鶏肉がこんなにふんわり揚がるんだろう?と感心する出来映えでした。いずれもアタリ、俺の腹は富山腹(&津軽腹)だったんだ!

でも物産展は4/23まで。その後は何が来るんでしょう?少なくとも「富士宮焼きそば」と「五浦ハム(また来たか!(笑))」のトラックがスタンバってるのは見かけましたが。


Diver City Tokyo

ガンダムカフェは外にあるのですが、こちらも30〜40分待ち。


Diver City Tokyo

個人的に今回の目玉だと思っている「カルビープラス」。


Diver City Tokyo

なんと揚げたてのカルビーのポテチが食べられるんです!
お値段は両手一杯くらいの分量で220円だったか230円だったか、それくらい。
でも40分待ちとのことで、私は挫折(笑 ここでしか手に入らないお菓子とかもあるので、それらを買って帰ってきました。


Gachapon Gundam ver.GFT

自分へのお土産は、ガンプラは高くて置く場所もないので(笑 小さい限定ガチャポンガンダムを。後ろにiPhoneで大きさ比較を。スケールとしてはちょうど「GUNDAM STAND:Art」シリーズと同じに見えました。

これも今回のGFT限定で、4パターンあるんです。私が引いたのはノーマルタイプですね。このほかに首が上を向いているタイプと、それぞれのクリアタイプの計4パターンがあり、どれが出るかはお楽しみになっています。


今回の撮影はEOS 5D Mark II + EF 24-105mm F4L IS USMを使用し、RAW現像しています。
(最後の写真のみEF 50mm F2.5コンパクトマクロを使用。)



    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
RG 1/1 GUNDAM Ver.GFT

今回のRG 1/1ガンダム「Ver.GFT」です。奥はテナントオフィスビルのようで、ここに勤務すると毎日ガンダムビューなんですね。


RG 1/1 GUNDAM Ver.GFT

商業施設「ダイバシティ東京」前に立っています。


RG 1/1 GUNDAM Ver.GFT

「ダイバシティ東京」6Fの一部のレストランがガンダムビューになっています。(後ろ姿になりますが。)6Fなのですが、ガンダムの足元は2Fに相当するので、高さ的には5F相当です。窓際の席は競争率高いですね。座席数の確認はしていませんが、ぱっと見た感じ10倍以上だと思います。


RG 1/1 GUNDAM Ver.GFT
撮影協力:ビュッフェスタイルレストランAPOLLO

そのレストランからの眺めはこうなります。ガラス越しですが、肉眼で1/1を見下ろすのは初めてですね…感動。
(お店の協力を得て撮影しています。)


RG 1/1 GUNDAM Ver.GFT

2F相当の高さ(建物的には3F表示…ややこしい)のデッキからなら、ガラス越しではない、ある程度の高さからガンダムが見られます。上の写真の右側と左側のデッキです。


RG 1/1 GUNDAM Ver.GFT

左側のデッキからはこう見えます。うーん、もう少し前まで回り込みたい…。


RG 1/1 GUNDAM Ver.GFT

右側のデッキだとほぼ真後ろまで回り込めます。高さは膝くらいになります。


RG 1/1 GUNDAM Ver.GFT

スモーク、点灯、首可動ギミックは今回も健在です。


RG 1/1 GUNDAM Ver.GFT

足首の横の丸いところが「マグネットコーティング」されているという設定の、今までとは異なるパーツになっています。膝、肘も同様です。足首から外した従来のパーツはGFT内に展示してあり、何故か撮影不可です。


RG 1/1 GUNDAM Ver.GFT

観客の声を聞くと初見の方も多いようで、GWにはすごい人出になりそうですね。
今度は青空の時に撮りに行きたいです。


今回の撮影はEOS 5D Mark II + EF 24-105mm F4L IS USMを使用し、RAW現像しています。



このページのトップヘ