クマデジタル

迷ったら、高い方


時計・カバン

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
7milliondoller

モデルチェンジで約半額になっていた、クランプラーの7ミリオンダラー・ホームを買ってみた。

これはかなり容量があり、EOS 5D Mark IIがEF24-105mm F4L付きで(かつフード装着状態で)収まるのは旧型であるこれも同じ。

新型にはベルクロテープのベリベリ音を消す目的のフラップが付属しているが、これにはない。でも手芸店などで手に入る、縫い付けるタイプのベルクロテープでもダミーとして貼っておけば目的は達成できる。それより、旧型はバックルが1つなので、横の隙間から小物を取り出せたり、出し入れがスピーディーになるなど、新型にはないメリットもあったりする。

生地や縫製はきちんとしており、定価ベースでも納得できる商品が約半額なのだから、お買い得である。

…しかし、誤算が2つほどあった。

まず1つ目。色。
「ダークブラウン」を購入したはずなのだが、どう見てもオリーブグリーンなんですけど…いや、光の加減によってはブラウンに見えなくもない…? いやでも私が欲しかったのはコレジャナイロボ。

2つ目。大きさ。
大きすぎる。「EOS 5D Mark IIがEF24-105mm F4L付きで(かつフード装着状態で)収まる」のは誤りではないが、正しくは「EOS 5D Mark IIがEF24-105mm F4L付きで(かつフード装着状態で)2台収まる上にKissまで入りそうな勢い」なのである。肩からガウ攻撃空母をぶら下げているようなものである。これにフルで機材を詰め込んだ時が貴様の椎間板の最期だ!と本気で思った。


ガラスの腰では、6ミリオンダラーで良かったかな…orz







    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
届いたらレビューを、とリクエストされていたのでエントリーする。

ちょっと遅くなったのは、スポンサーである実家のおじいちゃん、おばあちゃんからのプレゼントという形をとったから。土屋鞄からの配達先を実家にしてもらった。

土屋鞄ランドセル(コードバン)2010モデル

土屋鞄のランドセルには大別して3種類、クラリーノ(合成皮革)、牛革、コードバン(馬革)がある。

クラリーノ:3万円台中心。安価で耐久性に優れる、表面シボなし
牛革   :5万円台中心。風合いと耐久性のバランス、表面シボあり
コードバン:6万円台中心。素晴らしい風合い、表面シボなし
ヌメ革  :6万円台中心。色は茶系のみ、数量限定、レアもの

我が家では私がこの風合いに感動したのでコードバンを選択したが、コストパフォーマンスで言えば普通はクラリーノだろう。どのモデルでも土屋鞄なので縫製が変わるわけではない。牛革も丈夫さと風合いの両立がなかなかよろしく、三者三様の良さがある。
【土屋鞄のランドセル 2010年モデル】の続きを読む

このページのトップヘ