クマデジタル

迷ったら、高い方


  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
MF GHOSTの3巻が出たので買いました。Amazonでは辛辣なレビューも散見されますが、そんなひどくないと思いますが…

5D4C1672

藤原拓海のその後があっさりと暴露されてしまいますが、頭文字Dであそこまで活躍したヒーローのその後にしてはあまりにも切なく、現役が短い。

現状、主人公カナタがぶっちぎりになれないのはマシンのせいということが既に明らかになっていますが、だからと言って86以外の車に乗ることもないでしょうから、いずれ86に何らかの改造が施されるのだと思います。それと平行して、お父さん探しがどうなるのか。いつまでも箱庭的箱根でぐるぐる回っているだけでお父さんが見つかるものなのか。

ちょっと今のままの話の広がりでは、今後、頭文字Dのように30〜40巻とか出るのは想像できない印象がありますが、今後も楽しみにしています。






  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
世の中は台風で大変なことになっていますが、先日、唐突に無性に読みたくなって、「伝説のコミカライズ」と称される岡崎版「機動戦士ガンダム」を買ってみました。


5D4C1628


5D4C1630

この岡崎版の特徴は、テレビ放映版の情報が充分提供されないまま?しかも当時の時流に乗ってスーパーロボット風味で描かれてること。シャアはV作戦の偵察どころかサイド7の住民を皆殺しにかかっています。


5D4C1631

そして迎え撃つガンダムもこの口の悪さ。


5D4C1633

ところが後半「めぐりあい宇宙」編になると一気に普通になります。
普通じゃないのを期待されるって罪作りですね!←
(注:まともなガンダム漫画として楽しく読めます)


5D4C1634

あとがき。出典が明記されています。

前半のハチャメチャさと、後半の映画版にほぼ忠実な内容の1冊で2度美味しいコミックでした。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
SIGMA社の優先度の高い重要書類最新号を購入しました。

5D4B0306

ツマには「ああ、いつもの『飛びこめ泥』ね」って言われましたが、泥じゃないですから!泥、イヤじゃないですか!?沼とあまり変わらないか!?


5D4B0308

クレイジーピーポゥ!確かにある意味クレイジーピーポゥだと思います。酔狂と言っても良いでしょう。機材を買ってから使い道を考える…デジタルガジェット全盛期にはあらゆる分野で見られた光景ですが、いまやカメラ分野がこの思想の最後のフロンティアになってしまった気がします。ことレンズになると金銭感覚が狂うの、何なんですかね。


それと、あとがきで触れられていますが、このネタが採用されなかったのは惜しい!(笑




ところでクレイジーピーポゥって単語今回初めて入力するはずなのに、画面上に出ている単語から勝手に学習するATOKさん、さすがです!

スクリーンショット 2018-05-21 22.00.28


  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
2年ぶりの新刊、「よつばと!14巻」が昨日ようやく届きました。
発売の発表があって速攻予約した筈なんですが、うちの近くのAmazonは本やCDは日本郵便が届けてくれるので、休日や祝祭日だとタイムリーに届かないのです。

5D4B9799

サザエさんのように繰り返す日常でありながら、少しずつ時間は流れてるんですね。今回の巻ではよつばが少し女の子っぽくなってきた気がします。

昨日はムスコに占有されて先に読まれてしまったので、今日じっくり読みます。冒頭少し読んだ感じでは、セリフのないコマでの笑いの取り方が相変わらず秀逸だなぁということと、周りの大人がいつもと変わらず魅力的だということ。ああいう大人を演じて子育てしたかったな、とこれを読むとほろ苦い気持ちになります。

大人、子供、それぞれの視点で楽しめる作品だと思います。刊行2年ごとは長いですが、大量生産大量消費ではなく、じっくり練られるからこそこのクオリティなんだろうと思います。

そう言えば今東京駅のあちこちの柱(ぉ)で原画展やってるらしいですね。

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
中学生の頃、いつも空腹でした。特に授業中。
そんなとき心の支えになるのは、技術家庭の教科書。
鮭のムニエルと、粉ふきいものレシピを眺めて、飢えをしのいでいたのを思い出します。

一応、両親の名誉のために書いておくと、うちはピーク時には5人家族で1日一升(10合)ご飯を炊いても足りないくらいの消費量でした。その上で腹が減っている、という話になります。


5D4B9411

ムスコが中学生になるので、真新しい教科書を貰ってきたので技術家庭の教科書(家庭編)を興味深く読みました。まるで電子レンジの高級機に附属するレシピ本のような作りです。相変わらず鮭のムニエルは掲載されていましたが、昔ほどそそられません。写真が美麗になることで、想像力をかき立てる余地がなくなったのか、リッチなコンテンツは必ずしも感動を呼び起こさないのか、その辺は分かりませんが、自分の頃の教科書の方がよほど美味しそうに見えたのはなぜなんでしょう。


5D4B9412

別冊の「技術編」も見てみました。案の定、コンピューター技術関係が充実していますね。私の頃には1ページも書いていなかったものです。

鮭のムニエルの話をツマにしたら、「昔も今もやってることは同じだね。昔は教科書で、いまはさしずめ『孤独のグルメ』?」

そう、今夜から Season 7 が放映でした。楽しみです。

このページのトップヘ