クマデジタル

迷ったら、高い方


風景

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ちょっと前の話ですが、仕事で上海に行ったので空き時間にエヴァンゲリオンを見てきました。







大きさは(立った状態で比較すれば)お台場のガンダムより大きいようなのですが、しゃがんだポーズをとっているので、威圧感はお台場ガンダムほどではありません。




基本的に中には入れませんし、周囲も工事用の防護壁で囲われているので中は見えにくいのですが、持て言ったカメラがRX100M3でレンズが細かったので、防護壁のすき間からこのように撮ることができます。一眼レフだとケラレちゃいますね。

槍を持つ右手首の向きがいいなぁと思います。




この周囲の工事現場的な雰囲気がいいですよね。完成しても周囲はこのままにしておくのも一興なのでは…。

スタジオカラー公認で、造形自体は中国にありがちなパチモノ感は感じられませんが、面仕上げはやっぱりちょっと雑な感じがしますね。あと目がいかにも塗った感が…ここだけクリアパーツにして欲しいところ。




場所はここ、上海地下鉄1号線の汶水路(ウエンシュイルー / Wenshui Road)駅から西へ5分くらい歩いたところです。




中国ってGPSの測位と地図の位置が北西方向に400mくらいズレますよね。そこに気がつくまでにだいぶ路頭に迷いました(;´Д`)

現地で使えるWi-Fiルーターを日本の空港で調達していって持って行くケースが多いと思いますが、中国はいろいろ通信が遮断されるのでVPNを使うかと思います。VPNを使うと中国外のサーバーをゲートウエイとして使うので、google mapsなどの地図アプリで中国を見ると地名が英語表記になります。でもVPNを使わずに、通信が遮断されないApple Mapなどを使うと、地名が現地の漢字表記になります。中国語ができない日本人としては中国語の読みを英語で表記されるより、中国語の漢字のまま表示してもらった方が分かりやすいケースが結構あるんですよね。そんな訳で、VPNをONしたりOFFしたり、結構忙しかったです(笑。地図用のサブスマホとかあるといいのかも知れませんが。



リボルテックヤマグチ No.100 Evangelion Evolution エヴァンゲリオン初号機(初回生産分)(Amazon)




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ムスコは休日になると「箱根に連れてけ」と言うのですが、今日は朝から珍走団で叩き起こされて疲れも取れていなかったので、どこへも行く気はなかったんですが、午後の遅い時間になってからもムスコがうるさいので、渋々箱根へ(;´Д`) Google Mapsを見たら下りの道路自体は空いていたんですが、ターンパイク自体が謎の渋滞。来てみて、その理由が分かりました。




桜のトンネルになってるんですね、この季節。
これでは渋滞するわけだ…。
(私が着いた頃には渋滞は解消していました。)




なかなかに見事なドライブコースです。これはオープンカーで走ったらいいでしょうねぇ。ボクスターとかロードスターとかいましたけど。
道路の端に滞留しているのは散った桜です。






肉眼ではほとんど見えなかった富士山ですが、撮ったカットにPhotoshopの「かすみの除去」フィルターをうっすらと掛けたところ、富士山が浮き出てきました。あまりやると空にバンディングノイズが見えてしまうので、かけ過ぎないのがポイント。

おおっと、Photoshop CC フォトプランのイメージ写真と同じところからのカットだ(笑。
 ↓


Adobe Creative Cloud フォトプラン(Photoshop+Lightroom) 2017年版 |12か月版|オンラインコード版(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
都内では結構咲いているという話を聞きますが、横浜ではなぜかまだ咲きません。









あ、ちょっと歩いたら、数本だけ咲いていました。

でも今のタイミングでこれくらいだと、入学式の頃にちょうど満開ですかね。
いいですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
間もなく比較的長め(とは言っても平日の休みは5日間)の夏休みが終わります。会社の宿題はありますが自分のペースで行えばいいので、前職にて担当製品のサポートで休日も当番制で拘束されるようなストレスがあったことを忘れてしまいそうです。

夏休み中に、今度こそ(車で2〜3時間で行ける距離で遠出して)天の川を撮影したいと思っていたんですが、今の時期って月が出ちゃうんですよね。「月が出ていない」「天候が晴れ」「留守番不要」という日は、今日を逃すと夏休み中には1日もなさそうです。場所は具体的には富士山の南側の5合目あたりを考えていました。



台風一過で晴れないかなぁ…と富士山方面を眺めてみても、こんな感じ。なんか鉄塔のあたりにゴジラっぽい雲がありますが。空を見た瞬間、おどろおどろしくて「これはSIGMA DP1で撮らなければ」と義務感に駆られた1枚。SIGMAのカメラと現像ソフトって、こういう描写得意ですよね(笑。これでは天の川なんて絶対無理。

そういえばEOS 5D Marl IVですが、来週末からもう例のイベントなんですね。「そんなの月末でしょ」と思っていましたが、もうその月末が近いことに軽く驚愕。となると、その週の火曜日あたりに発表でしょうか。重くて大きいことですっかり外に持ち出すのが億劫になってしまった手元のEOS 5D Mark IIIですが、他のAPS-Cや1インチセンサーのカメラではやはり画質に越えられない壁があることを痛感します。5D IIIでダメだったらある程度諦めも付きますが、重さに挫けてAPS-C機を持ち出しても「うーんやっぱり5D IIIにしとけば良かった」と思うことは間々あります。

そんなやや使用頻度が下がっている5D IIIですが、なんか出たら速攻買うと思われていますが、その通りです。毎回「初期不良タイミングは避けたいなぁ」とは思いつつも、買っちゃうんでしょうねぇ。あの「枠」に関してはもはや固定費みたいなものですから。

EOS 5D Series(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
兼ねてからムスコにリクエストされていた、頭文字Dの茨城の聖地「筑波フルーツライン」に行ってきました。



…が、そこに至る山道が、暴走行為防止のため路面に凹凸がつけてあり(4カ所くらいありました)かなり徐行して上がらないと車がかなり傷みそうです。




ドライブの楽しさも何もあったものじゃないし、もっとも、地元の方にとってみれば迷惑な暴走行為の前にはやむなし、ということなんでしょうけど、これ考えた人はクルマを好きになったことがないんじゃないか?とさえ感じてしまいました。それくらいクルマにダメージありそうな凹凸です。




さて、クルマが傷むと泣きそうになりながらようやくフルーツラインの入り口に到達しましたが…え、何ですか?通行止め?




どうも調べてみると、2014年の台風18号の際に起きた土砂崩れで、車両が通過した場合には道ごと崩落する危険性があるとのこと。そしてこのフルーツラインの代わりとなる「朝日トンネル」の完成で、フルーツラインの必然性がなくなったために補修も行われていない模様。




「イニD」ってペイントが。まぁ、ここが間違いなく聖地だったんでしょうね。

仕方ないので、この後筑波スカイラインを通って「筑波山つつじヶ丘駐車場」まで行ってみたんですが、有料化されていたせいか、はたまたこの日は高温注意報が出るほどの暑さだったためか、閑散としていました。ロープウエー駅のある側の売店や食堂はお客さんゼロでしたね。まぁ箱根のMAZDAスカイラウンジですら心配になるくらいお客さんが少ないので、筑波だったらそんなものなのかも知れません。ドライブ目的でクルマを転がす人って、減ってるんですねぇ。

このページのトップヘ