クマデジタル

迷ったら、高い方


風景

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
鉄道ファン1月号(鉄道ファン 2010年 01月号 [雑誌](Amazon))に付録するカレンダー。

500系新幹線撮影

500系が2月末で関東・東海から引退する前に、これをどうしても撮りたくて、場所を探して出かけてみた。

場所はここ:


大きな地図で見る


で、横浜から2時間ほど車を飛ばして現地に着いた。

500系新幹線撮影

この路駐の列を見よ(笑
田んぼのあぜ道に立ってるのは、同じ目的の皆さん。


500系新幹線撮影

少し早く着いてしまったので、待つこと45分。11:28頃、上りの500系が通過。鼻先が支柱に掛かってしまった。残念。


500系新幹線撮影

こっちは最後尾車両。ライトが写っていないので、どっち向きに走っているかは話を聞かないと解らない(笑


500系新幹線撮影

そこからさらに待つこと1時間50分、13:18頃、東京駅で折り返してきた下りの500系が通過。上りはカメラがEOS 5D Mark IIで連写性能がイマイチだったので、40Dで挑戦。色が全然違うんですけど、露出補正が少し違うだけでこんなになるかなぁ。

結論としては、カレンダーの写真は富士山の地形などから、もう少し右というか、もう少し東側から撮影したと思われる。もう1回行くチャンスがあったら、今度は位置を勘案してみよう。


500系新幹線撮影

下り撮影時は40Dを使っていたので、5D2は娘(小1)に預けた。田んぼに落とすなよ〜高いんだから。ちなみに鉄の息子(3歳)はもちろん来たがっていたが、予防接種に伴う発熱のためツマと留守番。


500系新幹線撮影

娘撮影結果。ここまで撮れるのはEOSの性能のせい?(笑


500系新幹線撮影

線路に近づいてみた。凄い迫力。


500系新幹線撮影

線路の下。ここで新幹線が通過するのを耐えるのは、ちょっとした度胸試しだ。つか危ないと思う(笑 怖かった〜。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
今年もよろしくお願いします。

さて、昨日のこと。
初日の出をどこに見に行こうかと考え、結局、横浜八景島シーパラダイスへ。

日の出2010(横浜八景島)

オールナイト営業中のシーパラは、薄闇の中でコースターが走る。


日の出2010(横浜八景島)

6:50頃から日の出が始まる。
EOS 5D Mark II + EF 24-105mm F4L。


日の出2010(横浜八景島)

EOS 40D + EF70-200mm F4L。
横浜からだとどこから見ても千葉県越しの日の出になってしまうのだけれど、日の出の荘厳さは何度見てもいい。


日の出2010(横浜八景島)

EOS 5D Mark II + EF 24-105mm F4L。

・車ですぐ行ける場所
・駐車場に困らない
・家族で行っても安全
・比較的寒くない
・(ほぼ)海から上がる日の出が見える

という条件を挙げると、八景島はなかなかいい。自然…という感じはないけど。

--
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ(Amazon)
もうすぐ20万円切りそうな勢いだなぁ…

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
江の島・鎌倉フリーパスの旅

長男と二人で留守番になったので、長男にとっては遊園地のアトラクションより楽しいであろう電車の旅へ。「江の島・鎌倉フリーパス」を使えば大船からモノレールと江ノ電が千円前後で乗り放題。

今日は国道134号線はマラソン大会で通行止めだったので珍しく空いてましたね。

--
ミニ鉄道の小さな旅(関東編) Vol.1 江ノ電 湘南の風に誘われて~鎌倉編 [DVD]

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
nissyoku20090722

上の写真はEOS 5D Mark IIで撮影した動画からトリミングして静止画にしたもの。

今日はちょうど午前中、子守で留守番する用事があったので朝から自宅にいた。雨が降ったりしていたので期待していなかったのだが、少し明るくなったので空を眺めてみると、雲が薄くなったところから見えるではないか!

ムスメと2人で見た日食。2年後に金環日食があるが、皆既日食は26年後だそうだ。今日の出来事を、ムスメは覚えていてくれるだろうか。とおセンチな気分に浸ってみる。

テレビでも貴重な映像が目白押し。特にNHKの圧倒的な取材力には感服した。TwitterでもNHKの日食映像で「今月の受信料の元は取った」という意見があったが、本当にその通りだ。太平洋上のクルーズ船「ぱしふっくびいなす」からの映像も素晴らしかったが、硫黄島からのNHK解説委員の実況が特に良かった。

「ダイアモンドリングが………ああ……………あああっ……」

文字通り言葉を失う解説委員。美しさを表すのに、これ以上の言葉はないと思う。


このページのトップヘ