クマデジタル

迷ったら、高い方


風景

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
20110329

自宅近くのバス停の桜があれよあれよという間に開花。そろそろコートが要らなくなる季節ですね。昨晩に咲いてるのに気がついて「明朝撮りに行こう」と思ったものの、いざ早起きして撮りに来てみると住宅の日陰だったという…orz

あまり粘ると会社に遅刻するので、週末に期待。
あ、神奈中とは神奈川中央交通すなわち神奈川でモーストポピュラーなバス会社のことです。(遠方の方向け説明)

そういえば今日TLにこんなtweetが流れてきました。

今年の花見は自粛などせずに、例年のバカ騒ぎをやめて、静かに桜の下で日本酒をキュッとやり冥福を祈る、の方がイイ。

いいですね。賛同したいです。
が、例年アテにしていた座間キャンプ桜まつりが今年は自粛という…。
仕方ないですね。米軍、トモダチ作戦で頑張ってくれてますもんね。

--
COSINA Zeiss Planar T*1.4/50 ZE (キャノンEF)(Amazon)




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
*2011.2.28加筆しました。

東京ゲートブリッジの「最後の1ピース」を架設する工事を見てきました。2011/2/27 6:00からを予定していましたが、1時間ほど前倒しで進行していたようです。

東京ゲートブリッジ 中央径間箱桁架設工事

NHKのカメラマン。大/中/小の合計3台のカメラを使って定点撮影をしていました。ご覧の通り、カメラの前はすぐ海(テトラポットはある)なのですが、それでもNHKの撮影中のカメラの前のテトラポッドを歩いて横切る人がいるのは…。いろんな意味でマナー違反ですよ。海に落ちたらその周囲は撮影どころじゃなくなるわけですからね。


東京ゲートブリッジ 中央径間箱桁架設工事

合体したら見られなくなる内部構造。もしかしたら中はメンテのために歩けるようになっているんでしょうか?

吊り下げている方の橋の上に載っているボックスは、おそらくジャイロスタビライザー(ジャイロの回転の力を利用した制震装置)なんじゃないかと思います。


東京ゲートブリッジ 中央径間箱桁架設工事

羽田の空路の下に位置するので高さ制限がありこのような構造に…というのは納得できます。確かに羽田離発着機が低いです。


東京ゲートブリッジ 中央径間箱桁架設工事

間もなく結合…ですが、このあと「あと10cm」「あと2cm」などとなかなか肉眼では見えないレベルでじらされます。この撮影場所近くでは国土交通省の人が時々作業の進行状況を教えてくれたのです。動き始めてから既に3時間以上が経過しています。

向こうの結合部分に見える人影でおおよその大きさが解るかと思います。


東京ゲートブリッジ 中央径間箱桁架設工事

ほぼ合体。「ほぼ」というのは、この時点では「合体しました」のアナウンスがまだなかったからです。でも肉眼はおろか、望遠レンズでも全然解りません。


東京ゲートブリッジ 中央径間箱桁架設工事

「東京タワーの5倍の鉄骨を使い、横浜ベイブリッジの2倍の長さを誇る。今世紀中にこの規模の橋梁がつながる瞬間はもうない」(NNN)という瞬間を見られた満足感でいっぱいです。


東京ゲートブリッジ 中央径間箱桁架設工事

そのあとKozyさんに結合部分の近くまで防波堤を歩いて行けると教えてもらい、見に行ってみました。この場所はいいですね。凄い迫力です。


東京ゲートブリッジ 中央径間箱桁架設工事

某所より。

終盤ご一緒させて頂いた店員佐藤さんの早回し動画も素敵なので是非!

--
Canon EF Lレンズ 70-200mm F4L IS USM(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
昨日記事にしたLEXUS CTのTVCFの1シーンに、ある橋が登場します。

tokyo_gate_bridge

あれ?東京タワーが見える位置にこんな橋あったかな?と思った方も多いのでは。
現在建設中の東京ゲートブリッジです。
もう少しで繋がりそうという話を聞きつけ、見に行ってきました。
そう、TVCFと違い、実際は未完成なんです。
TVCFはCGかなんかで繋げてしまったんでしょうね。


Tokyo Gate Bridge

じゃーん、現地に到着〜。トラス式と呼ばれる橋で、トラス桁が橋の上と下にあるのが特徴。羽田空港に隣接する地域の空域制限で、高さを抑えられるこの設計になったそうです。


Tokyo Gate Bridge

巨大な構造物って、なんか萌えますね。


Tokyo Gate Bridge

富士山はこのロケーションで見えます。
繋がる前のこの橋は、何か2匹の動物のようにも見えますね。


Tokyo Gate Bridge

この橋は首都高湾岸線のバイパスというわけではなく、首都高速湾岸線に沿って走る国道357号線のバイパスになります。つまり一般道路です。


Tokyo Gate Bridge

歩道も併設され、おそらくこの白い建物から歩道に乗るのだと思われます。いやーこの歩道はガクブルですね。歩く前から足がすくみそうです。


Tokyo Gate Bridge

橋の長さは2,933mもあります。海上空間は1,618m。海上区間は横浜ベイブリの2倍だそうです。途中で足がすくんでも前にも後にも引けない距離です(笑


Tokyo Gate Bridge

完成後はいつでも見られますが、完成前を見られるのは今だけ。

--
Canon EF Lレンズ 70-200mm F4L IS USM(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、今朝は恒例の初日の出を見に行くべく、いつも6:40にセットしているケータイの目覚まし時計を5:00にセットした…はずなのですが、起きてみると6:11!(笑 え?目覚まし鳴らなかったの? とケータイを確認してみると、土日は鳴らない設定になっていましたorz

そんなわけで、間に合うかどうか解らないけど急いで八景島方面へ。八景島の島の中に入ってしまうと徒歩で時間が掛かってしまうので、駐車場から近い「海の公園」へ。日の出位置を想像して、たぶんジェットコースターのあたりに出ればいいなぁと。まさに日の出時刻ちょうどに駐車場に到着して、早足で砂浜に向かうと…

初日の出2011

…あれ?ちょっと予測より太陽が右?(笑


初日の出2011

いや〜なにやってんのー


初日の出2011

そんなわけで今年も始まりました。
穏やかな一年でありますように。
元旦から寝坊してるなんて(ry ですけどね!

--
COSINA Zeiss Planar T*1.4/50 ZE (キャノンEF)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
リベンジなんて言葉が似合わない街だとは思うけど、鎌倉、先週は円覚寺が閉まっていたという失態をしでかしたので、また行ってきました。昨日は嵐のような天気で紅葉の具合が心配されたのですが、結果から言えば満足でした。

鎌倉2010紅葉

ちなみに円覚寺の前は先週はこんな感じだったのですが、今週は…


円覚寺 2010年12月4日

こんな感じです。少し心配。入園して大丈夫か?


円覚寺 2010年12月4日

でもまぁ、入り口からこんなカラーコーディネートを見せられては、期待も高まるというものでしょう。いざ入園。


円覚寺 2010年12月4日

うーん、やっぱり嵐は感じますね…。


円覚寺 2010年12月4日

ただ、角度によってはご覧の通り。まだまだいけます。青/黄/赤の対比が素晴らしい。


円覚寺 2010年12月4日

住職さんお掃除中。銀杏が排水溝に溜まりますからね…。


円覚寺 2010年12月4日

和風白壁とのコントラスト。


円覚寺 2010年12月4日



円覚寺 2010年12月4日

センリョウ。マンリョウ。縁起物らしいです。

円覚寺 2010年12月4日



円覚寺 2010年12月4日

円覚寺で幼稚園の発表会なんて、洒落てるなぁ。


円覚寺弁天堂 2010年12月4日

弁天堂という高台を登ると、富士山が拝めます。足つりました(ぉ


円覚寺弁天堂 2010年12月4日

弁天堂には茶屋があります。


円覚寺 2010年12月4日

お客さんもまぁ多かったですけど、ピークほどではないですね。

ここらでお昼になったので帰ろうかと思ったけれど、気をよくしてもう1箇所足を延ばすことに。


2010年12月4日 格本山覚園寺前

格本山覚園寺前に来ました。


2010年12月4日 格本山覚園寺

今回気に入っている1枚です。


2010年12月4日 覚園寺薬師堂

さらに奥の、覚園寺薬師堂に来ました。


2010年12月4日 覚園寺薬師堂

ここは駅から遠いこともあって、さすがに人が少なめです。


2010年12月4日 覚園寺薬師堂



2010年12月4日 覚園寺薬師堂

今年の紅葉は満足できました。
以上、全部 EOS 5D Mark II + EF 24-105mm F4L IS USM。

--
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII EF24-105L IS U レンズキット(Amazon)

このページのトップヘ