クマデジタル

迷ったら、高い方


ビデオカメラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
HD Writer CEで過去のビデオの取り込みを試していたら、取り込んでる最中にHD Writer CEが落ちたりフリーズしてしまうファイルが1つ2つ……3つ4つ5つくらい。

HD Writer 1.5などでは異常が起きないので、HD Writer CE特有の神経質さがあるようだ。取り込めないファイルはどうやらHD Writerでカット編集したもの、という共通項があるようだ。

というワケで、現在取り込めないファイルをパナに送って調査依頼中。

--
USB接続のBDドライブ:
BUFFALO 10倍速 eSATA/USB2.0 外付けブルーレイドライブ BR-H1016SU2




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
たぶんメールでお知らせが届いていたのをすっかり見落としていたと思うのだが、PanasonicのAVCHDカム向けAVCHD編集ソフト「HD Writer CE 1.0」が9月から販売されていた。

hdwriterce

機能的には最新のAVCHDカムに付属する「HD Writer AE 1.5」とほぼ同等のようだ。動作速度もHD Writer 2.0あたりと比較すると少し軽快になっているし、ソニー機で撮影した映像を再生すると色が周期的におかしくなる現象も改善されている。BDへのスマートレンダリング書き出しも行える。簡単なタイトル挿入、トランジションエフェクトも付けられる。YouTube書き出しなどイマドキの機能もある。

【使用感追記】

少し弄ってみて気がついたことを列記。

・従来のHD Writerで取り込んだデータは、再度HD Writer CEで取り込み直さなければならない。HD Writer CDにはHD Writerで取り込んだデータをインポートする機能があるが、そのまま認識するわけではなく複製を作って保管し直す。インポートはフォルダごとに行わなければならず、一括インポートはできない。(面倒くさい…)

・任意のシーンが纏まった単位では、ディスクメニューのサムネールは作れないようだ。サムネールは日付単位もしくはシーン単位となる。

・SONY機(PMBか?)で編集したデータはそのままでは取り込むことができないようだ。一度従来のHD Writerで取り込んでSDカードに書き出したものをHD Writer CEに読み込ませる必要がある。(面倒くさい…)

・シームレス書き出しはSONY CX12で撮影・編集した息継ぎ動画にも有効に働いた。私としてはこれだけで買う価値がある。

・アプリ内のサムネールの保持方法が変わったようで、サムネール表示時に待たされる時間がかなり短くなった。


HD Writer CE 1.0は「パナセンス」でダウンロード販売されている。
購入時には特にパナソニックのカメラを使っているかを調べる認証はないが、「ソニーのカメラで使えないんだけど」などとサポートに電話するのは控えたい。
           ↓



USB接続のBDドライブ:
BUFFALO 10倍速 eSATA/USB2.0 外付けブルーレイドライブ BR-H1016SU2

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
おさ姉さんがビデオカメラを物色されていたので、全力でCX520Vをお勧めしておきました。しかし今年最強とも思えるCX520Vにも、いくつか気をつけたい点があります。

・本体付属のNP-FH60バッテリーは意外と容量が少ないです(1,000mAh)。イベント等では心許ないので、同じ外形寸法で容量1.8倍(1,800mAh)のNP-FH70か、オトクキットACC-TCH7を一緒にお求めになることをお勧めします。ACC-TCH7に付属するコンパクトな充電器があると、充電時にビデオカメラ本体を持ち出す必要がなくなりますし、泊まりがけの旅行の際などでも便利です。

・個人的にはソニータイマーは迷信だと思っていますが、気にされるのであれば5年長期保証が付く販売店でお求めになるのがよいと思います。

・CX520Vに限った話ではありませんが、ハイビジョン動画をどうやって残すかを考えないといけません。CX520V付属のソフトを使えばハイビジョン画質のDVD(AVCHD-DVD)を作れますが、Macには対応していません。MacOS Xの上の仮想マシン上でのWindowsでもAVCHD-DVD書き出しはできませんので、BoootCampで起動したWindowsか、本当のWindowsマシンが必要です。

このページを見て、自分にあった保存方法を考えておく必要があると思います。

・iMovie'09にも対応していますが、取り込んだ後ブルーレイディスクなどに書き出すには、Blu-rayドライブとToast 10などのさらに別のソフトが必要です。(AVCHD DVDを作るにもToast 10が必要です。)

・iMovie'09で編集した映像は、カメラには容易には戻せません。

・DVDライターVRD-P1を使うか、ソニーのブルーレイレコーダーか、PanasonicのDIGAに取り込んでしまうのが、現状では汎用性とお手軽さのグッドバランスのような気がします。

--
ソニーハンディカムCX520Vを楽天の安い順で検索

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
数々の(真ん中のはそれ以前のでしたっけ?)を手がける映像編集のプロフェッショナルからご指摘がっ!
(1/1ガンダムという「目指すもの」を見つけた私は第一段階はクリアという訳ですね!(違))

フェード秒数の窓を直接クリックして、そこに任意の数値を打ち込むと
2秒以上のフェードを設定できます。


な、なんだってー!
固定観念って恐ろしい。
そしてアップルのソフトに固定観念が通用しないのも解っていたはずなのに(笑

とんだ失態。
前出の記事は修正しておきました。

ありがとうございました。

Final Cut Studioですか…BDに書き込めるスイートだし、10万円という価格も内容を考えれば高くはないのですが…Final Cut Expressは持っているんですが、たまにしか使わないので、「使い方を思い出す」というオーバーヘッドが大きくて、結局iMovieでできる範囲に甘んじています(笑

職業でもなければ、なかなかビデオ編集の時間は確保できません…。

--
Final Cut Express 4.0 アップグレード版(Final Cut Express 1、2、3、3.5ユーザ用)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
hdr-cx520

ソニーは相変わらずメモリモデルをラインナップの頂点に据える気はないようだ。

【期待通り】
・裏面照射CMOS搭載
・6枚羽根絞り

【期待以上】
・回転軸方向手ぶれ補正
・液晶が少し大きく
・液晶の端っこに表示されていたタッチボタンが押しやすく
・ブラックボディ

【今回も残念】
・マイク端子なし
・ヘッドホン端子なし
・ビューファインダーなし
・液晶の高精細化見送り

【どうでもいい】
・内蔵メモリ 64GB
・GPS
・やたら画素数

トータルで、期待以下かなぁ…。もっとCX12からの買い換え意欲を喚起されるような機種は出ないのか。

--
価格暴落中 旧モデル HDR-CX12
【送料無料】【在庫あり】SONY HDR-CX12 ハイビジョ...

このページのトップヘ