クマデジタル

迷ったら、高い方


音楽・映画・ドラマ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ガンダム00のコンプリートベストが発売になるそうで、

機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(初回生産限定盤)
TVサントラ

B002206UTQ
ミュージックレイン 2009-07-08
売り上げランキング : 13
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Blu-Spec CDなのだとか。つか、Blu-Spec CDってナニ?と思って調べてみたら、BDの生産技術を使ってマスタリングしたCDなのだとか。

普通のCDと新開発「Blu-spec CD」を聴き比べてみる(AV Watch)

ビットの写真を見ると確かにBlu-Spec CDの方がビットの形状がキッチリしている。キッチリしていると言うことはそれだけ読み取り波形に高調波が出て、何となくあまりいいイメージがないような気がしないでもないが、音質は確実に改善しているそうで、上の記事で「一聴して音場の奥行きが1.5倍ほど深くなっているような印象」というのはスゴイ。

ただ、これがガンダム00の曲で解るのか、というのは別問題だけど…(笑





    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
DVDか…BDだ、BDをくれ…
あのハイビジョンで放映された、山梨の澄んだ空気感が見たい。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
「歌シェリル」ことMay'nのライブDVDが出るんですね。彼女のライブの映像は別のDVDでも既に発売中のようなんですが、出番が少なくてガッカリな内容なんだとか。

その点このDVDは彼女自身のライブですから、最初っから最後までMay'n。ライブ映えする彼女を堪能できるわけですね。

残念なのはこのタイミングでハイビジョン収録されなかったこと。BDがあればいいのに、ちょっとDVDを買うのは抵抗があるな…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
サイカさんのエントリに倣って、iTunesの再生回数カウント機能を使って今年iTunesに入れた曲から再生回数ベスト5を。相変わらずアニソン中心です。


1位:UVERworld/ 儚くも永久のカナシ
儚くも永久のカナシ
UVERworld TAKUYA∞ 平出悟
B001F6QJ08

ガンダム00セカンドシーズンのOP。うーむこれだったか。意外。


2位:大藤史/ 前奏曲-We are not alone-
前奏曲-We are not alone-
大藤史 森由里子 和田貴文
B000HXE1KK

「夜明け前より瑠璃色な」のOP。元東京パフォーマンスドール。うーむ、そっか、買ったの今年か。しっとりとした癒し系です。


3位:カラーボトル/ 青い花
青い花
カラーボトル 竹森政之 明石昌夫
B001EUGSEM

「キャシャーンsins」のOP。これは名曲。EDと併せて時代の空気を反映していると思う。カラーボトル、上手い。


4位:可憐Girl's/ MY SINGS
MY WINGS (初回限定盤)
可憐Girl’s 人萌乎 六ツ見純代
B001GLIZJK

「絶対可憐チルドレン」OP。普通に上手になった。


5位:ランカ・リー/ What ’bout my star? @Formo
マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。
TVサントラ
B0016JD650

1回目の「What ’bout my star?」のところの声質が好きでついリピートを。


しかし統計とっても見事にアニソンに偏ってるな。入っているアニソン率は5割くらいだと思うんだけどな。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
昨日タワーレコード行ったら、普通に「motto☆派手にね!(かんなぎ盤)[Limited Edition]」が売っていたので、

(…これってこんなに普通に売ってるものなんだっけ?)

と思い、その場でiPhoneからAmazonを確認したところ、やっぱり売っていた。

何? 11月上旬の品薄は何だったの?普通に売ってるじゃん…と思いつつ、iPhoneからAmazonに注文。目の前にあるのにタワーレコードで買わなかったのは、レジの行列が長すぎること川の如しだから。(タワーレコードごめん)

Amazonに発注後、再度Amazonを見てみると…品切れ!?
俺、もしかして最後の一枚を買った?

品薄なのか、そうでもないのか、この絶妙なさじ加減が新手の販売戦略なのか?(笑

まぁかんなぎについてはそれはそうと、別件。

小学生ユニット、可憐Girl'sの新譜もでてましたね。アニメの方はまだ新OPは見てないですけど、前作「Over the Fiture」ほどのインパクトはないものの、小学生かつアニメの内容にふさわしい、いい曲に仕上がってると思います。限定盤にはプロモDVDが付属しますが、ダンスのキレが格段に向上。小学校6年生の半年ってこんなに成長するのか…という驚きが隠せません。

比較するのも憚られるのですが、ウチのムスメもチアを始めてから踊りにキレが出てきたような…週に一度の練習でも成長が見られるので、仕事として練習すれば、素養は必要だと思いますが可憐Girl'sくらいのレベルに達するのが子供の可能性というものなのかも知れません。

ところで設定ではPerfumeの妹分と言うことになっているようですが、あまり成長すると普通のアイドルグループというかPerfumeになってしまうので(笑)、可憐Girl'sの「ならでは」を感じるのは、今が旬だと思います。

でもYouTubeにアップされている、プロモビデオではなくTV出演時の生歌を聴いたらプロモとずいぶんレベル差があったので、ある意味、ちょっとホッとしました。

武藤彩未ちゃんのお父さんってJRA美浦の調教師なのか…ついにあの辺からもアイドルが出る時代になったかと思うと、ちょっと感慨深いです。もっともJRAなんで、全国から人材が集まりますけどね。

このページのトップヘ