クマデジタル

迷ったら、高い方


音楽・映画・ドラマ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
同じ感想を持っている人がいないかなぁ…とネットを検索していたら、いらっしゃいました。

米津玄師「Lemon」のうぇを聴くと、Calvin Harris「Slide」のI mightを思い出す
- MERORIAN TOPPAGE

ですよねー(;´Д`)
いや、もっと正確に言うと、Calvin HarrisのSlideから米津玄師のLemonの間にも、確か洋楽だったと思うんですが、同じような擬音を織り込んだ曲があって(タイトルは失念)、私の中では1つのジャンル扱いでした。

曲をヒットさせる、売るというのは本当に大変なことだと思うんですが、米津玄師ほどの実力を持ってしてもこのような手段を使わざるを得ないのか…といつも感じながら聴いています。うな重にかける山椒以下の扱いというか…。山椒があったら美味いけど、山椒がなくても美味い鰻は美味いよね? うな重の味って山椒の味で勝負しないよね? とか、そういうことを考えてしまうわけです。

あの「うぇ」がなかったら、Lemonはヒットしなかったんだろうか…


5D4B0458

NHK紅白では司会の広瀬すずが米津玄師に絡むときにもう少し「打ち上げ花火、上から〜」の話をするかと思ったんですが、タイトルも出さずほんのさわり程度でしたね。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
配信が始まったのでようやく観てみました。

IMG_2237

「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる」というコピーは、制作者の心配が表面化されたもので、確かにこれを一般公開したらそういう心配は出るだろうな、という気持ちは解ります。

自分は手、足、首が飛んでいくようなゾンビ映画は好きではありませんが、この映画は何というか、映画を生み出していくんだという映画愛に満ちあふれた映画だなぁという印象を持ちました。ラストシーンとか目頭が熱くなりましたからね。映画にかかわらず、クリエイティビリティのある仕事に携わったことのある方ならラストシーンの感動が伝わるのではないでしょうか。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ようやく「ワルキューレライブ2018 ワルキューレは裏切らない at 横浜アリーナ」のブルーレイを観ました。

スナップショット-2018-11-11 at 05_24_21 PM-1924395528

マクロスらしく、発進シークエンスからスタートです。
但し、ここでVF-31ジークフリードに乗り込むのはワルキューレという設定。


スクリーンショット 2018-11-11 15.30.20

スクリーンショット 2018-11-11 15.43.40

スナップショット-2018-11-11 at 03_51_05 PM-240424101

ムービングステージがこのライブの見所。


スナップショット-2018-11-11 at 03_48_44 PM-1234252137

一階席の上を通過して行きます。


スナップショット-2018-11-11 at 04_01_59 PM-1377023843

フレイヤ(赤)弾けてます。


スナップショット-2018-11-11 at 04_54_50 PM-646863580

フレイヤ、ずっこけているのではありません。ムービングステージ下の観客とコミュニケーションしています。


スナップショット-2018-11-11 at 04_55_50 PM-1679617079

ルンピカのワルキューレ全員バージョンのPV。


スナップショット-2018-11-11 at 04_18_56 PM-1472741354

初日の「白昼夢」は May'n 姉さん。


スナップショット-2018-11-11 at 04_46_01 PM-642354207

二日目はまめぐ。


スナップショット-2018-11-11 at 04_13_49 PM-544784645

いやぁ想像以上に良かったです。感動しました。
見始まったら止まらないってのは本当ですね。


LIVE2018“ワルキューレは裏切らない"at 横浜アリーナ (初回限定盤) [Blu-ray](Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
横浜アリーナで観てきたワルキューレがBlu-rayになりました。通常2日間公演があるとどちらか片方しかパッケージ化されないものですが、今回は両日の演出が微妙に違うことをいいことに両方とも発売するという凶悪仕様。制作サイドはファンから絞れるだけ絞ってきますね...。しかしこのクオリティで楽曲やパフォーマンスが生み出されて新作映像に繋がっていくのであれば、課金だと思って円盤も買います(ぉ

5D4C2141

5D4C2143

週末は時間がなくまだ未見なのですが、自分が観られなかった方の演出も入っているのでそちらも楽しみにしています。ゆっくりBDが見られる時間が欲しい…。


LIVE2018“ワルキューレは裏切らない"at 横浜アリーナ (初回限定盤) [Blu-ray](Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ムスコが学校の部活で「 DAOKO × 米津玄師『打上花火』 」を演奏するというので、発売日に届いていながら開封していなかったこれを開封。とはいえCDではないので音源をどうしようもできないのですが、聞くだけ聞いて確認。

5D4B0458

今更知ったのですが、これ舞台が千葉県の飯岡と、宮城県の南三陸町のハイブリッドらしいですね。アニメ声優でないカップルが主役を張ったことに賛否両論でしたが、私は「良かった」派。基本的に男子中学生2人が女子中学生1人を争う話であり、男子中学生側に感情移入して「なずな萌え」できるかどうかが評価の分かれ目で、基本的に女性にはお勧めできない映画だという感想は再度見ても変わりませんでした。もっとも、「ハルヒ」から今に続くループもの自体はちょっと食傷気味ですが…。

冒頭のなずながプールサイドで横になってるシーン、「なんででしょう?」の発音はアニメ声優には絶対できないなこれ、と感動したものですが、一方でプールサイドの排水溝って普通は超汚いのによくあそこに横になるよなぁ…イマドキの学校のプールってあそこ汚くないの?と時代への置いてきぼり感も感じてしまいました。

時期的にどうしても「君の名は」との関連を語られそうになる本作ですが、全くの別ものです。元々オムニバス「 if 」シリーズの一作品であることを理解して見れば if 型のフィラメント含めてスッと入ってくるのですが、唐突に現れるSF要素に戸惑う方も多いでしょうね。

通常版を買ったのですが、予告編が未収録。限定版にしておけば良かったなー。

  

このページのトップヘ