クマデジタル

迷ったら、高い方


iPad/iPhone

    このエントリーをはてなブックマークに追加
iPhone と Mac を同期していると、双方の「写真」アプリで同じカットが2重3重になってしまうことがあります。原因と対策をまとめました。


5D4C1781


原因1:USBケーブルでの取り込み
USBケーブルでiPhoneからMacに写真を取り込む際に、「読み込み後に項目を削除」をチェックしておかないと、次回取り込み時に二重に取り込まれることがあります。こうなったらMac側でひたすら消すしかありません。膨大すぎて手で消してられないという場合は、Mac App Storeで購入できる「Duplicate Photos Fixer Pro」(本日現在¥120)を使って重複カットを削除しましょう。

原因2:HEIFファイル(.heicファイル)
iOS11から導入されたHEIFファイル形式で撮影していると、Mac取り込み時にHEIFファイルとJPEGファイルの二重で取り込まれることがあります。これもMac側で手動で消すしかありませんが、「Duplicate Photos Fixer Pro」は使えないので、スマートアルバムで「.heic」で抽出して、HEIF側を消しました。おそらくこの現象は過渡期特有で、いずれ二重取り込みは解消されるのではないかと思います。

原因3:フォトストリーム
上記を対策した上で同期しても、なおiPhone側で写真が二重表示される場合、片方はフォトストリーム上に存在するカットである可能性が大です。一度、フォトストリーム上のファイルを全部消すと良いと思います。以降、二重にはならないはずです。


iPhoneの「カメラロール」には元解像度の写真が保管されていて、iPhoneのストレージを圧迫します。Macに一旦取り込んでアルバムを作成し同期させることで適当に縮小されたサイズでiPhoneに入りますので、ストレージ容量を節約することができます。




    このエントリーをはてなブックマークに追加
そういえば画面割れで修理に出したムスメのiPhoneの結末を書いていませんでした。先々週の日曜日にAppleに修理依頼して、先週の火曜AM(ムスメがたまたま休みだったので)に引き取りを指定。クロネコさんに引き取られ、金曜夜に帰ってきました。

返送されたパッケージには金額明細のようなものはなく、1週間ほどしてから別郵便で送られてきました。

修理されたiPhoneはリフレッシュビルド品への交換ではなく、画面以外のフレームなどのキズはそのままだったので、本当に画面だけ交換した様子。その割には中身は完全に消去されており、修理に出す前にiTunesにとっておいたバックアップからの同期からやり直しになりました。

さて、一度あることは二度あると、今度は画面が割れにくい対策を施しておこうと、いわゆるガラス系の保護パネルを検討してみました。

ネットの評価を参考にiFaceというのが良さそうだという結論に達し、ヨドバシ.comでポチりました。その晩、ムスメが学校から帰ってくるなり、「オトーサン、iFaceってのがいいんだって、って友達が言ってた」。以心伝心やな(オトーサンがムスメの友達と)。


5D4C1683

で、iFaceが到着。


5D4C1687

貼ってみますが、かなり厚みを感じます。これなら落としても画面の代わりに割れてくれて守ってくれそう。ムスメはホームボタンが深くなったと文句を言っていましたが、我慢しろ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
前回のエントリでiPhone XRに機種変するかなぁ…という呟きを書きましたが、すみません、真面目にXRのサイズを確認していませんでした。XSよりちょっと大きいだけでしょ?と思っていましたが…

ケータイWatch:iPhone XS/XS Max/XR、歴代モデルとサイズ比較

スマホで気になるのは幅と重さですよね。
いま使っている iPhone 7と比べて:

【重さ】iPhone 7 → iPhone XR: 1.41倍
【幅】iPhone 7 → iPhone XR:1.13倍


いやいやちょっと待って。重量1.5倍って何よ。これもしや、iPhone 7 Plus級の大きさなのでは?と思い、iPhone 7 Plusと比較すると…

【重さ】iPhone 7 Plus → iPhone XR: 1.13倍
【幅】iPhone 7 Plus → iPhone XR: 0.97倍


幅はごくわずかにスリムだけど、重量は7 Plusより重い…。これ、7 Plusより大きく重く感じる端末なんや…。

実はiPhone の Plus は、デュアルカメラに興味があってちょっとだけ検討していた時期があったんですが、全体的な大きさと重さに日和ってしまい思いとどまった経緯がありまして。

そんな大きさ重さ感でiPhone XRはシングルカメラとなると、あまり機種変する意味を感じないなぁ…という気がしてきました。そんなにiPhone X系の操作感に憧れがあるわけでもなし。(Appleがそっち方向に行くのが確定したので否が応でもいずれ全部そうなるんでしょうけど。)

ちなみに、iPhone XSだとどんな感じでしょうか。同じように比較してみます。

【重さ】iPhone 7 → iPhone XS: 1.26倍
【幅】iPhone 7 → iPhone XS: 1.06倍


幅はともかく、重いなぁ…。使いもしない「置くだけ充電」のために背面がガラスになってるのが効いてるんだろうなぁ。でもデュアルカメラ、肥大化が最小、という観点で見ると乗り換えるべきは本当はXSなんだよなぁ。価格がアレなだけで。

価格をもう一度検討してみます。条件を色々追い込んで。


スクリーンショット 2018-09-21

容量は128GBで充分なんですが、XSにはないので256GBで比較。XRのほうはdポイントを放出すれば月額871円、iPhone 7の下取りを含めれば実質0円で機種変できます

XSの方はdポイントを放出した上で、さらに基本料金プランの変更を検討します。カケホーダーライトからシンプルプランへ。これは数ヶ月前からツマが試行しており効果が上がっているので、私も見習う方向で。音声通話がほとんどファミリー内なので効果があります。ここまでやれば月額1,848円となり、さらに下取り分を織り込むと月額765円となります。

もっとも、X系は修理金額も高いので、Apple Careも検討に値すると思ってて、それとかケース、フィルムを買うことを考えると下取り分くらい吹っ飛んでしまうので、考慮に含めないのが正解なのかも知れません。まぁ、ざっくり、XRにプラン見直しを追加して、月額+1,000円といったところです。

これはXSにするかなぁ。

今日発売日でしたっけ。まだiPhone 7のサポートがあと2ヶ月ありあまり慌ててはいないので、購入された皆さんのレポに期待。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
私のiPhone 7の月々サポートがあと2ヶ月で終了します。

月々サポートというのは不公平な仕組みで、その原資というのは全ドコモユーザーから徴収されています。すなわち機種変をせずに長く使っている人は、頻繁に機種変している人の月々サポートの原資を担っていることになります。

ですので、少し前の私は月々サポートが終わる2年ごとに機種変しないと勿体ない!と考えていたのですが、最近少し考えが変わりまして。

というのも、近年iPhoneが高くなって、月々サポートがあるにせよ実質負担額が8.8万円になります(iPhone XS 256GBの場合)。iPhone 7を下取りに出しても6.2万円。いまドコモオンラインショップで5,184ポイントバックやっているのでそれを投入しても5.7万円。ちょっとその金額出して得られる新しい体験というのは、割に合うのかなぁどうなのかなぁと考えると萎えてしまうのです。


スクリーンショット 2018-09-18 23.10.46

ただ、iPhone XRだと128GBモデルがあって(私は128GBあれば充分)、実質負担金4.6万円のところ、いま使っているiPhone 7を下取りに出して2.6万円になるので、実質2万円。ドコモオンラインショップで5,184ポイントバックを含めると、実質1.5万円ですね。

これなら検討に値するかな…見送ろうかと思ってたけど、XR買うかなぁ。


家庭内の順番で言ったらツマのiPhone 6sの方がとうに月々サポートが切れており買い換えるべきで、こちらは同様の計算で実質7千円程度でiPhone 7に買い換え可能ですが、機種変に興味がないようなので…。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
胸ポケットに10万円前後するコンピュータが入っているのだということを再認識した方がいいのかも知れません。まぁとくに珍しい事象でもありませんが…

iPhoneの画面を割りました。ムスメが。


5D4C1682

ムスメは3種類くらいのiPhoneケースをその日の気分で使い分けているのですが、そのうち一番使用頻度が高いのが「妖精のトースト」。しかしこのケース、エッジが画面より低く、画面を下にして落下させるとケースより先に画面が衝撃を受けることになります。
昨晩、ムスメはiPhoneをブラウスの胸ポケットに入れたまま電車に乗った際、横浜駅の夕方のラッシュで成人男性に体が正面衝突、その衝撃でiPhoneが落下、画面が割れたようです。

5D4C1679

ムスメのiPhoneは特に補償プログラムのようなものには入っておらず、そのまま使うのも指を切るかもしれないので修理しましょうかということに。即日修理を謳う格安修理屋さんや、アップル認定のサービスプロバイダなどもありますが、平日でムスメのスマホのためにそんなに時間も費やせないし、純正部品で修理して欲しかったので、アップル引取りの修理サービスに出すことにしました。

にしてもタイミングの悪いことに、昨晩はアップルの修理受付サーバーの調子が悪かったようで(サポート談)、もう少しで修理受け付けられそう…というところでエラー…を星の数ほど繰り返し、1時間後、ようやく受付して貰えました。(サポセンでも同じシステムを使っているようで、同じく受付エラーが頻発しておりTELでの受付もできないとのこと。)お陰で昨晩はブログの更新ができませんでした。

話を戻しますと、まぁ、割ったことに関してはエッジが画面の高さより低いケースを与えた私が悪いんですが、そういったケースを是とした場合、画面保護はやはり「3D」をうたう、エッジまでカバーする厚めの保護ガラス系がいいんですかね。今回普通の保護フィルムで、さすがに衝撃に対しては無力だったので。ムスメもそれなりに精神的ダメージを受けているようなので当面は気をつけると思いますが、もう1度落とすことを想定して何か対策を考える必要がありそうです。


このページのトップヘ