クマデジタル

迷ったら、高い方


ケータイ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
■母のiPadの件

データシェア契約をしているのでWi-Fiを全く使わないという状況下での通信量が7GB制限に引っかからないか心配でしたが、auのWebで確認したところ1日あたり0.05GB程度のようでした。今後使い慣れてくると増えてくる可能性はありますが、まぁこんなものでしょう。

iPad自体の設定で「文字を大きくする」「文字を太くする」設定があり、ほとんどのオブジェクトは大きく表示されて押しやすくなるのですが、Safariのタブを閉じる「×」だけが一向に大きく表示されないので、そこは難儀していたようでした。

あとどうやってもこれは理解不能だなと思うのは、LINEの音声通話/テレビ電話着信。iPadのロック画面に着信があったことを示す表示が出て着信音も鳴るのですが、ロック画面の解除をするとホーム画面に遷移してしまって「LINEアプリが呼んでいる」というのが分かりません。ロック解除でLINE画面が起動してくれればいいのですが、何らかの不具合なのか、そうはならなかったです。ホーム画面で着信音だけが鳴り続けるので、「この後どうしろって言うんだよ!」と軽くパニックになりますねぇ…。

あとはアプリの評価採点を求める通知とか、有料版購入の案内とか、アプリ版とWeb版の違い(朝日新聞など)とか、そういった概念も理解が難しそう、または煩雑そうなところでした。


■父のらくらくホンの件

多少は喜んでくれたようですが、まず「らくらくスマホ」でない点に軽くガッカリしていたようでした。
いまスマホからガラケーの回帰の流れももあるんだよ、こっちの方が持ちやすくて通話しやすいでしょ?とは説明しましたが、「まぁアレは基本料も高いんだろ?」とそれなりに理解していたのには驚きました。一方で、ガラケーなのにメニュー選択時に思わず液晶画面を押してしまうなど(らくらくホンは画面を押しても何もおきません)、やはり周囲がスマホだらけだとそういうものだと学習してしまうようです。

カーソルキーは難しそうでしたね。上下左右キーに別の機能が振られているのは良くないですね。たとえば上キーはメールを開く機能も持たされていますが、父にとってアレは「メールを開くキー」であって、「上キー」ではないんですよね。上下左右キーのような普遍的な機能を持つキーは、他の機能を割り振るべきではないと思いました。

メール受信画面を開いて「なんだ、誰からもメール来てないじゃないか」とガッカリしていたのは笑い話。新品のケータイにメールがいっぱい来てたら怪しんじゃないか!(笑)






    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
NTTドコモが新料金プランを発表しました。今度のプランは斬新です。幾つかのプラン名は商標になっていることからも、自信のほどが伺えます。
なお今回のプラン導入により、今までのXi向け料金プランは8月末を持って新規受付が終了されるようです。

報道発表資料 新たな料金プランおよび割引サービスを提供開始(NTT docomo)

要点はこうです:

・基本料が高い代わりに、国内携帯/固定電話回線への通話料がかけ放題。
 (0570〜などの他者が料金設定をしている回線を除く)

・パケットパック定額量は、個人の複数のデバイス、または家族の複数のデバイスでデータ量をシェア可能。


これは新しいですね。LINEやSkypeなどのVoIPを使う機会が増える中で、音声通話かけ放題とはいえ2,700円もの基本料金を持っていく姿勢も驚きを禁じえませんが、個人または家族で複数のスマホやタブレット、データ通信デバイスを持っている場合は、うまく組むことで月額料金が若干安くなる可能性があります。

たとえばiPhoneを夫婦で使っている場合。
docomoだと通話の量にもよりますが、概ね6,500円×2台=13,000円くらいの料金を払っているのではないかと思います。
(月々サポート割はおそらく新料金プランでも適用されると思われるため、検討対象から除外。)

これが新料金プランですと、

基本料(カケホーダイプラン)2,700円×2台+spモード300円×2台+シェアパックM 9,500円+パケあえる 500円=16,000円…あれ?安くない(ぉ

シェアパックMって月間10GBまで使えるようですが、我が家ではそんなに要りません。せいぜい1人あたり1.5GB/月もあれば充分です。が、家族向けのシェアパックは、10GB/9,500円のプランが最小です。お一人様用の「データMパック」が適用されればいいんですが、名義の問題もさることながら、複数の音声通話用の電話番号には適用されないようです。

ま、まぁ、子供もスマホを使い出したら有利になるプランですかね(震え声で
ヘヴィユーザーは安くなるけど、割合で多くを占めるライトユーザーは却って高くなりませんかね? すごくドコモから見て巧みなプランに見えます。
子供はキッズケータイ、親は2人ともスマホ…という場合では、どうやったら新料金プランの方が安くなるのか、ちょっとプランの組み方が見出せませんでした。

引き続き考えてみます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ドコモ販売員も認めるダメスマホ、docomo F-09D ANTEPRIMAですが、アプリ利用中に落ちるわ、謎の再起動はするわ、動作もっさりだわ、システムやアプリののバージョンアップすらエラーで失敗するわ、LINEなどのIP電話を使えばWi-Fi環境下ですら音がウワンウワン鳴っちゃって会話にならないわで、私の持ち物だったらとうに2つに割って窓から放り投げているレベル。これはXPERIAに買い換えるしかないね、という洗脳をツマにしていたところ、ツマが

「歩数計アプリを削除すると快調になったという声がネットにある」

ということなので、それならばと、しばらくぶりにシステムのメンテナンスに本腰を入れてみました。

というのもツマはメンテといえどもさすがにスマホを弄られるのはイヤみたいで、過去において私が弄ると余計に調子悪くなるような気がしたらしい。とはいえ、もう捨てるのだから、捨てる前の最後の挑戦くらいやらせてみてよ、ということで、歩数計アプリの削除含めて、いくつかメンテをしてみた。

行ったのは以下の通り:

1.再起動
2.歩数計アプリを削除
3.ライブ壁紙をOFF(これが一番効いたかも)
4.「今すぐエコモード」をOFF(もっさりの原因)
5.富士通純正の健康管理系アプリを無効化
6.もう1度、再起動
7.自動的にシステム他のバージョンアップがかかるので、終わるまで放置。
8.操作できるようになったら、再び再起動

これで見違えるように快適になったようです。
もっとも、見違えると言っても購入時の状態の戻っただけだと思いますが。

f-09d_antei

そんなわけで、XPERIAへの機種変は棚上げに。
自分でメンテしておいてなんなんですが、ガジェット好きとしてはある意味残念です(笑


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
最近また話題が再燃したようで、私は知らなかったのですが、

「ドコモプレミアクラブ」、ポイントプログラム大幅改定など

おおお。そんな話が。私はもうドコモを解約して久しいですが、ツマとムスメはドコモなので。ポイント制度はむげにもできません。特にツマは契約期間が14年超なので、黙っていても「プレミアステージ」。ポイント還元率は4%となり、たとえば月額5千円の料金を払っていると、毎月200ポイント、年間で2,400ポイント貯まっていました。

それが来春の制度改定で、あんしんパック」(月額630円)、または「おすすめパック」(月額525円)を契約していなければ、ドコモユーザーを何年続けていようが「ベーシックステージ」(ポイント還元率0.5%)に格下げです。月額5千円を払っていても、毎月25ポイント、年間で300ポイントしか貯まりません。

まぁ所詮ポイントなんて「先払い」に過ぎないものとは解っていても、ポイントは次の機種変の代金に使えるだけに、これは実質値上げだよね…。

--
SONY スマホ用 薄型FLATタイプUSBポータブル電源 10000mAh ソニー製リチウムポリマー内臓 CP-F10LSAVP(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ツマのスマホ F-09D を車内で充電するために、docomo「DCアダプタ 03」を購入しました。

docomo_dc_03-3

さすがそれなりの価格がするだけ、しっかりした作りです。


docomo_dc_03-2

ちなみに梱包箱はこんな感じ。
最近のドコモ共通のアクセサリ箱。素っ気なさでは右に出るものはいません。


docomo_dc_03-4

交換用のヒューズが付属します。このヒューズ内蔵の自動車用ケータイ充電器というのが貴重なんですよね。
なおヒューズはシガレットプラグ先端をねじりキャップを外して交換します。


docomo_dc_03-1

シガレット電源が供給されている間はブルーのLEDが点灯します。ウチのクルマの場合キーを抜いてもシガレットは通電しっぱなしなので、クルマを降りる場合には忘れずに外す必要があります。


docomo_dc_03-5

当然ですが、対応機種であるF-09Dは普通に充電できます。


docomo_dc_03-6

対応機種には掲載されていませんが、キッズケータイHW-02Cも充電できました。
先日出掛けたときにツマもムスメもバッテリーがカラに近かったのでこういうアダプタが欲しかったんですよね。

この手のアクセサリはホント500円程度からピンキリですが、「そもそも充電ができない」「充電できたりできなかったり」「外車には使うなと明言してある」「車内に放置したらベタベタしてきた」「保護回路なし」など、安いものには満足できるものが何一つありません。上記の条件を満たすものを探した結果、結局はdocomo純正のアダプタに行き着いたというわけです。



【ドコモ純正商品】DCアダプタ 03 (AAK39000)】【車載充電器】(Amazon)

このページのトップヘ