クマデジタル

迷ったら、高い方


カメラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
前回のエントリで書いたようにカメラ用のリュックが一部加水分解が始まってしまったので、買い換えました。

メインで使っている「アーバンディスガイズ(UD)60」もクタって自立せず少し使いにくくなってきているので、ある程度UD60の代わりになるような容積のものでもいいなぁと、「お揃い事案が発生しやすそう」というのを承知で、ネタ半分、実用半分で、これ買ってみました:

DSC07351


DSC07353

PEAK DESIGN EVERYDAY BACKPACK(ピークデザイン・エブリデイバックパック)
30L アッシュ色です。

いやぁこれは本当に買うつもりなかったんですけどね、マイクロトレッカー200がダメになるまでは。さて1つバックパックを調達せねばという状況に置かれた場合、PEAK DESIGNの前ではあらゆるバッグが古く見えてしまうんですよね。ちょっとクッションが薄いんじゃないかなぁという疑問は感じなくもないですが、まぁ航空機の預け荷物にするわけでもないし、評価高いし、世の評価を信じてみるか、と。価格も少しこなれてきましたし。

大きい方の30Lと、小さい方の20Lとありますが、CP+で見て大きい方が必須だと思ったので迷わず選びました。サイカセンセと色までお揃いですけどね!
三井公一さんはチャコール色の方ですね。


DSC07364

このバッグをどう使うかは、中仕切り板をどう使うかで決まると言っても過言ではありません。バルキリーよろしく3タイプに変形させることができます。


DSC07369

背負った感じは、非常に「板感」が強いです。板。まんま板。それゆえ重量が分散され、軽く感じます。生地も全体的にパリッとした硬い生地なんですが、これ使い込むと柔らかくなるんでしょうか?
また、レインジャケットが附属しないんだぁ…と思っていたら、これ防水生地+止水ファスナーらしいじゃないですか。いいぞいいぞ。


DSC07363

5D4 + EF 70-200 f/4L IS USMを放り込んでもご覧の通りスカスカ。

からくり箱のようにあちこちにギミックが内蔵されていて、どうやって使おうか悩むのが楽しいバックパックです。

PeakDesign エブリデイバックパック30L チャコール BB-30-BL-1




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ロープロ・マイクロトレッカー200、実はカメラ収納部にある機材保護用タブが加水分解してしまい、代理店であるハクバさんに2009年に交換してもらっていました。

それから8年、またもや同じ箇所が加水分解しました。
このタブは2個付いているのですが、2個とも同じ状況です。

DSC08250

DSC08252

DSC08253

この黒いクズ、うっかりカメラのセンサー周りに入ると厄介ですよね…。5D4とか防塵防滴なのでまだ多少は気をつけられますが、EFレンズ側は必ずしもそうではないし、コンデジとかで沈胴レンズ回りからセンサーに入っちゃうと修理対応になっちゃいますからね。

まぁ8年も使えばこんなものかという気もしますが…ハクバさんが状況を知らなかったので、交換品が送られてきても改善はされていないだろうなと薄々思っていましたが、やはりでした。

ただ、これ元々は確か20Dか30Dを使っていた頃に買ったもので、5D4を入れると結構きつかったりします。一方でフタ外側のポケットは結構奥行きがあり、パタゴニアのナノパフジャケットくらいは入ってしまいましたのでそこは重宝していました。

私の背中の面積的にはマイクロトレッカー200では「セミがとまっている」くらい小さく見えるようでもう数回り大きいのが行けそうです。5D4ボディやEF 70-200mm f/4Lがキツキツではなく入って、MacBookなんかも入るようなものに買い換えたいと言う気持ちはありましたので、折角なので買い換えようかなぁと思っています。Manfrotto MP-BP-20BB とかどうだろうと思っていたのですが…



いやまてよ、と一考し、違うの選んでみました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
修理に出したIXY 190ですが、新品交換で戻ってきました。やっぱり修理が割に合わないくらい原価が低いのか、それとも純粋に初期不良交換期間認定なのか…。

5D4A3487

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
で、写ルンですをCD化してきました。1時間でできることを標榜していた店でしたが、混んでいたのか、1.5時間かかりました。

5D4A3476

24枚ほどの現像でしたが、現像がCD化込みで1,000円、それにプリント入れて合計2,000円ほどかかりました。もちろん写ルンですなので歩留まりが宜しくないので、有効コマ1枚あたり100円以上かかった計算ですね。CD化は…単にスキャンしてJPEG化するのが面倒くさかったので(;´Д`)私が横着しただけという…。CD化自体はずいぶん安くなりましたよね。もうプリント不要でCDだけでもいいかも。CDから簡単にMacの「写真」に取り込めてiPhoneに同期できてラクでした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
修学旅行初日に壊れたIXY 190ですが、修理に出してきました。保証期間内なので修理無料なんだろうなと思っていたのですが、キヤノンに直接修理を出すとたとえ保証期間内でも「らくらく修理便ご利用料金 1,620円(税込)は、お客さまのご負担」ということらしく、横浜SCも閉鎖されたのにおざけんなとちょっと思いましたが、普通に会社帰りにヨドバシに置いてきました。

ヨドバシには修理専用窓口があるんですが、そこで「いやー修学旅行初日に壊れちゃって参っちゃいましたよハハハ」とか冗談っぽく言ってみたところ、窓口の男性の方の表情がどえらく硬くなりましたねぇ。これはヤベぇ案件が来たと。直立して「申し訳、ございませんでした」とお辞儀されたときはクレーマー認定の息吹を感じましたね。ヨドバシさんは悪くないよ…悪いのはキヤノンだよ…。

「対応につきまして、メーカーに確認しまして、ご連絡いたします」って言われてしまったんですが、え?修理だよね?普通に?と思ったんですが、もしかしてIXY190クラスだともう修理しないで保証期間中は新品交換だったりするんですかね? キヤノンに出した場合の一律修理料金は8,100円(税込)らしいので、これ新品の工場出し値とだいたい同じだったりするんじゃないですか?となると新品交換もあり得ると?

いやまてよ、メーカー保証の効かない落下水没案件だと疑われてるのかな。どう見ても電源ボタンのクリック感がないし、水没跡ないし、筐体キズもないので落下水没案件だとは思わないんだけどな。まぁいいや。良きに計らってください。

ところで修学旅行2日目以降は先生の勧めで「写ルンです」を買ったらしいムスメ。先生ナイスアドバイス!「いま若い人の間でフィルム写真流行ってるらしいよ」とのコメントまで先生ありがとうございます。別にムスメそこまでやってないのでインスタ映えする必要はないんですが(笑。


5D4A3467

で、手元に写ルンですがあります。
今日はこれを現像に出してきたいと思います。1時間でやってくれる店が家の近くにあったので。フィルムはあと6コマ残っているらしいのですが、今回の修学旅行ではムスメは災難続きだったようなのでもう残りの6コマは欲張るなと。現像前に別のトラブルに巻き込まれる前に、利益確定しておきたいと思います。

このページのトップヘ