クマデジタル

迷ったら、高い方


カメラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
DSC07886

バージョンアップ依頼を出していたTouitですがあとから来たのに追い越され(水戸黄門)たりもしましたが、戻ってきました。


問題の不具合現象ですが、

DSC07695

通常ならこうなるはずのカットが…


DSC07696

時々こうなってしまうものです。
絞りf=4〜6.3で発生、他のパラメーターには依存性はない感じです。どうして今まで気がつかなかったんだろう…α6000側のバージョンアップを最近やったばかりなので、もしかするとそれと関係あるのかも知れません。絞り条件が上記の範囲内なら、発生確率は1/3くらいです。


DSC07350

この現象に気がついた1枚目のカットはこれなんですけどね。黒っぽい被写体だったので下部の黒帯に最初気がつかなかったんですが、あとでよく見て「んんん!?」と。このカットなんかこれ1枚しか撮ってなくて、しかも包装袋は開封してしまったのでもう一度撮ろうにも撮れないという。私が一番嫌いな「ここぞと言うときの信頼性が低いカメラ」に該当してしまったので、Eマウント一式手放してしまおうかと思ったくらいです。

ただ、この現象はTouit 1.8/32でしか出ないので、まぁ冷静に考えればTouit 側が原因かなと見立てていました。


5D4A4352

ツァイス社への送付はレンズ本体のみをマップカメラのテープが付いたプチプチで包んでヨドバシドットコムの箱に放り込んで「はこBOON」で送ったので、597円でした。小さいのとか、軽いのは、はこBOONがとても有利です。そういえばはこBOONってクロネコの撤退で終わっちゃうんですよね。ただ、ヤフオク市場は大きいので、代替サービスは出てくると思いますが…。

閑話休題、案の定、戻り側の送料は無料でした。いい会社だ。


DSC07922

戻ってきたレンズで試写してみましたが、不具合は直っていました。


24

不具合が出なくなったのはもちろんですが、連写中のホワイトバランスも安定したような気がします。


5D4A4359

どうも聞くところによるとTouit発売時はまだソニーからレンズ側バージョンアップの手順が入手できていなかったそうで、ということは、バージョン表示がされるようになったのと同時に、次からはXマウントのように自分でできるようになったと言うことでしょうか?

あ、ちなみに、ファーストハイブリッドAFにも対応したので、AF時の無駄な動きが少なくなりました。これもいいですね。NEX-6からα6000に買い換えたときも速くなりましたが、さらに速くなりました。

ツァイス社の方、ご対応ありがとうございました。







    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
GWに富士山から天の川撮ったときに、明るいレンズ(35mm f/2)の威力を見せつけられたのですが、手元にある明るいレンズ(おおよそf/2.0以上)を並べてみると…

5D4A3481

こんな感じです。

このラインアップだと、もうちょっと広角側に1本欲しくなりますよね。24mmとか。20mmまたは28mmでもいいですかね。しかしキヤノンのラインナップを見てみると、20mm台で明るさがf/2.0を上回るレンズというのは、以下の2本:

28mm f/1.8
24mm f/1.4L II


28mm f/1.8の方はまぁまぁ現実的な価格ですが、24mmでf/2.0越えとなると一気に20万円近いコース。いやぁ高すぎるなぁ。24mmくらいでもうちょっとリーズナブルなの、ないんですかね? なんてことをヨドバシの店員と話していたら、「ありますよ」と。

SIGMA 広角レンズ Art 24mm F1.4 DG HSM キヤノン用 401542



店頭では109,800円+P10%くらいの価格が付いていたのですが、「値段貼り替え忘れてますね。これ99,800+P10%でいいですよ。今なら1万円キャッシュバックもありますので」

99,800のP10%=90,727 ここから1万円キャッシュバックで実質8万円ということに。うわーこれはかなり心揺れました。キャッシュバックはもう終わってしまいましたが、これはヤバかった。他社のラインナップの隙を突いてくるSIGMAの商品企画すごいな、と素で感心しました。ちなみにキャッシュバックに駆け込んだ方はこちらになります

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
α6000で使っているTouit 1.8/32にちょっとした不具合があって、ファームウエアバージョンアップとか出てるのかなぁ…と確認したところ、新しいファームウエアがいつの間にか出ていた模様。しかも自分ではできずZeiss社に送る必要があるという。(Xマウントだと自分でできるようですね)

DSC07762

という訳で、送ってみました。
たぶん、送料は送り側だけ負担すればいいのかなぁと思っています。どこにも何も書かれてないし。このテキトーな、よきに計らってくれるんだろう感、嫌いじゃないです(笑。

さて、バージョンアップで不具合に進展あるかなぁ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
前回のエントリで書いたようにカメラ用のリュックが一部加水分解が始まってしまったので、買い換えました。

メインで使っている「アーバンディスガイズ(UD)60」もクタって自立せず少し使いにくくなってきているので、ある程度UD60の代わりになるような容積のものでもいいなぁと、「お揃い事案が発生しやすそう」というのを承知で、ネタ半分、実用半分で、これ買ってみました:

DSC07351


DSC07353

PEAK DESIGN EVERYDAY BACKPACK(ピークデザイン・エブリデイバックパック)
30L アッシュ色です。

いやぁこれは本当に買うつもりなかったんですけどね、マイクロトレッカー200がダメになるまでは。さて1つバックパックを調達せねばという状況に置かれた場合、PEAK DESIGNの前ではあらゆるバッグが古く見えてしまうんですよね。ちょっとクッションが薄いんじゃないかなぁという疑問は感じなくもないですが、まぁ航空機の預け荷物にするわけでもないし、評価高いし、世の評価を信じてみるか、と。価格も少しこなれてきましたし。

大きい方の30Lと、小さい方の20Lとありますが、CP+で見て大きい方が必須だと思ったので迷わず選びました。サイカセンセと色までお揃いですけどね!
三井公一さんはチャコール色の方ですね。


DSC07364

このバッグをどう使うかは、中仕切り板をどう使うかで決まると言っても過言ではありません。バルキリーよろしく3タイプに変形させることができます。


DSC07369

背負った感じは、非常に「板感」が強いです。板。まんま板。それゆえ重量が分散され、軽く感じます。生地も全体的にパリッとした硬い生地なんですが、これ使い込むと柔らかくなるんでしょうか?
また、レインジャケットが附属しないんだぁ…と思っていたら、これ防水生地+止水ファスナーらしいじゃないですか。いいぞいいぞ。


DSC07363

5D4 + EF 70-200 f/4L IS USMを放り込んでもご覧の通りスカスカ。

からくり箱のようにあちこちにギミックが内蔵されていて、どうやって使おうか悩むのが楽しいバックパックです。

PeakDesign エブリデイバックパック30L チャコール BB-30-BL-1

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ロープロ・マイクロトレッカー200、実はカメラ収納部にある機材保護用タブが加水分解してしまい、代理店であるハクバさんに2009年に交換してもらっていました。

それから8年、またもや同じ箇所が加水分解しました。
このタブは2個付いているのですが、2個とも同じ状況です。

DSC08250

DSC08252

DSC08253

この黒いクズ、うっかりカメラのセンサー周りに入ると厄介ですよね…。5D4とか防塵防滴なのでまだ多少は気をつけられますが、EFレンズ側は必ずしもそうではないし、コンデジとかで沈胴レンズ回りからセンサーに入っちゃうと修理対応になっちゃいますからね。

まぁ8年も使えばこんなものかという気もしますが…ハクバさんが状況を知らなかったので、交換品が送られてきても改善はされていないだろうなと薄々思っていましたが、やはりでした。

ただ、これ元々は確か20Dか30Dを使っていた頃に買ったもので、5D4を入れると結構きつかったりします。一方でフタ外側のポケットは結構奥行きがあり、パタゴニアのナノパフジャケットくらいは入ってしまいましたのでそこは重宝していました。

私の背中の面積的にはマイクロトレッカー200では「セミがとまっている」くらい小さく見えるようでもう数回り大きいのが行けそうです。5D4ボディやEF 70-200mm f/4Lがキツキツではなく入って、MacBookなんかも入るようなものに買い換えたいと言う気持ちはありましたので、折角なので買い換えようかなぁと思っています。Manfrotto MP-BP-20BB とかどうだろうと思っていたのですが…



いやまてよ、と一考し、違うの選んでみました。

このページのトップヘ