クマデジタル

迷ったら、高い方


カメラ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
Excite Blogに、新レンズによる、今週末撮影したサンプルを掲載してみた。

クマデジタル画像保管庫




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
サイカさん:「子供の運動会とたまの航空祭メインとなるとさすがに大きくて重いでしょ〜と自分に言い聞かせる。」

「足るを知る」って言うじゃないですか。私も自分の担当製品を買ったりしますが、担当製品は仕事でイヤっちゅうほど弄るわけで、松、竹、梅と3グレードあったりすると、ああ自分には梅(安モデル)で充分だとか、梅の方がこんなメリットがあるとか、そういうのが見えきて、足るを知ってしまう訳です。

趣味でも深い場合、足るが見えてくる場合もありますよね。Macは一度PowerMacに手を出したことがありましたが、その後、ああ自分にはiMacで充分お釣りが来ると。

でも浅い趣味だと見えてこないんですよね。自分に本当に必要なレベルとか、松(高級)モデルのもたらすエクスペリエンスとか。だからついつい松モデルとか竹モデルに逝ってしまうところはあると思うんです。と女々しく言い訳してみるテスト。

サイカさんは職業カメラマンだから、「85mm F1.8でほとんど済んでる」と言い切れるわけですよね。そう、写真は足で撮らないと、とは解っているのですが、つい「浅い趣味」だとズームに頼ってしまう(笑

それはそうと、三脚座ですが、現物を見たんですが、別売りの理由がわかりましたよ。

三脚座がでかい、そして、フィールドに出てしまうと、EF70-200mm F4L IS USMは重さを感じない。(←誘ってます(笑)) 縦位置で三脚使用時は必須だと思うんですが、写真がデジタルになってからあまり縦位置で撮らなくなっているので。(たぶんMacのディスプレイが横長なのと関係有り。)

でも芋づる式に他のアクセサリが欲しく…エクステンションチューブとかエクステンダーとか。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
EF700-200F4L IS USMその2

目の前のヌイグルミとかでしかテストできてねー。
でもヌイグルミの布の編み目とか、すげぇ解像度。
想像より重い。筋トレになるかも。
そして噂通りISの音が大きい。

そういえば上の写真撮るのに久しぶりにPowerShot S40(フタ破損中)を使った。

GENPONさん:「・・・羨ますぃ。」

なにをおっしゃいますGENPONさん、
ボディ5Dのくせにプニュ( ´∀`)σ)Д`)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
EF700-200F4L IS USM

でもいまから用事で外出ー。テストは夜ー。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
出張案件があったので帰りにヨドバシでEF70-300mm F4.5-5.6 IS USM(購入検討対象の安い方)の方の現物をチェック。検討していたのに今まで現物見たこと無かったのかというツッコミはさておき。

持ち上げて「軽っ!」と感じた。それは表面に鋳物っぽい模様が入っているにもかかわらず、強化プラスチックかなにかでできたボディだからだと思う。この鋳物っぽい模様はレンズ鏡胴としては高級感があるが、一方、ズームやAFで伸びる部分はツヤツヤのプラスチックで、このコントラストが何ともはや。また、ISやAFのスイッチもすべて鋳物風の模様が入っており、これが逆に興ざめ。

ズーム動作はもちろん、AF動作でも鏡胴の全長は変化し、AFが近距離で合焦した状態では最短にならず、収納に困る場合がある。

現在使っているEF100-300mm F4.5-5.6 USMから乗り換えた場合のメリットは、UDレンズと最新設計による高画質化と、IS=手ぶれ補正 のみとなる。これで70k円は少しコストパフォーマンスが悪いように感じた。デジカメwatchのレポートで「実売価格の割に作りがちょっとチープ」という記事があり意味が解らなかったが、現物を見て納得した。

フルタイムAFが使えるキャンお得意の「リングUSM」を採用していない点や、リコールがかかった点や、質感など、色々勘ぐるとこのレンズ、若手設計者の習作のような気がしてならない。

しかし「レンズは質感よりいかに軽くて機能性が高いか」という価値観で判断するなら、これ以外はないだろうとも思う。

このページのトップヘ