クマデジタル

迷ったら、高い方


健康

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
7月くらいから何となく腰の調子が悪くて、少し良くなったかな…という頃に立ちっぱなしになる用事(最近だとCEATEC JAPANとか授業参観とか)がができてしまったりして再び悪化…というサイクルを繰り返していました。週末ごとに狭い家を少しでも広くすべくプチ断捨離で一日中立ちっぱなしのあと、手の込んだ夕食を作っている間に腰が限界に達してギックリ腰、などというパターンも何度かありました。ただギックリ腰がクセになってるので、一度発作的症状(数十秒間立っていられなくなる)が起きたあとは、意外と動けちゃうんですよね。スーパーで買い物中にも今月2度ほど発症していますが、別に担架で運ばれたとかそういうこともなく、普通に買い物を済ませて帰ってきています。

私の場合、以前スポーツ整形外科に診断された結果だと、

・腰の軟骨がすり減っている。これは増えないので生涯大事に使うこと。
・この軟骨のまわりの筋肉が骨のズレを支えようとして硬直することが「ギックリ腰」の原因。

と聞いていたので、腰のまわりの筋肉の緊張が常時高まっているのが長期的な痛みの原因だろうと。つまり筋肉の緊張をほぐしてあげればいいわけで、睡眠を長めに取ったり、湿布を貼ったり、ストレッチしたりしましたが、どうも100%完治とはいかず。長風呂というのもいいんでしょうけど、どうも長風呂が苦手で、3分以上お湯に浸かると逆にストレスが溜まってきます。

そういえば整形外科に通っていた頃は低周波治療器のお世話になってたなぁ…ということを思い出し、物理的にこりをほぐそうという思いに至りました。ただ、低周波治療器ってお手頃価格のものってパワーが弱くて実用にならないんですよね。整形外科で使っていたのも据置型の、それこそ買ったら百万円以上はするであろうという装置だったので、効くことには違いないですが、ちょっと試せない。

体が資本なのでマッサージ機を検討している方もいらっしゃるようですが、私の場合はまずはパナソニックのハンディ機で。試したのは「ハンディマッサージャー サスリバイブ EV2510P」



のもう少し前のモデル。機能は同等です。このタイプだと自分で腰に当てるには座った状態で使うように取説には書かれていますが、座っている状態だと少なからず腰はこわばっているので、うつぶせで寝た状態で子供にお願いしてかけてもらいました。

10分ほどかけて貰ったところ、腰がここ3ヶ月で最高のコンディションにまで改善しました。ちょっとあて方にムラがあったのであまり当たっていないところには若干のコリが残っていますが、この方向性はアリだなと直感しました。普通に前に歩くだけでも、前進力というか、クルマでいえばトルクですね、が全然違う。オレって本来こんなに軽々と前に進めたのか!という驚きがありました。

となれば、やはり自分一人で何とかできるマッサージクッションがいいのか? それともハンディマッサージ機の方が広範囲を網羅できていいのか?と悩むところです。マッサージクッションも(マッサージチェアと比べれば)そんなに高いものでもないので、ひとつ試してみたいですが、折角のプチ断捨離が…。



なんかゼビウスに出てきそうな見た目ですね。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
カロリズム生活を始めてから、はや1ヶ月が過ぎました。

痩せたかと言えば、痩せてないのですが(笑
日常のカロリー消費がどんなものかを知れたのは面白かったです。

carorism1

私の場合、2週間後に2キロ痩せるという目標を設定したところ、

・目標消費カロリーは3,200kcal
・摂取カロリーは2,300kcal

と設定されました。

会社勤めしている間は、目標消費カロリーの9割くらい。休日あまり外に出ないと、目標消費カロリーの5割くらい。休日ミッチリ活動して(子供と遊んだりして)だと、目標消費カロリー達成、という感じです。

この1ヶ月、太りも痩せもせずに体重維持なので、長期的にはほぼ消費カロリー=摂取カロリーだったのだと思います。食べたもののカロリーを概算してもだいたいそんな感じです。

結構面白いので装着は継続しますが、問題は、摂取カロリーをどう抑えるかですね。「食べ物で痩せる行為の究極は死に向かう行為。食べ物で痩せられないのは、自傷行為が辛いのと同じ理屈」は私の持論ですが、太っていても寿命は縮まりますしね。

--
タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム DIET ブラック AM-130-BK(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
昨年のこのツイートが衝撃的で忘れられなかったんですが、


実は自分でも睡眠時無呼吸の自覚はあって、夕方4時くらいがすごく眠くて仕方ないんですが、ただ私の場合平均睡眠時間が4時間半くらいなので、まぁ眠いのは睡眠時無呼吸だけのせいではないと思っていたんですよね。実際、睡眠を7時間くらい取ると普通にスッキリしてますし。

ただ、最近ツマや子供から「最近本当にいびきが煩い。息止まってるし、死ぬんじゃないの?」とまで言われて、CPAPとか、それに繋がる検査とか、調べてみたんですね。するとどうも睡眠時無呼吸ってのは結局は「肥満」と「加齢」に起因していて、「肥満」に起因する部分は当然「痩せろ」ということになるんでしょうけど、「加齢」の部分は人間に寿命があるのと同じようにどうしようもないと。

お医者さんの世話になるのもいいんですけど、結局は自分の体なんだし、自分で何とかしなくちゃなぁと。最近病院に行くだけで安心しちゃって、自助努力を忘れてしまってるなと思う事例が多くて、余計にそう考えるんですが。

で、いびきとか無呼吸。要は睡眠中に首回りの肉が圧迫されたり弛緩(しかん)したりして気道が確保できないから発生するわけですが、もちろん日中普通に座っている限りにおいて息が止まることもないわけで。いつも使っている枕で寝てみて、いろんなポーズをとってみながら緩く呼吸してみると、上向きに寝てるときはOKなんですが、横向きになったときにナチュラルに軽く呼吸しただけで気道に引っかかりがあるのを感じます。枕が低くて、首回りの肉で気道が圧迫されてるんですね。

枕はテンピュールの一番大きいサイズを使っているんですが、これは上向きに寝たときの気道確保に最適化されていて、横向きに寝たときはさすがに低すぎると。そこで、枕の下に座布団を敷いて、横向きに寝たときに気道が真っ直ぐになるような高さにしてみました。もちろんこうすると、上向きに寝たときには高すぎて逆に辛いです。これで3日ほど寝てみました。

結果は、3日間ともツマ、コドモのどちらからも「いびきがしなくなった」とのこと。
心なしか目覚めもスッキリしているような気もしますが、CPAP経験者から聞くほどのスッキリ感がないのは、絶対的な睡眠時間が不足しているからかも知れません。しかし、お金が発生する対策ではないので、暫くはこれで様子を見たいと思います。

--
《おまけ付》 テンピュール オリジナルネックピローLサイズ 正規品 【T-85】(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
カロリズムで順調にダイエット進行中のVirgoさんから個人的にもお勧めされていたカロリズムDIETをようやく購入しました。お勧めされてからずいぶん経ってからの購入になってしまったのは、ちょっと高い買い物が続いていて、買い物を平準化したかったからと言うのもあります。

動機としては、まぁ痩せられればベストなんですが、日中の自分の運動量を知りたかったというのもありますね。通勤で往復1時間弱は歩くんですけど、会社では最近はずっと座りっぱなしだし、適切な食事量というのはどれくらいだろうかと、一度把握してみたいなと。

もっとも、この機械では食事のカロリー量までは測れないので、そこは手計算になってしまい、そういう意味では「レコーディングダイエット」とどう違うのかと自問していますが、まぁカロリーを意識して少し生活してみようかなと。

cdiet

Amazonから今日7/12に届くのは解っていたので、今日ブログに書こうかと思っていたところ、1日早くこどグルマスターが誕生日プレゼントとしてもらったことを記事にされたので軽く戦慄しました。彼とはカロリズムについてまったく会話をしていなかったのですが(したかな?)プレゼント元は「元祖カロリズム生活」の上のリンクの…おっとこんな時間に誰か来たようだ。

しかも面白いのが、Virgoさんが赤(シャア専用)、こどグルマスターが金(百式)、私が黒(…ダークハウンド?)と、すべてのカラバリを網羅しながら色が被っていないところ(笑 なんの因果か…。

--
タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム DIET ブラック AM-130-BK(Amazon)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
昨年までは夏はこのPRO TECボディソープを使っていましたが、


これは30代の脂臭に効くというボディソープ。でもそろそろ脂臭というよりは加齢臭という年齢だろうと思い、ボディーソープを変えることに。
いや、本当はPRO TECが単に売り切れだったので他を当たってみただけなんですが(笑

これです:


使い始めて2週間ほど経ちますが、ツマによると確かに効果はあるらしいです。
しかしこのボディーソープ、深い緑色で、予備知識なしに使い始めるとポンプから「のり佃煮」が出てきたんじゃないかと驚きますよ(笑

このページのトップヘ