クマデジタル

迷ったら、高い方


健康

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
職場に肝臓癌と闘っている人がいる。今年に入っていよいよ会社に来なくなってしまった。数少ないアナログ回路を語れる貴重なエンジニアだったが、酒癖は悪かった。

自宅で1ランク上の抗ガン治療に専念するらしい。現在のままでは肝臓全体を摘出しなければならないほど癌が大きく、抗ガン剤を投与して肝臓癌が小さくなったところで摘出手術するらしいのだが、もし薬が効かず手術できない場合の5年後の生存率は0%だそうだ。

また、より高度な保険のきかない抗ガン治療をするには年間1千万円〜2千万円ほどかかるらしい。もう医療の世界で格差が発生しているとは…。かける言葉がないとはこのことである。

他にも、週に一度程度だが軽い抗ガン治療を受けている人が意外に多いことを知った。彼らに言わせれば癌がある程度進行してからの治療は本当に金銭的、精神的にたいへんなようで、癌の初期に発見できる可能性のあるPET検査は13万円ほどするが、癌になってから思えば年に一度のPET検査など全然高いと感じないそうだ。

年に1回、検査だけに13万円払えるか…? でも冥土には貯金は持って行けないし…。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ここのところ数週間、喉の痛みで悩んでいた。市販の咳止め薬も効かず、痛みがこんな慢性的になるなんて、なにか持病か、それとも生活環境にカビが浮遊しているとかなにか問題でも…と考えたが、昨晩、9時間寝たらスッキリした。

あなどれん、睡眠時間。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
2週間前から金属音の耳鳴り…周波数で言えば15kHzくらい…が酷くなり、職場の近くの比較的大きい病院の耳鼻科に行ったのだが、色々検査させられた挙げ句「よく解らない」と見放された。糸色望した!!

いつも飲んでいる血圧、尿酸、アトピーの薬=オルメテック、ザイロリック、アレジオン×1日1回に加えて、耳鳴り用のメコバラミン、ビオタミン、アデホスを1日3回×2週間。なんら効果が認められず。もう薬飲むのイヤになった。昨日はギックリ腰もやってしまったので更に腰の痛み止め3種類×1日3回が追加になり、合計9種類、一日27個の薬を飲む生活。死んだ方がいいんじゃね俺?

とりあえず腰は良くなったし耳鳴りは見放されたので、明日からは一日3錠(オルメテック、ザイロリック、アレジオン)のいつもの生活に戻る。もうなんでもいいや。自分の体は最終的には自分の責任だ。当たり前だけど。医者は俺の体を治そうが治すまいが給料や人生がが変わるわけではない。

アドバイスは不要なので電話をかけてこないで頂きたい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
もう2週間くらい、朝起きると喉が痛い→治る→朝起きると… を繰り返している。長く喋るとむせてしまうし、不便。でも病院には行きたくないしなぁ。マスクは暑いしなぁ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
右側放熱口をふさぐ形で立てかけられたX31から更新中。風邪が悪化して会社を休んで今寝ている。

googleカレンダーによって会社のOutlook2000の予定表を自宅からも確認できるので、今日会社を休んだ場合のインパクトが休む前に解るのは嬉しい。問題はOutlookの予定表とgoogleカレンダーの同期が手動であることと、同期を忘れると元も子もないこと。

すぐ病院にかかるため使いかけの薬袋が大量にある我が家にに嫌気がさし、今回の風邪では意地でも病院に行く気がない。

今回の風邪についてスピリチュアルな分析をすると、台ふきが臭いとか、ツマ実家の関西風の味付けが俺の好みではないとか、悪態をついたのでバチが当たったのではないかと思う。悪態をついて生きてゆくと健康に悪影響があるのは本当だ。会社に来るクレーマーにはなぜか重病持ちの爺さんが多いが、きっとこうして死んでいくのだろうと体感する。

科学的には治りかけの風邪が、病は気からの言葉通りサザエさんシンドロームでぶりかえした感じ。ちっとも科学的ではない?

このページのトップヘ