クマデジタル

迷ったら、高い方


アニメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
学生の春休みと言うことで、NHKがいろいろ放送してくれます。

「ガンダム誕生秘話」
NHK総合 3/28 23:55〜

今更新エピソードがあるとは思えませんが、出演者がド直球(富野氏、安彦氏、大河原氏)なので観ます。


「心が叫びたがってるんだ。」
NHK-BSプレミアム 3/23 23:45〜

実は未見なんですよね。なんかいかにもって感じで、気後れするというか。このわざとらしいメロン味!どころではないです。でもこの機会なので観てみます。


R01_2343

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
NHK-BSプレミアム 3/27 21:00〜


「ソードアート・オンライン・オーディナル・スケール」
NHK-BSプレミアム 3/30未明 2:35〜


これらはブルーレイを持っているので録画しなくてもいいんですが、HDDから再生できる利便性のために録画します。「打ち上げ花火」の方は夜9時のいい時間帯に放映ですが、ソードアート・オンラインはちょっとお色気シーンとか暴力シーンがアレで夜9時には厳しいですかね。

「打ち上げ花火」はもうほぼ広瀬すずを受け入れられるかどうかで決まるというか、私はいいと思いますけどね、好き嫌いが分かれるようです。ストーリー自体は涼宮ハルヒ的(でも原作はこっちの方がずっと先)なんですが、劇中の「瑠璃色の地球」に全部持って行かれる感じです。

ソードアート・オンラインはリピートするとライトノベル特有のセリフ回しが気になることもありますが、一度も観たことがない方には「えっこれって、こういう話なの?」ときっと驚かれると思います。そういえばよくよく考えるとARバトルと現実空間の調停ってどうしてるんですかね。


  




    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
期待していなかったのに意外と出来が良くて面白かったガンダムNT(ナラティブ)のBlu-rayが予約開始になっています。4K Ultra HD Blu-ray版はファンクラブやプレミアムバンダイでの限定販売になるようですが、まぁ普通にBlu-ray特装限定版でいいかな。リリースを見る限り、一部シーンの作画崩壊修正はないのかな…。

bddvd_jacket

テーマソング「narrative」は既に様々なバラエティ番組でも使われていたりして、ムスコ(映画は見ていない)にもiTunesで買ったものを何回か聞かせたせいか、テレビでかかると「ガンダムの曲だ!」と分かるようです。


  

Amazonにおいて、今日現在ではなぜか「特装限定版」の「色紙付き」が「色紙なし」より安いという逆転現象が起きています。Amazonの映像ソフトは予約でも23〜27%引くかと思っていたのですが、今回は10%しか引かないんですね。別に色紙は要らないので、13%還元中のヨドバシにしようかな…。でもAmazonも売れ行きが悪いと割引率引き上げるし、それは過去の予約者にも適用されるからなぁ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
2018秋アニメで最後まで観たのは結局これだけでしたね。

「色づく世界の明日から」

スクリーンショット 2018-12-30 7.00.07


「魔法」が家系に依存する特殊スキルの1つ程度に認知されている、西暦2078年の長崎が舞台。「魔法で人を幸せにする」ことを目指していたお婆ちゃん(cv.島本須美:響子さん(!))が、いまひとつ薄幸な孫を幸せにするために60年前の2018年に時間を操る魔法で孫を送り込む…というお話。上の画像の左が17歳のお婆ちゃん、右がヒロインです。2人の制服が違うのは、同じ学校ながら60年の間にデザイン変更があったから、という設定です。2018年でも魔法使いが製造する「星砂」という砂を用いることでスキルがない人でも簡単な魔法を使うことができます。

最終的には別れを惜しみつつ元の2078年に戻るわけですが、そこで回収される伏線、そしてお墓参り(但し誰のお墓かは視聴者の想像に委ねられる…当然1人しかいないと思いますが…)のシーンがじんわりときます。2078年にあるイヤリング型のIOTデバイスや、2018年の文化(それこそ普通の窓の鍵まで)に難儀する描写も良かったです。ちょっとタイムトラベルのバスの運転手だけキャラが浮いていた感がありますが、終わってみれば全体を通して常時「劇場版クオリティ」を維持したことに感服です。登場人物の私服デザインなど全体的にとても上品な作品でした。

が、響子さんが77歳のお婆ちゃん役というのが冒頭に浴びた痛烈パンチです。

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
まったくノーマークだったのですが、NTの冒頭23分がBS11でも放送されたんですね。
しかしうちのDIGAには「ガンダム」というワードで自動録画するようにセットしてあるので録画されているはず…

2018-12-01 21.32.20

録画されてました!(歓喜

私の後ろで見ていたムスメが、ミシェル・ルオ(8歳)の

「今の…何!? ヨナ…ヨナも見たよね!?」

というセリフだけで、「これ、『義母と娘のブルース』の子役の子だよね」(横溝菜帆さんです)と速攻聞き当てたのには驚きましたが…そんな分かるものなの…?

ブルーレイに先立って自宅のいつもの視聴環境でナラティブガンダム登場シーンを再生してみましたが、やはり劇場の迫力には遠く及ばず。爆音再生しないとダメなんだな、きっと。家族が留守のときにやってみよう。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
いまネットで冒頭23分が公開されてますけど、劇場だと全然迫力が違います。特に音楽の。ナラティブガンダムなんて骨組みだけのダサいデザインだと思っていましたが、ν(ニュー)ガンダム同等の機体で「不死鳥」を追おうと思ったらこうなるよね…という説得力を持った形で登場して、音楽とカット割りの相乗効果で高揚感がハンパないです。ブルーレイ買ってもあれ自宅で再現できる人はそう多くないだろ(;´Д`)


5D4C2268

内容はガンダムUCのサイドストーリーの域を出ませんが、非の付け所はありません。まさかガンダムUCを超える作画の戦闘シーン(冒頭部)が観られるとは思いませんでした。息切れか担当が変わったのか、後半の戦闘シーンはガンダムUC並みですが…。比較的自由に動かせる前半部分と異なって、後半部分は物語を収束させないといけないので、モビルスーツの動きの伸びやかさに差が出てるのかも知れません。

初日のレイトショー…170席ほどの比較的小さな劇場で観ましたが、主におじさんで(自分含む…笑)満席でした。

期待していなかった分、満足度はとても高かったです。



ただ、このPVは面白さ3割増しかな…(笑。
ミスリードではないんですが、時系列と場面の比重の置き方が。

このページのトップヘ