クマデジタル

迷ったら、高い方


アニメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
キヤノンITソリューションズで取り扱っている「NX」というCADソフトがあるんですが…

スクリーンショット 2018-09-17 23.32.21


この右下のサンプル…

1015_ext_28_1

これは…


mig

どうみてもボールの腕です。本当にありがとうございました。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
2018夏アニメも終盤に向かいつつありますが、今季唯一観ているのは「レヴュースターライト」。絵柄からしてアイマスみたいなのかと思っていたら、むしろピングドラムとかシンフォギア系だったというね。


スクリーンショット 2018-08-25 15.23.56


スクリーンショット 2018-08-25 15.42.05

何てことはない学園部活ものだと思うじゃないですか。


スクリーンショット 2018-08-25 15.14.05

何の説明もなしに突然現れる喋るキリン!


スクリーンショット 2018-08-25 15.13.02

学校の謎の地下空間で繰り広げられるオーディション!


スクリーンショット 2018-08-25 15.15.10

主人公の変身(!?)バンク


スクリーンショット 2018-08-25 15.15.29

スクリーンショット 2018-08-25 15.16.03

スクリーンショット 2018-08-25 15.16.30

スクリーンショット 2018-08-25 15.16.50

スクリーンショット 2018-08-25 15.17.09

スクリーンショット 2018-08-25 15.18.04

スクリーンショット 2018-08-25 15.18.40

スクリーンショット 2018-08-25 15.17.38

スクリーンショット 2018-08-25 15.20.03

スクリーンショット 2018-08-25 15.21.09

都度縫製工程と超作画の変身シーン!


スクリーンショット 2018-08-25 15.26.36

スクリーンショット 2018-08-25 15.25.09

スクリーンショット 2018-08-25 15.25.21

スクリーンショット 2018-08-25 15.26.06

ぐりぐり動く戦闘シーン!
なぜオーディションなのに戦闘しているのかの説明もありません!
とにかく肩にかけているマントが落ちた方が負けです。

楽曲の一人称がAKBや乃木坂と違って男性ではないのがいいですね。

ストーリーはよく分からないんですけど、とにかく歌と映像で魅せられちゃいますね。(マクロスかよ)


現在Youtubeで期間限定公開中なんだそうです。
YouTubeテレビ放送で規制されている高輝度の光の明滅(光過敏性てんかん防止)の処理を施していないバージョンとのこと。


確かにテレビ放映版より舞台の眩しさが出ていると思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
やや今更感のある話題ですが、ガンダムNTの情報が少しずつ明らかになっています。

スクリーンショット 2018-08-19 11.04.16

あまり深く気にしていませんでしたが、よくよく見るとジョジョもビックリのポーズですねこれ。

これは「ザビニの女たちの略奪」像が元になっているという意見がありました。




上から伸びてる手がフェネクス(金色のガンダム)のパイロット(の意識?)、で一番上の男性がフェネクスのパイロットを探してて、それを担ぎ出したのは2番目の女。そして同じくフェネクスを追っていながら出し抜かれることが暗喩されている一番下のフルフロンタルと同じくシャアの再来を目指して作られた強化人間。一応、ポージングとストーリーの辻褄は合っています。

正直、キャラクターデザインは受け付けないですが(;´Д`) ユニコーンの延長ならユニコーンのキャラデザのままやって欲しかった気もしますが、これはユニコーンの続編と言うよりはこれからのスタートラインのようなので、あえて安彦調キャラデザとは決別したのかも知れません。まぁ、キャラデザはアレですが、このジョジョばりのポージングには期待が持てます。

特報映像なども公開されていますが、なんで「袖付き」は瓦解したのにミネバ様はコスプレを続けてるんでしょうか。

主役機、ナラティブガンダムはνガンダムの試作機という設定らしいので、U.C.0097年に登場する機体ではあるものの、製造自体はνガンダムが登場するU.C.0093より前ってことになりますね。このあたり、もういい加減U.C.0090年前後の時間軸が詰まりすぎていて、いろんな設定の辻褄合わせが相当難しくなってきていることは容易に想像できます。

このガンダムNT(U.C.0097)が2018年に公開されたあと、U.C.0090年代後半のストーリーが2019年、そしてU.C.0100年代の作品を準備中とのことなので、結構矢継ぎ早に新作が公開される計画のようです。おそらくガンダムファンの世代交代を賭けたプロジェクトになると思うので、我々ファーストからのオールドファンは切り捨てられる方に回るのか、それとも新しいファンと共存が図れるのか、あるいはやっぱりオールドファンしか残らないのか、興味津々です。


  

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
ムスコが学校の部活で「 DAOKO × 米津玄師『打上花火』 」を演奏するというので、発売日に届いていながら開封していなかったこれを開封。とはいえCDではないので音源をどうしようもできないのですが、聞くだけ聞いて確認。

5D4B0458

今更知ったのですが、これ舞台が千葉県の飯岡と、宮城県の南三陸町のハイブリッドらしいですね。アニメ声優でないカップルが主役を張ったことに賛否両論でしたが、私は「良かった」派。基本的に男子中学生2人が女子中学生1人を争う話であり、男子中学生側に感情移入して「なずな萌え」できるかどうかが評価の分かれ目で、基本的に女性にはお勧めできない映画だという感想は再度見ても変わりませんでした。もっとも、「ハルヒ」から今に続くループもの自体はちょっと食傷気味ですが…。

冒頭のなずながプールサイドで横になってるシーン、「なんででしょう?」の発音はアニメ声優には絶対できないなこれ、と感動したものですが、一方でプールサイドの排水溝って普通は超汚いのによくあそこに横になるよなぁ…イマドキの学校のプールってあそこ汚くないの?と時代への置いてきぼり感も感じてしまいました。

時期的にどうしても「君の名は」との関連を語られそうになる本作ですが、全くの別ものです。元々オムニバス「 if 」シリーズの一作品であることを理解して見れば if 型のフィラメント含めてスッと入ってくるのですが、唐突に現れるSF要素に戸惑う方も多いでしょうね。

通常版を買ったのですが、予告編が未収録。限定版にしておけば良かったなー。

  

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
オールドファン歓喜の「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」のアニメ化企画ですが、本日劇場公開の「IV 誕生 赤い彗星」をもって完結となりました。話としてはファーストガンダムの本編が始まる直前までのところでの終了となります。

私は今回は劇場には行かず、VOD配信(iTunes Store + Apple TV)での鑑賞としました。劇場には勿論良さはありますが、家の画面の方が高精細なこと、見返しができること、往復交通費と時間が不要などメリットもあります。


56

感想ですが、気になったのはレビル将軍の心の動きですね。元々好戦的というか、先に仕掛けてきたのはジオンだよな、という怒りはあったのだろうと思いますが、そこに捕虜となってデギン公王の弱気な発言を聞き、ジオンには体力がない=「ジオンに兵なし」と確信したのでしょう。あとは捕虜から救出された後の吹き込まれ、ですかね。これらの体験がミックスされて、あの演説となったのでしょう。

もうこれで終わり(続編が作られるほど支持されなかった)という先入観があったからかも知れませんが、やはりファーストガンダムの1話に向かって綺麗に繋いで行くことに注力されていたせいか、ちょっと見ていて退屈な印象もありました。特に冒頭の艦隊戦とか。この辺が「えっもう1時間経った!?」と思わせる圧倒的な情報の洪水であるガンダムユニコーンとの違いですかね。

余談ですが、コロニー落としがされるシドニーの街の描写について、THE ORIGINではコロニーが落ちてくる描写が2方向から描かれますが、どうもオペラハウスの作画の向きがおかしいようで、どっちの方角から落ちてきたのか分かりませんね。最初のカットでは南側から落ちてきたように見えますが、次のカットでは西側から落ちてきたように見えます。

一方で、ラストシーンのホワイトベースは格好良かったですねぇ…。あの作画でファーストを見たかった気もしますが…。もしくは1/1200くらいでガンプラ化希望。

DSC08638

結局このボックスアートのシーンは幻に。

なんだかんだで、THE ORIGINは売れてなかったんでしょうねぇ。ガンダムが出てくる前の話で地味でしたし、主なファン層であるファーストガンダム世代って、子供がいれば高校生とか大学生の年頃でそちらにお金がかかるので、ガンダム関連への購買力が落ちているのではないかなぁと推察されます。あとは安彦氏の年齢でしょうね。今のペースでは作り切れないのでしょう。最近のメディア露出でも少し元気がないように見えましたが、心配です。

今後ガンダムの新作は「ユニコーン」の後継である「機動戦士ガンダム NT(ナラティブ)」に引き継がれるようですが、NT(ナラティブ)も劇場作品のようですし、原作の「不死鳥狩り」もそんなに長い話でもありませんので、おそらく1作品で完結するでしょう。NTでニュータイプ神話にけりを付けるようなので、ニュータイプの世界観のない新しい宇宙世紀のガンダムのシナリオが作られるのだろうと思います。

なんか、良くも悪くも、これで一区切りが付いた気がしますね。


このページのトップヘ