そういえば画面割れで修理に出したムスメのiPhoneの結末を書いていませんでした。先々週の日曜日にAppleに修理依頼して、先週の火曜AM(ムスメがたまたま休みだったので)に引き取りを指定。クロネコさんに引き取られ、金曜夜に帰ってきました。

返送されたパッケージには金額明細のようなものはなく、1週間ほどしてから別郵便で送られてきました。

修理されたiPhoneはリフレッシュビルド品への交換ではなく、画面以外のフレームなどのキズはそのままだったので、本当に画面だけ交換した様子。その割には中身は完全に消去されており、修理に出す前にiTunesにとっておいたバックアップからの同期からやり直しになりました。

さて、一度あることは二度あると、今度は画面が割れにくい対策を施しておこうと、いわゆるガラス系の保護パネルを検討してみました。

ネットの評価を参考にiFaceというのが良さそうだという結論に達し、ヨドバシ.comでポチりました。その晩、ムスメが学校から帰ってくるなり、「オトーサン、iFaceってのがいいんだって、って友達が言ってた」。以心伝心やな(オトーサンがムスメの友達と)。


5D4C1683

で、iFaceが到着。


5D4C1687

貼ってみますが、かなり厚みを感じます。これなら落としても画面の代わりに割れてくれて守ってくれそう。ムスメはホームボタンが深くなったと文句を言っていましたが、我慢しろ。