歳を重ねてくると当たり前の所作を思い出せなくなってしまったりして、α6000でTouitのような手ブレ補正のついてないレンズを使うときに苦労していましたが、ふとショルダーストラップを使えばブレが軽減できることを思い出しました。ストラップを背中に回して、ピンと張った状態で撮影するわけです。今までコンデジ用のハンドストラップを使っていたんですね。

本当はボディ内手ブレ補正の付いたα6500に買い換えたいところですが、最近は←とか→とかの広告収入が激減してしまって(ぉ 原資なし。

そんな訳で購入後4年間未使用だった、α6000付属の純正ストラップを開封、装着。




どうせ付属ストラップなんて、なんて思っていましたが、いやいや、表面の質感こそペラペラ感があってチープですが、裏面には滑り止めが付いていたり、一部牛革風の素材が使われていたりして、以外と悪くありません。控えめな製品ロゴとメーカーロゴもグッド。

サードパーティのを買おうかと思っていましたが、これならこのまま使ってもいいかな。