■iPhone X
顔認証でロックを解除する Face IDですが、「30,000以上の目に見えないドットを(顔に)投射して解析する」とのことなので、176 x 176 = 30,976個程度のドットパターンの照射でしょうか。どこまでとどくかという光量の問題もありますし、いくら自由なAPIや脱獄があったとしても、ハンディカム・ナイトショット事件の再来のようなことは不可能でしょう。

ただ、このFace IDの根幹となるTrueDepthカメラによって、セルフィー撮影時の被写界深度エフェクトなど、単体デジカメが全く手を付けてこなかった手法によって画像処理をするのを、デジカメメーカーさんはどう捉えてるんでしょうか。

とはいえFace ID、スマホを特にリラックスした姿勢で使う場合など、必ずしもインカメラは自分の方を向いていないですよね。ロック解除時に必ず自分の方を向けるのは、意外と手首の緊張感を強いられるような気がします。


■iPhone 8
なんでまた背面をガラスに戻した…と思ったら、Qi充電のためなんですね。国産スマホでQi充電が出来るものは樹脂だったりするので、まぁアップルらしいと言えばらしいです。


■Apple Watch Series 3
なんと日本でも現実的な料金プランを引っさげてのLTE対応。まさか日本のキャリア三社が発表と同時にいい感じの料金プランを用意しているとは、驚きました。Qi充電になったので、今までのApple Watchの充電器はもう過去のものでしょうか。


■AirPower
Qi充電器で、3台同時充電が可能。なお何台同時充電が可能かは内蔵される誘導コイルの数によるので、AirPowerはコイルが3個入っていると言うことになります。Qi規格には詳しくありませんが、コイルが自動的にいい感じの位置に可動するのか(我が家で使っていたQi充電器は可動式)、はたまたある程度どこに置いてもいいコイルの配置を工夫しているのかは現物待ちですね。


■Apple TV 4K
特に印象なし。


感想はこんなところです。

Seneo Qiワイヤレス充電器 スタンド型 3つのコイル Galaxy S6/S7/S8/S6 Edge/S7 Edge/Note 5,Nexus 4/5/6/7(2013),SHARP,富士通,Kyocera,Panasonic その他QI対応機種(ブラック)(Amazon)