先週販売が完了した最終型のiPod Shuffleを購入(というか、ヨドバシのポイントを放出)しました。必要かどうかというよりは、純粋にコレクションです。もうこんなの出ないと思うので。

「再生順がランダムなら、曲選択のためのディスプレイは必要ない」という痺れる発想で、極限まで小型化したiPod。しかしどんな小さくしたところで、「イヤホンがワイヤレス接続なら、プレイヤーの重量は問題にならない」というパラダイムシフトには勝てませんでした。

これ単独ではiTunes Storeの売り上げには貢献できないから、という理由もあるでしょうね。




本来なら「保管用」と「開封用」の2つ買うんでしょうが(笑、まぁそこまではちょっと。Apple Storeでは販売終了の「事後報告」でしたが、ヨドバシでは週末はまだ買えていました(今は完売)。

在庫状況を監視していたら、最初に売り切れたのがピンクで、次に銀、黒、金で、最後に残ったのがこの青でした。うーん、青、いい色だと思うんですけどね。もっとも在庫量も同数ではないでしょうしね。ピンクなんか最初から在庫些少でしたし。




2005年発売の初代と。




イヤホンとUSB充電/同期ケーブルが附属しますが、Apple製品にしてはケーブルの収納が雑な感じ(笑。

音質ですが、ポップス向きのほんのり低音をブーストした音質。附属のイヤホンはiPhone附属のイヤホンより質が低いのか音がスカスカで、別の高品質イヤホンに付け替えると音が一変します。ただ、このデザインは白いプレーンなイヤホンだから映えるのであって、黒くてメタリックなソニーのイヤホンとかを接続してしまうと、性能は真価を発揮するものの残念なルックスに(;´Д`)

Voice Over機能でディスプレイレスながら曲名を読み上げたりしてくれます(但し漢字や数字は正確には読み上げられません。)

今や実用と言うよりは、存在自体が楽しい製品です。