Canonのカメラを買うと、初期不良に当たらない方が珍しい私ですが、まさか今回も当たってしまうなんて。

新しく買ってムスメの修学旅行に持たせたIXY 190が、旅行初日に電源ボタン陥没で壊れました。

5D4A3466

私も結構、「結婚式の費用を弁償しろ」「海外旅行の費用を払え」系のクレームを過去に処理してきた経験はありますが、やっぱり身に降りかかると腹立ちますよね。いくらバスタブカーブ(不良率を表すカーブ)で統計的に初期不良が高いというのは工業製品では当然、だからメーカー保証がある、というのは頭では分かっていても。

自分だったら旅行にスペア機を持っていかないなんて事は考えられませんが、ムスメにもストロボが壊れているPowerShot S100を予備機に持たせておけば良かったなぁ。

もうひとつ私が凹むのが、電源ボタン陥没でムスメが諦めてしまったこと。実は電源ボタン陥没でも、「再生ボタンを押してシャッター半押し」すれば撮影モードにはなるるんですよ。電源を切るときはバッテリーを抜く必要がありますが。ムスメがそれにトライしなかったのが惜しい。電源が入らないとき、なぜありとあらゆるボタンを押すことを試さなかった? そういう「足掻く」ことを覚えさせずに育ててしまったことへの後悔ですね。

余談ですがIXYに残っていた初日の写真をチラ見したら、NEX-3+広角単焦点の子がいました。渋い。