ニュースにもなっていた鎌倉・由比ヶ浜の夜光虫を見に行ってきました。5/5〜5/6未明の方がすごかったそうなのですが、撮りに行けたのはニュースを見てからなので翌日の5/7 3:00AM頃です。この日は「あまり出ていない」という情報と「そこそこ出ている」という情報が交錯しており、「寝るか」と一旦布団に入りましたが、比較的自宅から近いこともありここで行かないと後悔するような気もしたので、眠かったですが出掛けました。




おお、確かに光っていますね。これは写真では見たことがありましたが、現物は初めて見ました。なかなかに幻想的です。

多重露光でもバルブ解放でもだいたい結果は同じなのですが、これは確か10秒×5回の多重露光です。RAWで撮影して現像していますが、青い光は現像による誇張でもラッセンでもなく、本当にこんな感じの色でした。ただ、空は薄曇りで、星はたまに見える程度。ギャラリーはご覧の通り、3:00頃だというのに結構ギャラリーが多いです。




どうもこの季節、湘南の海では珍しくない現象らしいのですが、GW中であることと、SNS等で拡散したということもあり、結構な人出となったようです。




足が海水に浸からないギリギリのところまで来てみました。でもこの程度です。
ネットでは天の川や流星と絡めた作品も見られましたが、富士山五合目まで行かなくてもここから天の川って撮れるんだ、というところが個人的にガックリでしたね(;´Д`) うーん、ここからの天の川、トライしたことあるんだけどなぁ…。ナニガワルカッタノカ…。

でもまぁ、GWの締めとしてはいい体験ができたと思います。
今年のGWはなかなか良かった…。



Canon タイマーリモートコントローラー TC-80N3