今度はVF-1S ストライクバルキリーが出るんですねぇ…しかもバンダイでもなくDX超合金でもないけれど、大きさがほぼ同じものが。

発売元は「やまと」から製造権を引き継いだ?「アルカディア」から。

アルカディアのWebページより:
20170118-2

DX超合金のバルキリーは概ね1/60スケールですが、アルカディアのはキッチリと1/60を明記。

通常版はAmazonで予約受付中ですが(ヨドバシドットコムは予約終了)、にしても高いですねぇ…もうバルキリーの完成品ってこういう値段なんでしょうかねぇ。PGゼータガンダムが高いとか言っていた頃が懐かしい(笑。まぁそれだけ中国の人件費が上がってると言うことですよね。

→超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 1/60 完全変形VF-1S ストライクバルキリー (一条輝 搭乗機) movie ver. 塗装済み完成品(Amazon)

ところが、これよりさらに高い「プレミアムフィニッシュバージョン」というのが、上記のアルカディアの直販サイトから期間限定で予約を受け付けています。こちらは2/8までの期間限定ですけど台数限定はないみたい?

何がプレミアムフィニッシュかというと、123箇所ものデカールの代わりにタンポ印刷仕上げになっているという。

なるほどねぇ…。