ますます膨らんできたiPhone 5sですが、棄ててしまうのは惜しいと考え、修理に出すことにしました。Appleに尋ねたところ、バッテリー以外に破損箇所がないなら約1万円、その他の破損箇所があるなら約3万円とのことでした。



これをバッテリー以外に故障箇所がない、と言えるかどうかは微妙ですが、バッテリー起因で壊れているのであればバッテリー交換扱いの修理費用でやってくれるとのことで、お願いしました。

このあたり、Appleのコールセンターでも対応がバラバラで、「約3万円かかる」とか「修理料金が事前予定より上がる場合に連絡して貰えない」とか言うオペレーターもいてドキドキしてしまうのですが、正解は「バッテリー起因なら画面が持ち上がっていても約1万円」「3万円になる場合には事前に連絡が貰える」「修理代金は事前にクレジットカードで決済可能」が正解です。

月曜に電話、火曜に回収、木曜に帰還です。


5D320159

よく言われているように、修理ではなく新品交換で戻ってきました。1万円で新しいiPhone 5sになるので、旧型のiPod touchの再生品を買うよりいいですよね。「リフレッシュビルド品ですか?」と尋ねたら「違います」とのこと。


ツマは既にiPhone 6sになってしまったので、これにはデータ通信専用のso-net 0 SIMを入れて、ムスメにiPod touchとして持たせようと思います。iPhoneなので現在位置が確認できるのが便利。0 SIMを生かすために、現在位置確認系、紛失系、メール、マップ以外のモバイルデータ通信設定はOFFにします。