自分は一旦、撮った写真をiMacの適当なフォルダに取り込んでから、iPhoneや共有したい写真をセレクトしてMacの「写真」アプリに取り込んでいるのですが、「写真」アプリってファイルをDrag&Dropで取り込むときって、「アルバム」表示状態じゃダメなんですよね。これがプチストレス。

しかしFinderのコンテキストメニューから「写真に追加」というのを選ぶと写真アプリの状態にかかわらずD&D不要で取り込めるので便利だなー、と最近使っていたんですが。


48

ちょっとバグを見つけてしまいまして。


48

取り込んだ写真のプロパティが普通こうなるはずなんですが↑


41

コンテキストメニューから「写真に追加」で取り込んだ写真はレンズ情報が欠落してしまうんですよね。

ちょっとワケあってレンズ情報の有無で抽出していたスマートフォルダの動作がおかしいなぁ…と調べていたところこの問題に辿り着きました。

ちなみにバージョンは、

MacOS X El Capitan バージョン10.11.5(15F34)
写真 バージョン 1.5 (370.42.0)

これは報告案件かな…。
でもいまMacOS Xの不具合ってどっから報告するんだっけ…。