6/12にパシフィコ横浜で開催されるイベントに、歌手のMIQが出演する。

5D328046

5D328047

はて、ガンダムでMIQとは何だろう?と思って調べてみたら、0083 STARDUST MEMORYの曲を唄っていたようだ。(0083はテーマ曲までは把握していなかった…)

なおMIQは最初からMIQだったわけではなく、デビュー当初はMIOだった(のちに改名)。デビュー曲は「戦闘メカ・ザブングル」の挿入歌「Hey You」である。しかし鮮烈なのは、富野由悠季監督「聖戦士ダンバイン」のOP「ダンバインとぶ」だろう。


テレビ朝日系列土曜夕方17:30からの「ザブングル」から「ダンバイン」、そして次の「重戦機エルガイム」までこの時間枠におけるMIOフィーバーは続いた。(余談だがエルガイムの後番組があの「機動戦士Zガンダム」である。)
エルガイムの後期opからMIOに続いて鮎川麻弥(あゆかわまみ)という歌手が出てきたが、この鮎川麻弥もパワフルでありながらとても透明感のある声だった。MIOそして鮎川麻弥へと続く女性ボーカルは私の中のアニソン像の礎になったように思う。



MIO・鮎川麻弥の流れを現代で汲むのが、個人的には「アクエリオン」や「艦これ」を唄っていた「AKINO with BRESS4」だと思っている。


AKINO with BLESS4は たまにfrom BLESS4だったり本当はどの名前なのかよく分からないのだが、私が「海色」や「Golden Life」を聴いてゾクゾクするのはMIOや鮎川麻弥の原体験があるからである。

いや、それにしてもMIQの歌声はしばらく聞いていない。

…と思っていました。このエントリーを書くにあたって、MIQのことを調べるまでは。

どうやら私、どのアニソン歌手よりも、MIOの歌を聴いていたようです。しかも今でも。


ヨドバシカメラの歌 by MIO!!