ムスコがNゲージを壊した話の続きです。

補修パーツDD-180というのが手に入ればすぐ直るのですが、品切れでいつ入荷するかも不明なため、長さ違いと思われるDD-210というパーツをオーダーしました。早速届いたので壊れたDD-180と比較してみると…

5D323140

うーん、台車取り付け部分くらいは同じ寸法なのではないかと期待しましたが、取り付けツメ位置(緑線)に対して、壊れた車台取り付け部(赤丸)のツメの位置(青線)がDD-180とDD-210では異なります。(DD-180の方は取り付け取り外し頻度が多すぎて、固定ツメも何本か折れてしまいました…)


5D323144

試行錯誤して、結局DD-210の端部を切り出して前後反対に取り付けるという荒技で決着しました。ただし取り付けツメは前後で幅が違うのでそのままでははまらず、結局ツメでは固定できずテープのお世話になることに。DD-180は短く切りすぎて給電パターンが露出しちゃっていますが運用上は問題なし。

持ち上げても車台が落ちず、走行も問題なし。一応まぁ、これで修理完了とします。DD=180が再販されたら入れ替えるか、悩ましいところです。