今年やったもの、まとめ。

yattamono2014

左から順に、

・Touit 2.8/12
・EF 16-35mm f/4L IS USM
・THETA m15
・EXTENDER EF 2x

大まかに言うとこの4つです。あ、このほかに金額的に大きいものはMDR-1Aもやってました。テレビも買いましたが趣味というか実用品なので…。

THETA m15は旧機種から飲み会1回分程度のコストで買い換えなので負担は大きくありませんが、ほかの3つは何かを売った上で買ったわけではなく、純粋に増えただけなので、財布的にも防湿庫的にもキツイものがありました。

ほかの3つはレビュー記事を書きましたが、EXTENDER EF2xだけ明確なレビューは書いていませんでしたね。7D2のレビューにさらっと登場したくらいですが、この製品について賛否両論あるのは使ってみて改めて分かる気がします。いずれレビューを書きたいと思います。

Touit 2.8/32とEF 16-35mm f/4Lは完全に予定外で、Touitは何となく欲しかったけど特価で販売されていたからつい買ってしまったもので、EF 16-35mm f/4Lも旧モデルのEF 17-40mmにイマイチ踏ん切りが付かず待っていたのも影響したと思います。但し、待っていたからと言って貯金が貯まっていたわけではないことがポイント(ぉ

…とここまで書いてα6000が今年だったことを思い出しました!(汗
「NEX-6 を売却して、α6000を買いました」

…おっと、PS4も今年でした!(滝汗
「PlayStation 4 届きました」


今年あたりブルーレイレコーダー(DIGA)を買い換えそうな気がしていましたが、買いませんでしたね。相変わらずHDD 500GBのまま頑張っています。HDDも防湿庫や机上スペースと同じで、「使う人によって空きスペースが一定である」という法則があるように思います。つまり、ある1人のユーザーが使う場合、HDDの容量に関わらず、残容量が一定となるところで飽和するということです。まぁHDDは消耗品なので大事なデータを保護する意味でも定期的な買い換えはアリだと思いますが、防湿庫は増やしたら完全に負けですね…。


そして今年一番の大きな買い物は、もちろん「家+土地」です。大きな借金を背負ってしまったはずなんですが、大きすぎて実感がありません。中古住宅であることと、今はネットでけっこうドンピシャな部品が手に入るようになったお陰で、家に対して「部品をネットで買って自分で手直し」する時間をかなり取られました。今までだったら「ホームセンターには売ってないし、業者に頼むのは高いし」と言って諦めていたものが、ネットで買えるようになってしまったのは罪ですね。今まで諦めていた欲求を具現化できてしまうのですから。ここのブログもデジタルガジェットやカメラ中心のつもりの筈だったんですが、今年はビフォーアフター的なリフォームネタが増えてしまいました。

いま気になっているのは庭に埋まっている産業廃棄物の破片ですね。前のオーナーさんがここで事業をやっていたので、ネジとかプラスチック片とか量は多くないんですが、時々地面から出てくるんですよね…。ちょと気分が宜しくありません。土の入れ替えっていくらかかるんだろう…。