「ちなみに先日入院した某氏は、初日の食事にいきなりカレイの煮付けが登場して、軽く戦慄したそうです(笑」

こんにちは、某氏です。

そういえば病院回のレビューをしていなかったですね。
いくらこどグルのファンでも、さすがに入院してまでは聖地巡礼しないだろう…と思っていましたが、ひょんなことから本当に入院する羽目に(;´Д`)

kodoguru_tokubetsu_1

しかも初日から原作本と同じ!カレイの煮付け!
これは運命的なものを感じざるを得ません。

ところがですね。問題がありまして。
ベッドサイドのテーブルにカレイの煮付けは届いてはいるんですが。

(1)痛くて起き上がれない
(2)そもそもクマデジはカレイの煮付けが嫌い(ぉ

ということで、食べず。

カレイの何が嫌いかって、私は魚の皮って食べない派なんですが、カレイの煮付けの腹側の皮(白い方)って身の部分との分離がかなり難しいですよね。それと食べるのが面倒くさい割には可食部が少ないことと、脂が少なくてそもそもうまみ成分が少ない。絶対に食べられないほど嫌いではないんですが、痛い体に鞭打ってまで食べたいとも思わないレベルです。

kodoguru_tokubetsu_2

入院中に食べたのはこんな感じ。1〜2食撮り忘れている気がしますが、私以外にも食事をすべてスマホで撮影している人がいて可笑しかったです。ハッもしや、こどグルのファン…!?

kodoguru_tokubetsu_3

惜しい!バナナが出たときに牛乳が出なかった!
これでは「口の中でバナナジュースになるかな」ができない。(バナナか牛乳をとっとけば良かったか…)

kodoguru_tokubetsu_4

一番衝撃的だったのはこれですね。「ハンドケアー」と言って、起き上がれない人でも食べやすくした食事なんですが、右側の皿はポークビーンズらしいんですが、うっすらトマト味が付いているのが玉ねぎだけで、肉とブロッコリーに味がなかったのが辛かったですね…。次の次の食事からムリしてでも起き上がって食べることとし、ハンドケアーを解除してもらったのは言うまでもありません。

マジメな味の野沢菜にはありつけませんでしたが、1週間も入院しているとおおよそ病院食のエッセンス的なところは概ね網羅できたように思います。パンは温かくて学校給食を思い出すような味ですが、その他のものは…ええ、積極的に食べたいものではないですね(;´Д`) 料理の味が悪いわけではないんですが、環境だと思います。

「モノを食べる時はね誰にも邪魔されず自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ独りで静かで 豊かで…」