…残念、契約してませんよ(笑)
理由は2つ。

(1)Photoshop CCを試用してみたところ、確かにいいことはいいのだが、手持ちのCS6 でも充分だと感じたこと。
(2)Lightroom 5がこのサブスクリプションプログラムに組み込まれる直前に単体パッケージ版を購入してしまったこと(ぉ

特に(2)はどう考えてもアドビの方針の迷走が悪いと思います(笑

amadoca_lightroom

そもそもLightroom、買ったはいいけど、全然使ってない…。そのカメラメーカーの色を出すには、そのメーカーの純正現像ソフトを使わないと出ないし、それ以前にRAWであまり撮らない。RAWで残すとすればやはり高画質で残しておきたいからであって、そして高画質で残したいなら5D3を持ち出すわけであって、そして5D3はスーパーJPEGマシンなので凡人がRAW現像するより綺麗なJPEGを吐き出してしまうんですよ、何てことを!(汗

だからRAWの出番がないのです。
RAWを多用するのは、せいぜいSIGMA DPシリーズくらいかなぁ…。

前にも書いたかも知れませんが、自分はさほど「ラッセン」を作りたいわけではないので、RAWで救われたというケースがほとんどないんですよね…。撮影時にテキトーに撮って、あとでRAWで救えるケースはあまりないと思います。撮影時にもそれなりに気を遣わないと。

そんなわけで、「期間限定」という言葉にも乗らず、スルー中です。

以前は「CS3以上をお持ちの方限定」で頒布していた月額1,000円のPhotoshop+Lightroomですが、今回「CS3以上」という制限を撤廃したということは、まぁあまり売れていないんだろうということは容易に想像できます。なので、OS側がバージョンアップして従来バージョンが動かなくなるなどの事態が生じるまでは、「期間限定」はアドビ自身の首絞めにも等しいので、すぐ延長または再開をすると思います。


<ここまでの経緯>

2012年5月 サブスクリプション制度開始、Photoshop単体プランはなく、
      クリエイティブスイート全体として、5,000円/月、または
      CS3以降のユーザー限定で初年度3,000円/月(2012/8/31まで)

2012年9月 上記2012/8/31までの期間限定が撤廃され、永続的となる。

2013年6月 Photoshop CCをCS6のユーザーには2,200円/月(初年度のみ)、
      CS3以上のユーザーには7/31までに申し込むことを前提に
      1,000円/月で永続的に提供することを発表。

2013年7月 上記7/31までだった期限が、8/31までに延長。

2013年9月 Photoshop CC + Lightroom 5 が1,000円/月で使えるプランを発表。
     (CS3以上のユーザが対象、2013年12/31までに申し込めば永続的に1,000円/月)

2013年11月 CS3以上という制限を撤廃。但し期間限定12/2まで。

これで「限定」と言われましても…。