SIGMA DPにもフラッシュ(ストロボ)をあてがってやれば、もう少し活用範囲も広がるんだろうなぁと考えた。TTLさえ諦めて、とにかくマニュアル発光でもいいから光らせてやれんものかなと。手元にはキヤノンのスピードライト(キヤノンではフラッシュのことをスピードライトと呼ぶ)があるので、これを繋いでやれないかなぁと。

実はキヤノンのフラッシュと、シグマのDP Merrillのフラッシュの端子は、中央の昔からある端子以外も含めて位置が同じ。でもシグマの方が1ピン少ない。試しに接続してみたが、マニュアルモードでも光らない。

なんかアダプタをかませばいいのか…?





おおお。ありがとうございます。

早速教えてもらったページの中で、とりあえず安そうなアダプタを見繕って入手。
UN-7411だ。


merrill_flash1

UN-7411から、キヤノンのスピードライトのX接点に接続してみる。

…が、DP1 Merrill側でそもそもフラッシュが繋がれていることが認識されていないようで、フラッシュをONにできない。

よく見てみると…


merrill_flash2

UN-7411側にあるこの端子に対して…


merrill_flash3

接触するはずのDP1 Merrill側は黒く塗装されており、通電しなさそう。塗装してあると言うことは、塗装を剥がしても通電しない可能性はある。そもそも塗装を剥がすのは嫌だ。

もったいなかったなぁ。
店頭で買えば気がついたのかなぁ。ネット通販の限界かも。

ちなみにこのアダプタ一式をEOSに接続するとちゃんと光るので(TTLは効かないけど)、アダプタの故障という訳ではなさそう。


上位版のUNP-7412は動作報告例があるようなのだが…。
最近いろいろ買いすぎなので、当面 UNP-7412 は我慢。

--
UN デラックスホットミニアダプター UNP-7412(Amazon)
ユーエヌ ストレートシンクロコードオス/オス20 UNP-7225(Amazon)