猫ネタを期待してきた方ごめんなさい。

ガンプラを超光速で作る某氏が、トップコートを吹くのに塗装ブースさえ作らないという斬新さに共感し、ああ私もトップコートくらい吹いてやりたい!と思い、こんなの見つけて買ってみました。

nekonote1

いままではメガネクリップを単体で使っていたんですが、やっぱり保持棒はあった方がいいですよね。竹ひごとクリップで自作してもいいんですが、そういった部品やら接着剤やら買い揃えていくと、私のように「少しあればいい」ユーザーの場合、こういった既製品も悪くないかなと。


この製品のポイントは、台座に磁石がついていて、磁石がつく適当なところに固定ができること。そして、どこにも磁石を付ける場所がないという時のために、台座用の鉄板が1枚付属すること。


この台座に保持した状態で塗装するのかと思ったら逆で、クリップに部品を挟んで→塗装→部品を立てる が想定している流れなんですね。今まで綺麗に並べてから塗装してたよ…。

nekonote2

まだ組み立ててないですが、外装からしてプラモデル然というか、むしろタミヤの「楽しい工作シリーズ」のような雰囲気を醸し出していて、なんかパブロフの犬的ですが、気分が高揚してしまいます。



Mr.ネコの手II