本日、最も魂を揺さぶられたニュースが、これ。

SIGMA DP/SDシリーズ購入で最大5万円のキャッシュバックキャンペーン
シグマが同社製カメラのユーザーを対象に、最大5万円のキャッシュバックキャンペーンを実施する。


「既存ユーザーに」というところが、なんかこう、すごくシグマらしいです。シグマの山木社長はことあるにつけ既存のユーザーを大事にしてゆく旨の発言をしてこられたので、有言実行ですね。素晴らしい。

DP2 Merrill

1年前を思い出します。CP+ 2012。
SIGMA DP2 Merrill 実機を見てきました:クマデジタル
このとき係の人と会話したんですよね。

「いくらになりますかね?」
「我々も知らされていないんですよ。逆に、いくらくらいならいいですか?」
「(恐る恐る)…6万円…なんてことないですよね…ハハハ」
「ハハハ」

ちょっとちょっと、

現実になってるじゃないですか!


興奮したついでに、この際だからはっきり言わせて貰いますけど、DP Merrillシリーズの何がアレかって、高感度特性がさほど改善しておらず相変わらず晴天屋外番長であることと、DP2xと比較して良くも悪くも優等生的描写になってしまったのが、微妙に心に引っかかっていたんですよね。だがこのキャンペーンは私の心に火を付けた! 晴天屋外番長、上等じゃないか!

昨年末のEF 24-70mm f/4L IS USM + NEX-5RL 衝動買いの(小遣い口座上の)傷が癒えていないのですが、果たしてキャッシュバック期限の6月迄に傷が癒えるだろうか…。そしてiMacのリプレースはいつに…。

ところでこのキャンペーンは同型機の買い増しでも適用されるのが面白い。ボディを2台持てばバッテリーの持ちが2倍というわけですね解ります。

--
シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素