「Javariから返金、しかしダマされた感があるのだよ」

全く同じ罠にはまりました…orz
Javariを利用したの初めてだし、知らなかったよ…orz

つまり、こうです。

9,000円の靴を2足まとめて買う(試し履き的意味でサイズ違いで2足)。11月下旬頃までのキャンペーンの、「8,000円以上の靴に何回でも使える3,000円引クーポン券」を使って。→請求額15,000円。

ここで、片方はサイズが合わないので返品する。
この返品システムがJavariの特徴で、これがあるから「試し履き」ができ、安心して靴が買える。

返品により返金される額=7,500円。すなわち、購入する方の靴の価格は7,500円となる。

…あれ?「8,000円以上の靴に何回でも使える3,000円引クーポン券を使って9,000円の靴を買ったのだから、私の支払額は6,000円じゃないの?」

これがJavariのシステムなんです。
ヘルプにも書いてあります。
「クーポンを使用して複数の商品をまとめて購入した場合のお届け、割引額について」

これを避けるにはどうするか。
避け方があるんです。

3,000円引きクーポンが何回も使えることを生かして、「9,000円×2足の靴を2回に分けて注文する」です。
するとクーポン適用後の請求額が12,000円となり、片方返品後の請求額は6,000円となり、意図通りです。

まぁ、返金額が少なかったのでオカシイと思い、Javariのコールセンターに電話してこのテクニックを教えてもらったんですけどね(´Д⊂ヽ



「このシステム、ちょっとひどくないですか」

と言ったら、

「まぁ初めての利用だし…一日待て、検討する」

だそうです。善処いただけるのかな。