「猫バッグの女子学生」には、やはりカバンネタでエントリ返しせねばならんだろうと(なんで?
最近新調したカバンネタを。とはいえ私のではなく、ツマの。

就職したのはいいのだが、それなりの荷物が入るものはすごいお安い感じの(千円台とかの)ショルダーバッグを使っていたので、いやいくら何でも通勤にそれはちょっとアレでしょうと、就職祝いもかねて通勤用のカバンを新調。

もちろんカバンといえば我が家の第一候補は土屋鞄だが、



・通勤には立派すぎる
・口が完全に密閉するトートバッグがない

ということで、今回は候補から脱落。代わりにツマが見つけてきたのが、大手小町(あの時間無限浪費サイト「発言小町」の親)と濱野皮革工芸のコラボで生まれた「こだわり牛革バッグ」

hamano1

色は限定色のラベンダー。

実は購入直後にこの商品がテレビショッピングで紹介される機会があって、テレビで放映されると販売Webサイトに表示される残り在庫数がどう変化するのか興味があったのだが、いざテレビ放映されても数個しか売れてなかった。もっとも、残り在庫数が正しく表示されている保証などないのだが、テレビショッピングもけっこうしょっぱいんだなぁと。


hamano2

サイズ感はこんな感じ。背負っているツマは身長160cm。
鞄の底の鋲がポイント高い。
ちなみに製造はMade in China。


hamano3

内側は荷物が見つけやすいよう、明るい色調。
ポケットも多い実用カバン。


hamano4

ペットボトルホルダー、Suica入れ、ショルダーストラップが付属。ペットボトルホルダーの内側は簡易的な断熱素材(消防服の生地みたいなもの)で出来ていた。

耐久性とか実運用での使い勝手は使い込んでみないと分からないのだけれど、見た感じは中国製といえども製造技術はそれなりに行き届いている感じ。しかしツマは勿体ながってなかなか実戦投入しないというね(笑

--
Recollection~中森明菜スーパー・ベスト~(Amazon)