今年のお台場ガンダムは、併設される「ガンダムフロント東京」の展示物の1つという位置づけ。入場料として1,000円かかるのだが、チケットは日時指定制で、予定が読みにくい社会人は予約が取りにくいのではないだろうか。実際、ネットでチケットを予約しようとすると、その空き枠の多さに驚く。チケットは3/1から販売されているが、オープン御初めての土日(4/21, 22)の朝一番以外は、どこの日時でも自由に選択できる状況だ。入場時刻は指定されるが退場時刻は指定されないので、実質的に人数制限を行っているわけでもない。


7-11

さてそのチケットの購入方法だが、

(1)ネットで予約

(2)電話で予約

(3)セブンイレブン店頭で直接申し込み

の3通りがあるが、(1)(2)の場合でもチケットが郵送されたりケータイの画面がチケットになると言うことはなく、結局はセブンイレブンに引き取りに行かなければならない。さらに(1)だと手数料が315円、(2)だと手数料が105円かかったりもする。(1)は一般発売より先に先行予約開始されるというメリットもあるのだが、現在では既に一般販売も始まってしまっているので、先行のメリットはない。だったら最初から手数料無料(チケット代のみでOK)な(3)がいいのではないか?と思うのだが、そうは問屋が卸さない。どうも(1)(2)(3)の販売枠は別管理のようなのだ。実際、(1)で売っている時間枠でも(3)だと「売り切れ」とされている場合があった。人気の時間枠が買いたければ割高な購入手段を使え、と言うことだ。

実際、展示の内容を確認してみると、これに1,000円(手数料込み1,315円)を払って見に行くのか、という気もしないでもない。入場して、刻の涙を見るか、こんなに嬉しいことはないと感じるか、どうか。