Sony E30mm F3.5 Macro
久しぶりにレンズを買いました。


うーむ、NEXで30mmって、フルサイズ換算で45mmですよね。
私も似たようなマクロがずっと気になってるんです。EF 50mm F2.5 コンパクトマクロ。

50macro

肉の会の席で、凸版印刷のチーフフォトグラファーの南雲暁彦さんが記録・複写用途として絶賛していたのを聞いてから、私の中のこのレンズに対する見る目が変わったんですよね。メーカーサイトにも「色再現やシャープネスが画面周辺部まで均一なため、学術研究分野での記録用にも活用できます」とあり、意外な高性能ぶりがうかがえます。

新品だと3万円弱、中古だと1.7万円くらいなんですが、私の中の購入優先順位の常時3番手、4番手あたりにいて、なかなか1位に浮上してきません。隙あらば(何の?)入手したいところですが、いかんせん設計が古くて電気的、機械的に不安な面があったり、EF 100mm F2.8L MACRO IS USM(実売8万円台)との価格差も説得力があるので、悩ましいところです。

ただ、いつまで経っても買えないEF 100mm F2.8L MACRO IS USMより、さっさとEF 50mm F2.5 コンパクトマクロを入手してしまった方が幸せな気はします。

羅列すると、こうなります:

2k円 クローズアップレンズ(2枚タイプ)
17k円 EF 50mm F2.5 コンパクトマクロ 中古 0.5x
23k円 SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG 新品 倍率1.0x
28k円 EF 50mm F2.5 コンパクトマクロ 新品 0.5x
83k円 EF 100mm F2.8L MACRO IS USM 新品 倍率1.0x
95k円 Carl Zeiss Makro Planar T* 2/50 ZE 新品 倍率1.0x

この価格関係が、実に説得力あるんですね。よくできた価格差だと思います。
(上記以外のも色々ありますが、検討の対象外につき除外)
まあEOS 5D Mark IIIが控えている身では、上3つくらいが現実的な選択肢ですね。



…とここまで書いて、さらに数日考えて、5D3が出る直前のこのタイミングではありますが、EF 50mm F2.5 コンパクトマクロの中古品を、キタムラのネット販売で予約してみました。

キタムラって、全国のキタムラの中古在庫を、近くの店舗まで無料で取り寄せて確認できるんですよね。店舗で現物を確認して納得できなければ買わなくても良いという。取り寄せには4〜7日という時間がかかりますが、無料で取り寄せ、キャンセル可能、時間がかかる、というところから、おそらくキタムラの社内便を使って輸送していると思われます。購入の難しい中古品のWeb販売の手法としては、キタムラの店舗数の多さを武器にしたユニークかつ利便性の高い方式だと思います。

しかし、SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DGとは迷ったんですよね…。ただ新品だとEF 50mm F2.5 コンパクトマクロの中古相場よりずいぶん上がってしまうし、中古で鏡胴の塗装が新バージョンのサラサラしたものはまったく見かけないし、で、中古市場での球数の多いEF 50mm F2.5 コンパクトマクロにしました。倍率は等倍まであった方が活用の幅は広がるとは思いますが、自分ようなブツ撮り中心の使い方なら0.5倍でも充分かなと。

でも店舗で実際に確認したEF 50mm F2.5 コンパクトマクロがあまりにショボかったら、キャンセルの上、改めてシグマも再検討するかも知れません。


ところで、5D3ですが、「買うんですか?」とよく聞かれますが、

いずれ買うと思います、が、発売日買いとかではなく、少し様子を見たいと思います。
5D2も出てから4ヶ月、様子見でしたしね。


新ボディが出ると、「そのお金でレンズ買った方が幸せ」「ボディでもレンズでもなく交通費に回した方が幸せ」という議論は必ず聞きますし、今回は5D2がまだ一線級の性能と言うこともあって、「レンズ買った方が」「旅費」派の意見の説得力も高いです。が、カメラボディは未だ進化を続けており、またその進歩量も少なくありません。ボディはボディなりにロマンがありますよね。


--
Canon EFレンズ EF50mm F2.5 コンパクトマクロ マクロレンズ(Amazon)
シグマ 50mm F2.8 EX DG MACRO キヤノン用(Amazon)