昨年11月の発売と同時にツマが購入したArrows Kiss F-03Dですが、4ヶ月使ってみて、結果的には地雷だったと言わざるを得ません。

なぜか。

致命的にメモリが少ないのです。

ドコモ端末ですから、spモードメールを始め、ガラケーから軟着陸させるための実装は良くできていると思います。デコメとか、さすがですね。パケット料金も定額プランが事実上必須ですから、容量を気にせずデコメを送るようになります。

するとですね、メールアプリがメモリ容量を逼迫させる筆頭になるわけです。筆頭って言っても、ウチのツマの場合、メールアプリの容量(メールデータを含んでるんだと思います)は44MBでした。この状態で、システムの空きメモリが37MBとか言われるんです。他のアプリなんか全部終了してでもですよ?

2月下旬頃、システムソフトのバージョンアップがあったようなんですけど、自動更新にしているにも関わらず、アップデートされていませんでした。そこで手動でアップデートしてみると、「メモリ不足でアップデートできません」と…。システムのアップデートすらできないほど空きメモリが少なくなっているわけです。

パソコンなんかでもそうですが、変にストレージの小さいものを買ってしまうと「HDDの整理」にばかり時間を取られて、HDD整理のためにパソコン買ったのか?と思えることってありますよね。それと同じで、このF-03Dは、空きメモリを確保する行為のために買ったのか?っていうくらい、日々メモリ不足との戦いです。

もうある程度のペナルティを払ってでも窓から投げ捨てて(ということは勿体ないので、買い取り業者に売ると思います)、スペックがマトモな機種に買い換えようかと思いましたが、よくよく調べてみたら、このF-03Dのメモリ容量、RAM 512MB、ROM 1GBって、あのベストセラー機Xperia Arcと同じなんですね。

職場のXperia Arcユーザーを見渡すと普通に使えているようなので、こりゃどうも、F-03Dならではの実装が臭いのかなぁと。

ビューティー系のアプリを1つ消したら多少は空きが増えましたが、それでも空きメモリは40MBあるかないかと言ったところ。色々試してみましたが、ツマはF-03Dならではのアプリも気に入っていることもあり、F-03Dプリインストールアプリとユーザーが導入するアプリの両立は困難だという結論に達しました。

つまり、F-03Dを買うユーザーで、最初から実装されている機能が気に入っている場合は、他にアプリを何本も入れることは非現実的と言えます。逆に、F-03Dをどうしても使いたくて、自分で好きなアプリをどんどん入れたい場合は、プリインストールアプリを消す必要があります。(Gメールに移行して、SPモードメールの使用をやめるという手もあろうかと思います。)

スマホに何を期待するかにもよりますが、プリインストールアプリを温存しつつ、スマホならではの「好きなアプリを追加して楽しむ」という用途には全く向かない端末であることは確かです。


でも結構、ツマ自身は気に入ってるようなので、いいか。

--
celluon Bluetoothレーザー・プロジェクションキーボード MAGICCUBE(Amazon)