iphone4s-1

au版 iPhone 4SにSBM iPhoneからMNPしました。
少しでも出費を抑えるべく、古いiPhone 4は下取りに出します。Apple Storeで交換修理後、シャッター音が鳴らない海外向けの?固体になっていたので、なかなか貴重でしたが…。

前回iPhone 4のときにヨドバシの階段で予約時に数時間並ばされた苦労を繰り返したくなかったので、近所のauショップにしたのですが、予約時こそさして待たなかったものの、受け取り時に2時間近く待たされました。ヨドバシで一括で買えば本体価格の5%のポイントが貰たはずなので、それを捨ててでも行列に並びたくなかった訳ですが、予約+購入のトータルの待ち時間としてはさしてヨドバシと変わらなかったですね…。auショップではヨドバシと違って階段に座らされることはなく、ちゃんと椅子に座って待てたのが救いでしたが。

さて使用感ですが、各所でベンチマークされている通り、au版iPhone 4Sはかなり安定しています。4Sというハードウエア自体も改良されているので、SBMでもずいぶん良くなったという話も聞きますが、auはイメージ通り、どんなシチュエーションでもそこそこの速度で動けるのが魅力です。

iphone4s-2

そしてSBMとの一番の違いは、レイテンシの短さというか、ハンドシェイク成立時間の短さというか、操作をしてから通信が発生し、結果が「表示され始まる」までの間が短いのが印象的ですね。

iPhoneってここまでストレスなく使えるんだという意味で、これは乗り換えて正解でした。勿論、SBMでも問題なく使えている方も多いので、普段の行動範囲で問題がなければ安いSBMの方がいいと思いますが、私の行動範囲ではauの方が電波が良かったですね。