ゲートブリッジを初めて見た帰りに、ツマの希望で国技館の裏にある江戸東京博物館に立ち寄り「江 〜姫たちの戦国〜 特別展」を見てきました。

gou

展示エリアは撮影禁止だったのでカットはないのですが、いや、すごい盛況でした。大河ドラマの底力を見せつけられました。

「江」はコウではなく、ゴウと読みます…ということは大河ドラマをご覧の皆さんなら当然ご存じと思いますが、上野樹里さん演じる、将軍・徳川秀忠の正室の物語です。展示は肖像画や関係者の直筆資料、遺品等から、江の54年の生涯をたどります。

こういった大河ドラマと連動した展覧会は初めて見たのですが、うーん、何というか、想像より地味でした。ドラマに合わせて資料が発見されるわけでもないので、展示物のチョイスも苦労するのだとは思います。別料金だったので私は使いませんでしたが、音声ガイドの装置はドラマのナレーションと同じ鈴木保奈美さんがやってたんですね。

2/20まで。