今週末、いよいよiPadが発売になる。ノートPCの代わりに持ち歩こうという方、リビング専用機など、用途は色々考えられるだろう。既に輸入版を使っている方の意見を聞いたり、自分の使い方を詳細まで思い描いてみると、いくつかの課題も見えてくる。

■充電
「ほとんどのWindowsパソコンや古いMacに搭載されている標準的なUSBポートに接続した場合は、iPadのスリープモード中にしか充電されません。iPadをUSBで充電する場合、充電が完了するまでコンピュータの電源をオンの状態にしてください。」(アップル発表の「充電のヒント」より)

■外部電池
eneloop mobile boosterでは充電できるものとできないものがある。LBC-L2Sは充電可だが新型のKBC-L2ASは充電不可など(新型特有の保護回路が動作している?)。(Macお宝鑑定団ブログ「羅針盤」より

■充電時間
80%まで充電するのに付属の充電器で3時間強、最近のMacBook(USBがハイパワータイプになっている)を使ってもUSB充電だと7時間以上(ギズモード・ジャパンより

■重量
意外と重い。680gある。用途によってはMacBook Airの方がいい、ということはあり得る。

■音量ボタンと物理スイッチ
課題ではないが、iPhoneと異なり音量ボタンやスイッチは銀メッキされておらず、黒プラスチックむき出しでなんか意外。物理スイッチはミュートではなく、本体回転方向検知の有効/無効化。これはこれで使いやすいかも。

■プライバシー
iPhone同様複数のメールアカウントを設定できるが、現状のiPad OSではユーザー切り替えという概念はないので、旦那さんのメールも奥さんのメールも設定さえしてしまえば相互に閲覧できてしまう。家族共用マシンとして使うのであれば何のアカウントを設定するかは一考の余地がある。Safariのブックマーク、iCalなども然り。

twitterアカウントは複数種類のクライアントアプリを入れておいて、それぞれ別IDを設定するというワザも使えるが、パスワードで保護されるわけではない。

■指紋
iPhone 3GSで装備された耐指紋コーティングはiPadにはされていない模様。

そういえばケースはTUNEFOLIO for iPadを手配済みなんだけど、すぐ届くとは限らないしどうしよう、と思案していたところ、手元に国立商店のThinkPad用インナー(2004年頃買ったもの)があったのを思い出した。

kunitachisyoten

でもThinkPad X用だから、さすがにダボダボだな。

こちらは最近のもの:
1680Dバリステック系ナイロン使用+3層衝撃吸収機構+コの字型クッションフレームでPCを保護!I...(楽天)